Media Integration,Inc.

Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • マイクプリアンプ

Mic Preamp

マイクプリアンプ

ブランドを絞り込む

ISA 428 MkII

Focusrite Pro

ISA 428 MkII

Focusrite Heritageサウンドを受け継ぐ4チャンネルのマイクプリ Focusrite ISAシリーズの歴史は1985年までさかのぼります。それはジョージ・マーティンが、伝説的コンソール設計者ルパート・ニーブにAIR Montserratスタジオにあったコンソールのための、新しいモジュールの設計を依頼したことに端を発します。そして製作されたモジュールが、伝説とも呼ばれるISA 110です。すべてのISAシリーズのマイクプリアンプは、このモジュールをベースにしています。モジュールを特徴づけたLundahl LL1538入力トランスはそのままに、現代に必要とされる機能、可変式インピーダ

ISA 430 MkII

Focusrite Pro

ISA 430 MkII

Focusrite Heritage Soundを、完全仕様のチャンネルストリップに凝縮 Focusrite ISAシリーズは、一切の妥協を廃し製作されたオリジナルISAコンソールをベースに設計されました。伝説的なコンソール設計者、ルパート・ニーブとジョージ・マーティンによって1980年代なかばに製作され、Focusrite Heritage Soundを備えたこのレコーディング・コンソールは、いずれのユニットも世界中の主要スタジオが求め、長年に渡り数限りないトップクラスのレコーディング作品を生み出してきました。ISAシリーズは、そのサウンドをあなたの作品にもたらします。ISA 430 MkI

ISA 828

Focusrite Pro

ISA 828

より多くのマイク入力を、高いコストパフォーマンスで Focusriteの伝統的サウンドは様々な形で取り入れることができます。しかし、もっとも高いコストパフォーマンスを求めるなら、ISA 828をおいて他にはありません。8チャンネルのFocusriteトランス・ベースのマイクプリアンプを2Uラックに収め、さらにフロントパネルにはインストゥルメント入力を、リアパネルにライン入力を備えています。 Focusrite ISAマイクプリアンプは、ジョージ・マーティンの依頼によりルパート・ニーブがAIR Stuiosのために製作した、1985年モデルのオリジナルデザインに限りなく近づけて設計されています。

ISA Two

Focusrite Pro

ISA Two

マイクプリアンプは2つあればいい、ただし最高のものでなくては Focusrite ISAシリーズの歴史は1985年までさかのぼります。それはジョージ・マーティンが、伝説的コンソール設計者ルパート・ニーブにAIR Montserratスタジオにあったコンソールのための、新しいモジュールの設計を依頼したことに端を発します。そして製作されたモジュール ISA110が非常に優れていたために、ロンドンのAIR Studiosからも同様の依頼がやってきました。これらのオリジナル・モジュールが今日のFocusrite ISAシリーズの基礎となっています。伝説的なサウンドが、世界中のスタジオ、アーティスト、プ

RedNet 3

Focusrite Pro

RedNet 3

製品概要 RedNet 3は、既存のデジタル・オーディオ・システムおよびそのコンポーネントと、RedNetネットワークのインターフェイスとして機能します。最大32チャンネルの入出力に対応し、ソフトウェアによる完全なリモート・コントロールが可能です。AES/EBU、S/PDIFそしてADATオプティカルポート(32チャンネル、96kHz@S-MUX2サポート)などのデジタル・オーディオ・フォーマットをサポートしており、RedNetシステムを入力信号または外部ワードクロックに同期させることが可能です。 RedNet 3は、ネットワークに対応するニアゼロ・レイテンシーの32チャンネル対応デジタル・オ

SP-MP2

Sym Proceed

SP-MP2

比類なきトランジェントサウンド。あなたの感じるままに。 すべては透明な音と、高いトランジェント特性のために。 楽器奏者が身体的感覚としてとらえている楽器音と、録音される音の乖離を極力無くすこと。録音前、録音後の音の間に感じる差異を、できる限り小さくすること。ミックス、マスタリング時に、録音された各楽器、声が全体に埋もれない音像を実現すること。EQ などの処理をした時に、反応を実感できる倍音までフラットに伸びる周波数特性を確保すること。そんな仕様を実現するため、妥協のない設計思想を貫き通しました。   さらに詳しい製品情報は symproceed.com へ http://www.sy

SP-MP4

Sym Proceed

SP-MP4

演奏家の感じている音を、そのまま伝えるマイク・プリアンプ。 常に進化を続ける、レコーディング・システム。それでも、音の入口で発生した問題は、簡単には補正できません。アタックがゆるく、弦楽器を弾いた瞬間、打楽器を叩いた瞬間のインパルスが失われる。楽器演奏時に感じられる倍音が消えて、狭いボックスに閉じ込められた音になる。ビンテージ・テイストは良いのだが、トラックを重ねていくと、特定の帯域が飽和していくように感じる。すこしゲインを上げただけで、ノイズが目立ち始める。そんな問題を解決するべく開発された、マイク・プリアンプ。 楽器奏者が身体的感覚としてとらえている楽器音と、録音される音の乖離を極力無くす

ZDT521

Earthworks

ZDT521

“まるでゲインアップするケーブルのよう”と称された、限りなく透明なマイクプリアンプ  David Blackmer が遺した優れた技術の中にマイクと同じく、比類なき音質のマイク・プリアンプ ZDT Zero Distortion Preamplifier™ があります。ZDTプリアンプはDavid Blackmer によるディスクリート回路により構成され、その高速レスポンス、そしてクリアーで、ディテイルまで忠実な音質は「プリアンプの存在を感じさせない。まるでゲインアップするケーブル」とまで評されるほどです。 マイクが捉えたその瞬間のサウンド、そしてマイクのキャラクターがそのまま再現されます。Z

TOPへ

Media Integration,Inc.

Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報