Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報

本サイトでの Cookie の使用について

scroll

Spectrasonics レビュー – 鈴木 Daichi 秀行

2022.06.15

今後の製品にもとても期待

Spectrasonicsとの出会いはAKAIサンプラー用のサンプリングCD-ROMでした。当時は印象的な効果音やエフェクティブな個性的な音色が沢山収録されていたDistorted Realityやパワフルなドラム音源Burning Groovesなど、素晴らしいサウンドデザインは初期の頃からの大ファンです。

それ以降プラグインソフトとなり、Stylus、Atmosphere、Trilogyが出た時には使い勝手と出音の良さに衝撃を受けました。Stylus RMXは過去のループライブラリも大量に入れてあるので今もレギュラープラグインですしOmnisphere2は定期的な無償アップデートで今もなお新しく革新的な機能が随時追加されています。

Trilianはベース音源のみならず、音の太いアナログモノシンセとしても最高でこちらも欠かせない音源です。

Keyscapeのサウンドデザインもただ生々しい音源というだけじゃなく、音源制作、サウンドメイキングにフィットするようにデザインされていてSpectrasonicsイズムを感じられる素晴らしい製品です。

これからも使い続けますし、今後の製品にもとても期待しています。

鈴木 Daichi 秀行

作・編曲家、プロデューサー、レコーディング・エンジニア

幅広い音楽性を生かして活動するサウンド・プロデューサー、エンジニア。家入レオやYUI 、miwaらをはじめ、トップ・チャートに輝く楽曲に多く携わる。また個人レーベルStudio Cubic Recordsを主催し新しい才能の発掘にも力を入れている。

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報