• POPULAR LINKS
検索

本サイトでの Cookie の使用について

  • TOP
  • Promotion
  • Apogee:ボブ・クリアマウンテン 来日記念 〜Symphony Mk II & Clearmountainプラグインシリーズを特別価格で
scroll

Apogee:ボブ・クリアマウンテン 来日記念 〜Symphony Mk II & Clearmountainプラグインシリーズを特別価格で

2024.04.12

レコーディングエンジニアのレジェンド、ボブ・クリアマウンテン氏の来日が決定しました!この特別な機会を祝してボブクリアマウンテンが監修しているApogee Symphonyシリーズ、ソフトウェアプラグインを特別価格でご用意いたしました!

ボブ・クリアマウンテン氏の来日とともに、様々な名盤を作り上げるApogeeのサウンドを体験してみませんか?

»Symphony I/Oシリーズはこちら
»プラグインシリーズはこちら

ボブ・クリアマウンテン
講師:ボブ・クリアマウンテン
Music Producer/ Mixing ,Recording Engineer

デビッド・ボウイの「レッツ・ダンス」ブルース・スプリングスティーンの「Born in the U.S.A.」ブライアン・アダムス「カッツ・ライク・ア・ナイフ」、ローリング・ストーンズ「 刺青の男」をはじめ無数の名盤を手掛けてきた伝説的なエンジニア。

彼のシグネイチャー・サウンドとも言える磨き抜かれた空間処理によるクリアなミックスは世界中のエンジニアに多大な影響を与えています。かつて彼が愛用したYAMAHA NS-10Mが世界中のエンジニアに影響を与え、モニタースピーカ−のスタンダードとなった逸話も有名。

ボブ・クリアマウンテン氏が手掛けた作品はこちら(MIX THIS! WEBページ)

  • プロモーション対象期間:2024年4月12日(金)〜5月24日(金) 23:59まで
  • 販売方法:全国の Apogee製品取扱店、またはMIオンラインストアにてお求めいただけます

対象製品

Symphony MkIIシリーズ

Apogee Symphony I/O MkIIは、ボブ・クリアマウンテン氏を含む数々のプロフェッショナルなユーザーに愛用されている信頼性の高いオーディオ・インターフェースです。クリアマウンテン氏が監修するそのサウンド・クオリティとコントロールソフトウェアはあらゆる場面で安心と信頼を置けるオーディオ・インターフェイスとして活用いただけます。

昨今で需要の高いイマーシブ環境への導入用にソフトウェア上でベースマネージメントを可能にするGingerAudio Sphereと手元でスピーカーレイアウトの変更やボリュームコントロールが行える、Apogeeハードウェアコントローラーがセットになったお得なバンドルもご用意いたしました!

さらに昨年発売した最高峰のDACを搭載した16x16SEカード単体も特別価格でお求めいただけます。
既存のSymphony I/O MkIIユーザーの方もぜひこの機会に最新のモジュールを導入ください!

接続形式
通常価格(税込)
プロモ価格(税込)

Clearmountain プラグインシリーズ

Apogee社が提供するボブ・クリアマウンテンが過去培ってきた音作りをどなたでも簡単に活用いただけるClearmountain Series。ボブ・クリアマウンテンを伝説と言わしめる独特なうねり、空間表現を複雑なチェインを組むことなく作り上げることが可能です。
レッド・ツェッペリン、ヘンドリックス、デビッド・ボウイ、ロキシー・ミュージック、ザ・クラッシュ、ザ・カルト、U2、ダフト・パンク、そしてヴァン・ヘイレン...誰もが聞いたことのあるあのサウンドを作り出すチェインをぜひご体験ください。

Apogee Clearmountain Series Bundle Vol.1

ボブ・クリアマウンテンのパーソナライズされたプラグイン達を、このバンドルで

価格 ¥69,850

特価 ¥34,925

詳細 »

Apogee Clearmountain’s Spaces

ボブ・クリアマウンテンのオリジナルワークフローを再現したシンプルでパワフルなリバーブプラグイン

価格 ¥7,700

特価 ¥¥5,005

詳細 »

Apogee Clearmountain’s Domain

躍動する空気感をミックスで再現

価格 ¥ 53,900

特価 ¥¥35,035

詳細 »

Clearmountain’s Phases

ボブ・クリアマウンテンが所有するフランジャー&フェイザーのアナログ機器を忠実に再現

価格 ¥23,100

特価 ¥15,015

詳細 »

関連記事

Apogeeイノベーション

1985年から始まった歩み

Symphony I/O MkIIとGingerAudio Sphereでイマーシブのベースマネジメント

2022年にいち早くイマーシブワークフローに対応したApogeeのフラッグシップモデル「Symphony I/O MkII Thunderbolt」と「GingerAudio Sphere」を使用して、Native環境でのイマーシブモニター環境を構築する方法をご紹介します

Apogee Symphony I/O MkII 導入インタビュー:松田ただし

現在Ego-Wrappin’のミックス作業を行なっているというタイミングで、松田氏にSymphony I/O MkII導入のきっかけや印象についてお話を伺うことができた。

Apogee Symphony I/O MkII 導入インタビュー:TK(凛として時雨)

極限まで研ぎ澄まされたサウンドを生み出すための相棒として選ばれたSymphony IO MkII。TK氏はどのようなきっかけで導入を決め、その導入は氏の楽曲にどのような影響を及ぼしたのだろうか。

Apogee Symphony I/O Mk II導入インタビュー:水島康貴

水島氏にはこれまでのオーディオIOの遍歴や、Symphony I/O Mk II導入に至ったきっかけ、そしてコンポーザー/アレンジャーにとって導入すべきメリットなどを語っていただいた。

Apogee Symphony Mk2導入インタビュー:永井はじめ

アナログ機器への徹底したこだわりと同様に、デジタル機器についても「できるだけ最新」のものを用意するよう心がけているという永井氏、スタジオに新たに導入したApogee Symphony I/O Mk2について、語って頂いた。

「APOGEE Symphony I/O MKII 2×6 SE」製品レビュー:APOGEE史上最高音質を謳うAD/DAを搭載したオーディオI/O

APOGEEのフラッグシップ・オーディオ・インターフェースSymphony I/O MKII用に、APOGEE史上最高音質を謳った2×6 SEモジュールが発売されました。

製品開発ストーリー #17:Apogee Symphony I/O Mk II 〜 ボブ・クリアマウンテンが語る、新しいフラッグシップ・インターフェースのインプレッション

ヴィンテージ機器との接続が考慮された新しい回路は、アナログ機器を多用する私には嬉しい仕様

音楽業界と切っても切れない関係のApogeeの歴史を紐解く。プロ御用達のメーカーが誕生した背景

みなさんApogee Electronics(アポジー・エレクトロニクス)にどんなイメージをお持ちですか?プロミュージシャン、エンジニア、ハイエンドユーザー御用達のメーカーで、一般DTMユーザーには高嶺の花……


関連動画
TOPへ