Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Tips / Article
  • 新しくなったWaveform 9 – プラグイン・フェイスプレートで効率も気分もアップ!
scroll

新しくなったWaveform 9 – プラグイン・フェイスプレートで効率も気分もアップ!

2018.05.30

Waveform Peopleのみなさん。新しい事にチャレンジしてますか?!

 

ボクはチャレンジ中です。

とうとう歌い出して曲をリリースしてしまった。

リズム以外は、ボクの声を楽器にして作ってます(ぼっち 44、Soul Vocoder 44)

お時間があるときに聴いてみてください!

https://note.mu/h_ashizawa/m/m7c557da11c54

 

連載第4回目 - プラグイン・フェイスプレートで
効率も気分もアップ!

Waveform 9で追加されたプラグイン・フェイスプレート。

 

↓オフィシャルから引用

 

現代のバーチャルインストゥルメントやプラグイン・エフェクトは、
常に改良を繰り返しよりパワフルに、そしてそのエディット機能も深化しています。

しかしプラグインのインターフェイスもより過剰に、複雑化の一途を辿っています。

Waveform 9では、あなただけのプラグイン・フェイスプレートを作成し、

お気に入りのプラグインから操作したいパラメーターのコントロールだけを取り出し、

配置することができます。

さらにX/Yパッド等を用いてオリジナルのUIにない、

異なるコントロールを新たに加えることも可能です。

お気に入りのプラグインから必要なコントローラーを取り出し、

自分だけのインターフェイスを作り上げましょう。

 

文章だけでも凄さが伝わるかと!こんな機能は初めてだwすごい。

 

お気に入りのサードパーティーのソフトシンセで試してみます。

最初に完成形を見てください。

 

20180528_hideyuki-ashizawa-returns-waveform-9_1

 

TrilianのCUTOFFとRESONANCEを、プラグイン・フェイスプレートにアサイン。

背景に、芦沢作の3DCGを載せてみた。自己満足の世界。

 

SpectrasonicsのTrilianがセール中という、リアルタイム感。(編集注:2018年5月掲載時、現在は終了しています)

 

まずは、Trilianを立ち上げる。

 

20180528_hideyuki-ashizawa-returns-waveform-9_2

 

お気に入りのプリセット「Apocalyptic Signs」を使用。

Trilianは生ベースだけではなく、シンセベースも使えるカッコイイ音色が満載なんだ。

 

Trilianを立ち上げたら、画面下部にFaceplateをクリック。

 

20180528_hideyuki-ashizawa-returns-waveform-9_3

 

まだ何もアイコンが表示されていない状態。

ここから、Trilianのパラメーターをアサインしていくね!

アサイン方法は、下記の動画を参照してください。

 

 

Faceplateの右上の鍵アイコンをクリックして、エディットできる状態に変更。

真ん中付近に丸いドットが表示されます。このドット範囲がFaceplateのエディット部分。

 

適当な場所で右クリック、サブメニューのAdd controlのパラメーターを選択。

アサインしたノブは、好きな場所に移動できるしノブ画像を拡大縮小できます。

 

ノブにパラメーターを割り当てるのですが、

サードパーティー製品(Trilianなど)だとパラメーターが表示されていない場合があります。

 

Trilianの場合、割り当てたいパラメーターを右クリックしてEnable Host Automationを選択。

Faceplateに追加したノブを右クリック、「パラメーターを割り当てる」を選択すると、

CUTOFFが表示されているのでアサインします。

同様に、RESONANCEを追加。

 

FaceplateのノブとTrilianが連動しているか確認するには、

Faceplateの右上の鍵アイコンをクリックしてロック状態にします。

これで、Faceplateのノブを動かすとTrilianのCUTOFFとRESONANCEが動きます。

 

次は、ノブ画像の変更と背景画像の取り込み方を説明します。

 

20180528_hideyuki-ashizawa-returns-waveform-9_4

 

Faceplateの右上の鍵アイコンをクリックして、エディットできる状態に変更。

CUTOFFノブを選択して右クリック、SkinのNordを選択。

5種類あるので、お好みで変えてみてください。

 

20180528_hideyuki-ashizawa-returns-waveform-9_5

 

認識しやすいよう、ノブ上部にパラメーター名を置いてみます。

 

20180528_hideyuki-ashizawa-returns-waveform-9_6

 

適当な場所で右クリック(今回はCUTOFFノブの上あたり)、

Add controlのラベルを選択。

 

20180528_hideyuki-ashizawa-returns-waveform-9_7

 

ラベルの名前を変更するには、ラベルを選択して右クリック。

Set Textで変更できるようになります。

 

最後に、Faceplateの背景に画像を取り込んでみます。

 

20180528_hideyuki-ashizawa-returns-waveform-9_8

 

適当にFaceplateの空いてる場所を右クリック、

Backgroundの画像を設定でお好みの画像を選択。

 

20180528_hideyuki-ashizawa-returns-waveform-9_9

 

画像読み込みの初期設定が「ストレッチ」になっていて、

読み込んだ画像が伸びてるかもしれません。

 

20180528_hideyuki-ashizawa-returns-waveform-9_10

 

その場合、適当にFaceplateの空いてる場所を右クリック、

BackgroundのImage placementの「Fill」を選択。

 

完成!!

 

20180528_hideyuki-ashizawa-returns-waveform-9_11

 

他のDAWにはない機能。

いつも使うソフトシンセのパラメーターって、そんなに沢山使わない。

わざわざソフトシンセをクリックして立ち上げなくても、

必要なパラメーターだけをFaceplateにアサインすれば効率良くDTMできるかと!

自分で用意した画像を使えるのも、気分が上がってボクには嬉しい機能。

 

みなさんも、楽しくFaceplateを使ってみてくださいね。

では!またね~

 


 

著者プロフィール

Exif_JPEG_PICTURE

芦沢英志
(サウンドクリエイター)

『ホームセンターでゾンビと戦うゲーム』(海外7カ国で新着アドベンチャー1位を記録/Android版)、『200億人の俺の嫁』などの楽曲及び効果音制作を担当。2017年6月配信、個人名義アルバム「Tropical 43」がiTunes Store トップエレクトロニックアルバム4位を記録。

 

 

関連製品

WAVEFORM 9

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報