Tassman 4.1.6リリース

2010.07.21

2010.7

AASより、Tassman 4.1.6のWindows版アップデータがリリースされました。
Tassman 4ご利用のお客様は、無償にてアップデート頂けます。

変更点

  • 動作中のクラッシュ/描画問題の改善
  • 64-bit VSTプラグイン使用時に、bowedタイプモジュールがクラッシュする問題の解消

動作環境
Windows XP/Vista/7 32-bit/64-bit
Pentium III 1GHz以上
512MB以上のRAM
1024×768以上の解像度
VST、RTAS(Pro Tools7以降)、スタンドアローン
ASIO、WDM、DirectSound対応のオーディオデバイス

Mac OS X 10.4.11以降
PowerPC G5以上、Intel Core Solo/Duo対応
512MB以上のRAM
1024×768以上の解像度
VST、Audio Unit、RTAS(Pro Tools7以降)、スタンドアローン

ダウンロード方法
以下のリンクからAASのダウンロードサイトを開きます。

http://www.applied-acoustics.com/support/

お持ちの製品のパッケージ画面をクリックします。

次に該当するプラットフォームの入力欄に、シリアルナンバーを入力し、OSを選択後、「Submit」ボタンを押すとダウンロードリンクが表示されます。

aasdl

 

インストーラについて

  • アンインストールの必要無く、上書きインストールが行えます。
  • フルインストール版となりますので、前バージョンをインストールする必要はありません。
  • このインストーラは、これまでの各バグフィックすが含まれています。
  • インストーラからはWindows32、64-bitバージョンの両方がインストールできます。
  • Windows32-bit環境では、64-bit版のVSTプラグインはインストールされません。

Tassmanアップデート履歴
v4.1.3での変更点

  • トータルリコール: ホストアプリケーションのプロジェクトファイルに、インストゥルメント、プリセット、アウトプット、およびMIDI Link設定を含めて保存が可能に
  • 初回起動時および設定変更時のオーディオ、MIDI設定の改善
  • WindowsおよびMac OSX環境での.WAV、.AIFFの録音機能

その他主なバグフィックス

  • Windows環境上での録音機能でクラッシュする問題の解消
  • Windows環境でのCubase 5上でクラッシュする問題の解消
  • Cubase 5 64-bit VST Bridgeへの対応
  • Sonar 64-bit BitBridgeへの対応
  • Mac OS環境でオーサライズ時に “Fatal Error 417” が出る問題の解消など

v4.1.1での変更点

  • プレイヤーモジュール: Mac OSXとWindows間のオーディオファイルパスの互換
  • DXiプラグインのMIDIラーンコマンド搭載
  • シーケンサーモジュールで右クリックをすると、クラッシュする問題の解消
  • Audio Unit プラグイン; いくつかのサンプルレイトでの同期問題の解消

v4.1での変更点

このアップデートではIntelMac / UB対応に加えて、下記の機能追加およびバグフィックスが提供されます。

  • Pro Tools 7に最適化されたRTASバージョンを追加 (Mac OS X / Windows)
  • 128個のプログラム・バンクのトータルリコール機能を追加
  • MIDIプログラムチェンジのサポート
  • MIDIピッチベンド、チャンネル・プレッシャー(モノ・アフタータッチ)をMIDI Linksにてサポート
  • MIDI Linksのエディット画面の刷新
  • MIDIチャンネルにOmniを追加
  • ファクトリープリセットの初期化コマンドを追加
  • アルペジエイターに新しいコード・モードを追加
  • アウトプットステージのMIDI Links設定をパフォーマンス内に保存可能
  • シーケンサーモジュールで右クリックするとクラッシュする問題の解消
  • 各サンプルレイトによる同期問題の解消(AudioUnits)
  • Mac OSX上のCubase SX 2/3、Nuendo 2/3のツールバー対応

> Applied Acoustics Systemsに関するサポート情報一覧に戻る

TOPへ