Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報

Logicでのマルチティンバーの設定方法

2007.01.24

Logic上で複数のMIDIチャンネル(マルチティンバー)を使用する場合、Logic側で「マルチインストゥルメント」の設定をする必要があります。

 

 


 Logicの「マルチインストゥルメント」設定方法

例:StylusRMX

基本設定はどのソフトウェアインストゥルメントも同様です。

ステップ2のAU Instrumentsで任意のソフトウェアインストゥルメントを選択してください。

1. Logicのアレンジ画面から「INST1」を選択します。  

2. INST1>multi channel>AU Instruments>メーカー>ソフトウェアインストゥルメント をインサートします。

*画面例は Spectrasonics社StylusRMXです。 

logic_m01

3. Logicの「ウィンドウ」メニュー>「エンバイロメント」を選択し、エンバイロメントウィンドウのオーディオレイヤーを表示します。
logic_m02

4. 画面左上の「新規」より「マルチインストゥルメント」を選択して1から16を全てクリックして斜線を無くします。

*必要なチャンネル分でも可能です。例えば8チャンネルまでの使用の場合は1〜8までの斜線を消します。

logic_m03
logic_m04

5. エンバイロメントの「マルチインストゥルメント」右上のプラグマークから、ソフトウェアインストゥルメントがインサートしてある「INST1」のミキサーまでドラッグします。

ケーブルがのびて結線出来たことを確認してください。

 
logic_m05
6. アレンジウィンドウに戻り「INST1」を選んだ状態で、「トラック」/「複数作成」を起動します。  

7.「トラックタイプ」にオーディオインストゥルメントを選び、トラック数を16にします。

*ステップ4で設定した数値を入力します。

 

8. アレンジウィンドウに16ヶの「INST」トラックが追加されたことを確認します。  

9. 追加された「INST 1」から「INST 16」アイコン部分(通常16分音符と波形マーク)をマウスで押して、オーディオ/マルチインストゥルメントで1から16まで割り当ててください。 (「マルチインストゥルメント1」から「マルチインストゥルメント16」に変わります)  
logic_m09
10. ソフトウェアインストゥルメントの各パート設定で、必要な数だけ音色をロードします。  
11. ソフトウェアインストゥルメントをアサインしたInstトラックのMIDIチャンネルが"全て"になっていることを確認して下さい。  
logic_m10

12. 先ほど追加した、「マルチインストゥルメント1〜16」とソフトウェアインストゥルメントの1chから16chがリンクすることを確認してください。

「マルチインストゥルメント1〜16」の各トラックをクリックすると、設定した別々の音色が鳴ります。

 

 

※エンバイロメントの「マルチインストゥルメント」設定、プラグイン出力のマルチアウト受けについての詳細な設定方法は、Logicマニュアルをお読み頂くか、アップルコンピュータ社までお問い合わせください。

> Spectrasonicsに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報