Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Promotion
  • WavesLive、第9世代のIntel CPUを搭載したSoundGridサーバーを発表。
scroll

WavesLive、第9世代のIntel CPUを搭載したSoundGridサーバーを発表。

2020.02.14

Waves Audioよりより強力なパワーを持つ3種類のX9バージョンのSoundGrid DSPサーバーが発表されました。このX9世代のサーバーはこれまでと同じ価格でより処理能力の高い第9世代のIntel® Core™ CPUを装備し、超低レイテンシーでリアルタイムのプロセシング能力をかつてないパワーで提供します。

まずSoundGrid Extreme Server-Cの出荷が2020年3月より日本国内で開始され、過去最高の処理能力を2Uハーフラックのサイズで実現します。Extreme Server-Cは8コアの Intel Coffee Lake i7-9700 CPUと8GB RAMを内蔵しています。

その後、フルサイズのSoundGrid Extreme Server(SoundGrid Extreme Serverと同等のパワー)とSoundGrid Server One-Cも順次X9バージョンへと移行します。Server One-Cは4コアのIntel® Coffee lake i3-9100 CPUと8GB RAMを内蔵しています。

メディア・インテグレーションでは、この新モデルの発表にともない、第7世代のIntel® Core™ CPUを内蔵したSoundGridサーバーを在庫限りの特別価格で提供いたします。eMotion LV1またはSuperRackのメインエンジンとして、またスタジオではPro ToolsやLogicなどのプラグインDSPとして、お得な価格でSoundGridサーバーを入手するチャンスです。

在庫限りの特別価格

SoundGrid Extreme Server

17% OFF

¥362,000¥298,000

SoundGrid Extreme Server-C

10% OFF

¥290,000¥260,000

SoundGrid Server One

10% OFF

¥196,000¥176,000

SGS1 C Half Rack

10% OFF

¥182,000¥162,000

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報