Spectrasonics オーサライズ方法

2009.11.13

Spectrasonics製品はご利用のコンピューターに製品を有効化するオーサライズ作業が必要です。以下の手順でお進めください。

 

Windows環境では、事前にユーザーアカウント制御設定の解除を行ってください。
Windows ユーザーアカウント制御設定の変更手順 (Windows 7/8/10)

 

Spectrasonics製品オーサライズ手順

1.  Spectrasonicウェブサイト上部メニューより、SUPPORT>AUTHORIZATIONSを開きます。
http://www.spectrasonics.net/

 

2. Username、Passwordを入力してログインします。

*2009年10月26日以降にアカウントを作成されていな場合は、アカウントの作成が必要です。事前にアカウントを作成してください。

Spectrasonicsアカウント作成方法

 

3. ログイン後、オーサライズを行いたい製品の”Authorization”をクリックします。

20161204_spectrasonics-authorization_spectra_auth0

 

4. オーサライズページが開きます。”Paste the Challenge Code“の欄に、Spectrasonicsプラグイン起動時に表示される”Challenge Code“を貼り付け・ペーストしてください。

 

  • Paste the Challenge Code: プラグインのオーサライズ画面でコピーした”Challenge Code”をペーストしてください。
  • What kind of new sounds would you be interested in?: “どのような音色に興味があるか”というアンケート項目です。未記入でも問題ありません

 

コンピュータ、OS環境などをドロップダウンメニューから選択し”SUBMIT“をクリックします。

20161204_spectrasonics-authorization_spectra_auth3

 

Challenge Code“は、お使いのホストアプリケーション・DAWソフトウェアからSpectrasonicsプラグインを起動すると表示されます。”COPY“ボタンでチャレンジコードをコピーしてください。コードの文字列は複雑なため、手入力などはせず必ずコピー・ペーストで作業をお進めください。

 

20161204_spectrasonics-authorization_specraauth00

 

 

5. 2回目以降のオーサライズの場合は、再オーサライズの理由をリストが表示される場合があります。リストから選択し”CONTINUE”をクリックします。

20161204_spectrasonics-authorization_spectra_auth4

 

6.ブラウザ上に次のページで、ボックス内にResponce Codeが表示されます。コードをコピーし、Spectrasonicsソフトウェアのオーサライズ画面に戻ります。

 

レスポンスコードの控えはEメールでも送信されます。ブラウザウィンドウを閉じてしまった場合は、Spectrasonicsご登録のメールよりご確認ください。

 

Response Code欄にPASTEボタンを押すと、コピーしたレスポンスコードを貼り付け・ペーストすることができます。ペースト後、Continueをクリックします。

 

画面が切り替わり”Please cpmpletely remove this instance〜”の文章がウィンドウに表示されたら、プラグインを一旦スロットから削除・再インサートするか、ホストアプリケーション・DAWソフトウェアを再起動してください。

 

以上でオーサライズは完了です。プラグインをインサートして動作をご確認ください。

> Spectrasonicsに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ