BFD3 FAQ-よくあるご質問

2013.10.02

Q: BFD3の動作環境は?
A: 下記の通りです。
Mac OSX 10.6.8〜10.8 AU、VST、RTAS、AAX、スタンドアローン 32/64bit
Windows 7、8 VST、RTAS、AAX、スタンドアローン 32/64bit

Q: BFD2からのアップグレードは可能ですか?
A: はい、可能です。ただしBFD 1.x、BFD Ecoからのアップグレードは行えません。
また、BFD3アップグレード版は、同じアカウントにBFD2が登録されている必要があります。

Q: BFD3アップグレード版は、BFD2がインストールされていないと使えませんか?
A: BFD3のみでインストールが行えますので、BFD2のインストールは不要です。ただしアカウントにBFD2とBFD3が登録されている必要があります。

Q: ダウンロード版の容量は?
A: およそ38GBです。

Q: インストール後のデータ容量はBFD2とほとんど変わりませんが、音質も同程度ですか?
A: いいえ。BFD3では高度な圧縮技術により、およそ1/3にデータを圧縮しており、再生時に展開しています。
BFD2に比べ3倍の解像度で収録されています。

Q: USBメモリ版とダウンロード版の内容に違いはありますか?
A: いいえ。コンテンツの内容に違いはありません。

Q: これまでの拡張音源はBFD3で使えますか?
A: はい、使えます。新しい機能であるシンバル・スウェルやタム・レゾナスなども拡張音源で使用可能です。

Q: BFD3はホストアプリケーション無しでも使用できますか?
A: はい、スタンドアローン版も用意されているので使用可能です。Windows環境ではASIOドライバに対応したオーディオ・インターフェイスが必要です。

Q: デモ版はありますか?
A: 近日デモ版の公開を予定しています。各プラグインフォーマット対応、30分の動作制限、および保存などが不可となる予定です。また、拡張音源の非対応、16bitモードのみ、アーティキュレーションやグルーブにも制限があります。

Q: USBメモリ版のメモリから直接データの再生は出来ますか?
A: 出来ません。USBメモリはインストール専用となり、高速なリアルタイムストリーミングは出来ません。

Q: なぜデータ用の独立したHDD/SSDが推奨なのですか?
A: BFD3は発音時にハードディスクからデータを読み込むため、常にアクセスを行います。
このため、複数のデータ(オーディオデータやシステム、仮想メモリなど)のアクセスが一つのドライブに集中すると発音の遅れやノイズが発生する恐れがあります。
必ず別ドライブが必要なわけではありませんが、これを極力避け、安定した再生のためにBFD3専用のドライブを推奨しています。

Q: 外付けドライブはどのようなものを用意したら良いですか?
A: 回転数7200rpm以上のハードディスクまたはSSD、FireWire 800、eSATA、USB3、Thunderboltでの接続をお進めします。

Q: 最大でどのくらいのキットが作成できますか?
A: 最大64ピースを使用したキットが作れます。最大5つまで同一のドラムピースがアサインできます。

Q: ブラシおよびマレットの音は含まれていますか?
A: はい。それぞれ含まれたキットが1つずつあります。

Q: BFD3はマルチコアCPUの恩恵はありますか?
A: はい、あります。BFD3はDAW上のマルチコアCPU処理にフル対応しています。

Q: BFD3はどのドラムMIDIコントローラーに対応していますか?
A: 次の機種のノートマップ・プリセットが付属しています。
Alesis ControlPad, DM5, DM5 Pro, Trigger I/O
Alternate Mode DrumKat, TrapKat
Clavia DDrum
KAT KT1, KT2
Korg Pad Kontrol
MAudio Trigger Finger
Roland TD-10, TD-11, TD-12, TD-15, TD-20, TD-20X, TD-3, TD-30, TD-4, TD-6, TD-8, TD-10, TD-12, TD-20, TD-3, TD-6, TD-8
Simmons SD1000
Yamaha DTX Multi12, DTX500, DTX502, DTX700, DTX900, DTXtreme

Q: メインコンピューターとサブコンピューターの両方にインストールできますか?
A: はい。BFD3は最大3台までインストールが行えます。ただし、複数台を同時に使用することはできません。また、ご登録ユーザー様のみご利用頂けます。

> FXpansionに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ