Waves製品を追加購入した場合のインストール方法

2018.06.12

新規にWaves製品を追加インストールなど行なった場合、これより以前のバージョンの製品は自動でアンインストールされます。

 

例えばV9がインストールされている環境に、新たに追加購入されたWaves V10プラグインをインストールすると、追加購入のV10プラグインのみがインストールされ、これまでインストールされていたV9のプラグインはアンインストールされます。

 

Waves V9、V10製品を同じ対応環境で共存させご利用いただくことは可能ですが、通常の手順ではV9製品がアンインストールされるため、お持ちの製品のライセンス状況により以下の方法にてご利用ください。

  • V9製品がご購入1年以内の場合
  • V9製品がご購入後1年以上経過しV10へ有償アップデート(WUP加入)される場合 
  • V9製品をアップデートせず、V10と並行して継続利用される場合

 

V9製品がご購入1年以内の場合

無償にてV10へアップデートいただけます。以下のページの手順にてアップデート行なってください。V10のプラグインをまとめてインストールできます。Waves V10ライセンスは、同じV9製品のアクティベーションも可能なため、WUP期間内の製品についてはアップデートのご検討をお薦め致します。

 

Waves 最新バージョンのご案内 V10およびWaves Central 10.0.0.3

 

V9製品がご購入後1年以上経過しV10へ有償アップデート(WUP加入)される場合

以下のページの手順にてWUPの更新、V10へのアップデートを行なってください。V10のプラグインをまとめてインストールできます。

 

WUP (Waves Update Plan)とはなんですか?

 

V9製品をアップデートせず、V10と並行して継続利用される場合

V10>V9の順にインストールすることで、両方のバージョンの共存が可能です。*同じプラグインの異なるバージョンをインストールすることはできません

1.最新のWavesCentralをダウンロード、インストールします。

https://www.waves.com/downloads/central

 

 

2.WavesCentralを起動し、Easy Install & Activateから、新規に購入いただいたV10のプラグインをインストール、アクティベートします。*(同時にV9のプラグインはアンインストールされます)

wcentral

3.以下のWaves Legacyダウンロードページより、V9.9.2をダウンロードします。

https://www.waves.com/downloads/v9#v9_92

 

wcentral02

4.ダウンロードが完了したら圧縮ファイルを解凍してください。

 

5.Waves Centralを起動、Install メニューを選択し、画面左の ”Select offline installer” をクリックします。*

wcentral03

6.フォルダ選択画面が表示されますので、4.のステップで解凍した ”Installers” フォルダを選択します。

wcentral04

 

7.画面中央の”2.Choose product to install”に製品が表示されますので、お持ちのV9製品を選択します。

wcentral05

8.画面右下のINSTALLをクリックしてインストールを行なってください。

 

以上の手順でV10、V9それぞれのプラグインがインストールされます。

 

> Wavesに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ