WAVEFORM

製品の説明

WAVEFORM

CONTEMPORARY MUSIC
PRODUCTION SOFTWARE

かつてなくクリエイティブ、創作意欲を刺激する、デジタル・オーディオ・ワークステーション。

MIストアで購入

体験版を入手

創造力を、解き放て!

Waveformは新世代の音楽プロデューサーのために開発された、進化を続けるアプリケーションです。あなたの創作意欲と創造性をフルに発揮できるワークフローに特化、操作は楽しく直感的で、余分な機能に惑わされることはありません。他のDAWアプリケーションは、映画音楽、ライブサウンド、パフォーマンスなどの目的が異なった様々なユーザーのタイプに適応しようと複雑な機能追加を繰り返していますが、私たちのWaveformは、音楽制作に特化したDAWです。


作曲支援ツール

Waveformには、曲作りのプロセスの手助けとなり、なおかつクリエイティブなプロセスにも刺激を与える、新開発のMIDI作曲ツールが装備されています。あなたが複雑な音楽の構造や理論を理解していなくても、情熱があれば作曲のプロセスを楽しむことができるようになったのです。シンクロナイズするパターン・ジェネレーターは、コードの展開を自動で生成、それに応じたベースライン、メロディー、アルペジオを生成することができます。リアルタイム・コードプレイヤーがあれば、キーボードを指一本で弾いても、音楽のマエストロのような演奏を楽しむことができるのです。もう、楽器を演奏する能力が、作曲のワークフローに影響することはないのです。


モジュラー・ミキシング

Waveformには、マルチスクリーンのセットアップにも有効なモジュラー式のミキサーが装備されています。自由に表示をカスタマイズ可能なインターフェイスにより、編集からミキシングの転換、あなたが必要なビュー設定へと瞬時にスイッチすることが可能です。Waveformのパワフルな「ラック」エンバイロメントにより、あらかじめDSPチェインを構築、それらのチェインをプリセットとして保存/リコール可能です。ボーカリストのためのお気に入りのDSPセット、ディープなサウンドデザイン用のパッチなど、コンピューターのパワーとデジタル・モジュラーのフレキシビリティーをお楽しみください。


Collective

Collectiveはバラエティー豊かな楽器のサウンドがあらかじめ収録された、パワフルなサンプラー/シンセサイザーです。Waveformの新しい作曲支援ツールと合わせて使えるように新たに開発されました。Collectiveがあれば、シンセサイザーやソフトウェアのインストルメントを別に持っていなくても、様々なスタイルの音楽をすぐに作り始めることができます。600を超えるプリセットから素早く音色を選ぶことはもちろん、Collectiveのシンセサイザーを使って、あなただけのユニークなサウンドを作り上げることも可能です。まさに「万能」インストルメントと呼べるでしょう。



Collectiveサンプル・シンセサイザー
  • 600以上のサウンドを収録したライブラリー
  • 最大256ボイス(CPUの能力に依存)
  • 4,000以上のサウンド・レイヤー(一般的には1から12)
  • 素早く簡単にインストゥルメントを操るためのマクロによる操作
  • ピッチベンド、モジュレーション・ホイール、モノフォニック/ポリフォニック・アフタータッチ、サスティンとソステヌート・ペダル、エクスプレッション・ペダルの外部コントローラーをサポート
  • ホストから全パラメーターをオートメーション可能
サウンド
  • 16ボイスまでのユニゾン、自由にユニゾンのノートをトランスポーズ
  • MIDIファイルをインポート可能なパワフルなアルペジエイター
  • 内部テンポまたはホストに同期
  • 洗練されたレイヤーサウンドのためのパワフルなノート・トリガー・モード
ボイス
  • 4つのオシレーター
  • 高品位なサンプルのプレイバック
  • ノコギリ波、三角波などのクラシックなバーチャル・アナログ波形、パルスをパルス幅でモジュレーション
  • 連続的に矩形波、ノコギリ波、三角波やその他のパルスに変形させることが可能なサイン波
  • オシレーター内シンク
  • オシレーター1と2のリング・モジュレーション
  • 全ての波形とサンプルに使える4オペレーターFM
2つのフィルター
  • フィルターをシリーズ接続またはディストーションのステージに相互接続可能
  • 6、12、24dBのスロープを持つローパス/ハイパス・フィルター
  • 12、24dBのスロープを持つバンドパス/ノッチ・フィルター
  • ポジティブ/ネガティブ・フィードバックを切り替え可能な高品質コンボ・フィルター(ポリフォニックのコーラースやフランジャーまたは物理モデリングのサウンドを作るために応用可能)
  • ソフト、ミディアム、ハード、チューブ・オーバードライブ、ハード・クリッピングなど様々なディストーションのタイプ
イコライザー
  • 4バンド・フル・パラメトリック
  • ローとハイバンドはシェルフ、ベル、カットのフィルター・タイプ
4つのLFO
  • 三角波、サイン波、ノコギリ波(アップ/ダウン)、パルス幅、サンプル&
  • ホールド、ランダムのクラシックなLFO波形
  • 波形の変形させる機能
  • ホストにシンク可能
  • LFOを音源モジュールにプリ・ルート可能(ピッチ、パルス幅、カットオフ、ボリューム、パン)
4つのエンベロープ
  • 様々なスロープで32までのステージ
  • サスティンとリリース部分をループ
  • エンベロープを音源モジュールにプリ・ルート可能(ピッチ、OSC 2 + 4のレベル、カットオフ、ボリューム)
4つのエフェクト・バス
  • それぞれのエフェクト・バスに任意のエフェクト・タイプを設定
  • コンプレッサー、ディストーション、フィルター、コーラス/フランジャー、フェーザー、タイム/クロック・ディレイ、ナチュラル/プレート/ノンリニア・リバーブ
  • それぞれのエフェクト・タイプのパラメーターはフルに調整可能

無限の可能性

Waveformは現代の音楽制作のためにデザインされた、無限の可能性を秘めたアプリケーションです。DAWの操作を学ぶためにかかる時間はほんのわずか、あなたの創造力に刺激を与えることを主眼に開発されました。私たちのゴールは、音楽を愛する人たちにパワーを与えることです。他のDAWプラットフォームと違って、Waveformは全てのメジャーなプラグインと様々なループ形式に対応、そしてRaspberry Piを含む全てのメジャーなコンピューターOS上で動作します。この美しいユーザー・インターフェイスは、DAWのディープな機能までユーザーが簡単にたどり着けるよう注意深く設計されています。さあ、Waveformの世界に、ダイブ・イン!



関連記事



機能比較

全てのTracktion DAWは単一のスクリーンのインターフェイスで構成され、常に進化するプラチナムな機能リストを誇ります。パワフルで簡単、しかも手頃な価格で手に入る音楽制作のプラットフォームを必要としている、ミュージシャン、アーティスト、作曲家のために設計された、デジタル・オーディオ・ワークステーションです。

機能   Waveform   T7   T6   T5
Mac OSのサポート   10.9以降   10.7.5以降   10.7 – 10.11   10.7 – 10.10
WINDOWSのサポート   7 / 8 / 10   7 / 8 / 10   7 / 8 / 10   7 / 8
LINUXのサポート   Ubuntu 14.04   Ubuntu 12.04   Ubuntu 12.04   Beta
対応プラグイン   VST/AU/Linux VST   VST/AU/Linux VST   VST/AU/Linux VST   VST/AU
無制限のオーディオ・トラック   Yes   Yes   Yes   Yes
無制限のMIDIトラック   Yes   Yes   Yes   Yes
オートメーション   Yes Enhanced   Yes Enhanced   Yes Enhanced   Yes
キーボードのショートカット   Yes + ユーザー・スクリプト   Yes + ユーザー・スクリプト   Yes + ユーザー・スクリプト   Yes
カラー・エディター   No   No   Yes   Yes
ビデオ・シンク   Yes   Yes   Yes   Yes
タイムストレッチのアルゴリズム   Professional   Professional   Professional   Basic
レイテンシー・マネジメント   Yes   Yes   Yes   Yes
ステップ・シーケンサー   Enhanced   Enhanced   Enhanced   Yes
フリーズ・ポイント・テクノロジー   Yes   Yes   Yes   Yes
クリップの編集   Yes   Yes   Yes   Yes
MIDIラーン   Yes   Yes   Yes   Yes
オーディオ・コンピング   Advanced   Advanced   Advanced   Basic
ワープ・タイム   Yes   Yes   Yes    
トラックのタグ付け   Yes   Yes   Yes    
ハードウェアをプラグイン・インサート   Yes   Yes   Yes    
ピッチ・フェード   Yes   Yes   Yes    
Blue Steel UI   Yes   Yes        
クリップのレイヤー・エフェクト   Yes   Yes        
セットアップ・アシスト機能   Yes   Yes        
複数のブラウザのシンク   Yes   Yes        
トランスポート・バーをスリムライン表示   Yes   Yes        
パネルのアニメーション表示   Yes   Yes        
ビジュアル・プラグイン・セレクター   Yes   Yes        
クリップのグループ化   Yes   Yes        
クリップをリンク   Yes   Yes        
オートメーションのパターン   Yes   Yes        
LFOジェネレーター   Yes   Yes        
エディット・プレビュー   Yes   Yes        
Quick Zoom   Yes   Yes        
Melodyne Essential (ピッチ)   Yes            
Collectiveサンプラー/シンセサイザー   Yes            
Master Mix DSP   Yes            
モジュラー・ミックス環境   Yes            
MIDIパターン・ジェネレーター   Yes            
リアルタイムMIDIコード・プレイヤー   Yes            
詳細なMIDIエディター   Yes            
クラッシュしたプラグインのアシスト   Yes            
カラーのテーマを切替   Yes            
Raspberry Piのサポート   Yes            

Waveformグレード比較

Waveformには3つのグレードが用意されています。
WaveformにはCollectiveやCelemony Melodyne Essensial、FM SynthやMaster Mixが付属。Waveform Plus以上には、さらに16種のエフェクト・プラグインを収録するDAW Essentials Collectionが付属。最上位のグレードとなるWaveform Ultimateには、さらにBiotekも付属します。

WAVEFORM
グレード比較
Waveform
Waveform Plus
Waveform Ultimate
Collective
Melodyne Essensial
FM Synth
Master Mix
DAW Essentials
Collection
(16のプラグイン)
Equalizer
Compressor
Reverber8
Delay Studio
Stereo Delay
Tape Delay
Crossover
Limiter
Gate/Expander
Ducker
Flanger
Crusher
Chorus
Bus Compressor
Phaser
Auto Filter
BioTek

SYSTEM REQUIREMENTS

macOS 10.9以降
Intel Core 2 Duo 2GHz以上のプロセッサー/>
2GB RAM (4GB以上を推奨)

Windows 7,8,10
Intel Core 2 Duo 2GHz以上のプロセッサー
2GB RAM (4GB以上を推奨)

Tested on Ubuntu 14.04でテスト済み
Intel Core 2 Duo 2GHz以上のプロセッサー
2GB RAM (4GB以上を推奨)

Raspberry Pi 2 & 3
Ubuntu Mate 16.04

日本語クイックガイド付属

メニューおよびヘルプは英語/日本語の表示が可能

7月21日、日本語マニュアルの前編PDF版を弊社登録ユーザー様にお届けしました。未登録のユーザー様は登録をお済ませの上、再度マニュアルのダウンロードをお試し下さい。

後編は2017年8月〜9月に、弊社登録ユーザー様へお届けする予定です。


NEED HELP?

ご購入前のお問い合わせはこちらから。※メールフォームのみの受付となります。

お問い合わせ


WAVEFORM

Waveformは無償の体験版をお試し頂けます。ご購入はMIオンラインストアと全国の楽器店にて!

MIストアで購入

体験版を入手

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報