Media Integration,Inc.

  • TOP
  • プラグイン・エフェクト

Plug-In

プラグイン・エフェクト

ツールタイプを絞り込む

ブランドを絞り込む

BSS DPR-402

Waves

BSS DPR-402

80年代を代表する、コンプ/リミッター/ディエッサーを精密にモデリング。12のモードを組み合わせて多彩なダイナミクス処理が可能 BSS® DPR-402ダイナミクス・プロセッサーは、そのパンチ感と多様な用途に対応する万能さから、長きにわたりスタジオ、ライブ、ブロードキャストの現場でエンジニアに重宝されました。その瞬発力あるサウンドは、80年代のダンス、ヒップホップ、ロックの数えきれないヒット曲に使用されています。 BSS Audioとの共同開発により、Wavesは今まで入手の困難だったオリジナルのDPR-402ユニットを精密にモデリング。その多彩な機能とサウンドを細部まで再現するにとどまらず、

Bus Driver

Nomad Factory

Bus Driver

ビンテージ光学式コンプレッサー銘機の面影を残す、真空管サチュレーション・モデリングを搭載したコンプレッサー・プラグイン 今日、プロデューサーの多くにとってDAW上の全ミックス・チャンネルにコンプレッサーをインサートすることは当たり前になっています。しかしスタジオにおける信号処理の中であまりにも当然のように扱われるために、コンプレッサーの性能を活かしきれていないことも少なくありません。 Bus Driverは、60年代に登場し幅広い用途で使われた、光学式ビンテージ・コンプレッサーをモデルに開発されたコンプレッサー・プラグインです。真空管コンプレッサーが全盛だった時代、エンジニアたちは、限られた数

Butch Vig Vocals

Waves

Butch Vig Vocals

ロックの変革者のサウンドを、あなたに ニルバーナ、スマッシング・パンプキンズ、フー・ファイターズ、グリーン・ディ、そして彼自身のバンド、ガービッジ。近年のロックの潮流に影響を与えた数々のアルバムをプロデュースしてきたButch Vigは、ロックのプロデューサーとして最も影響力のある人物の一人であると言えるでしょう。 「Butch Vigを象徴するサウンド」で真っ先に思いつくのは、そのユニークなボーカルのサウンドです。ディストーションがかかりながらも、音楽的に美しく調和のとれたボーカル・サウンドの先駆けとなったのは彼でした。このButch Vig Vocalsのプラグインは、象徴的な彼のボーカル

C1 Compressor

Waves

C1 Compressor

コンプレッション、エキスパンジョン、ゲート処理まで対応する、最高の1バンド・ダイナミック・イコライザ。 C4の原点となった、すべてのWavesダイナミクス・プラグインの始まりでもある1バンド・ダイナミック・イコライザです。選択された任意の周波数帯域に対してコンプレッション、エキスパンジョン、リミッ ティング、ゲート処理が可能です。 クリアかつハイクォリティな音質を実現する独自の位相補正回路を搭載した驚異的なダイナミックイコライザ、それがC1で す。C1は2種類のダイナミクス処理を同時に行うことが出来る周波数選択型ダイナミクスプロセッサです。 コンプレッション、エキスパンジョン、ゲート処理が必要

C4 Multiband Compressor

Waves

C4 Multiband Compressor

デファクトスタンダードのマルチバンド ダイナミック プロセッサ C4 はアップおよびダウン拡張の 4 つのバンド、リミッティング、圧縮、そしてダイナミック、スタンダード EQでもあります。その登場から絶賛された Renaissance Compressor と強力な C1 パラメータ コンパウンダーの技術を組み合わせることによって、C4 は、最大限の明瞭さと透明性を兼ね備えた、これまでにないミキシング形成コントロールを可能にします。 WavesはまずRenaissance Compressorを完璧なマルチバンドに移植し始めました。C4のこのエンジン部分に接続されているのが、透明感を維持しパワ

C6 Multiband Compressor

Waves

C6 Multiband Compressor

マルチバンド・コンプの名作C4に2つのフローティング・バンドを追加、ミックス、ライブ、ポストプロダクションあらゆる場面に対応 何年にもわたり、Waves C4は世界中のスタジオエンジニアのお気に入りプラグインでした。今や、ライブサウンドの現場においても必須となっています。 C6 Multiband Compressorを生み出すにあたり、WavesではC4で実証済の優れた機能をベースに、フローティングバンドを2つ追加し、更にサイドチェーン機能を加えました。これは素早くボーカルや楽器の音を整えるのに適した機能追加です。スタジオにもライブにもポスプロにも、C6はさながら外科手術的な精度で、周波数に

Center

Waves

Center

MS処理だけではない+αの機能で、低域/高域/パンチ感まで自由自在にステレオ・バランスをコントロール。 ファイナルミックスやマスタリングに最適なWaves Centerは、サイドコンテンツ(L/R)からファントムセンターコンテンツを分離させる革新的な新プロセッサーです。Centerを使えば、ファントムセンターをゼロにでき、他にまったく影響を与えることなく、ボーカルを前に出したり引っ込めたりできます。ポスプロエンジニアやDJにぴったりです。Centerは再配置、抜き出し、ミックスから特定の成分を除去することまで可能になります。 Centerはユニークなダイナミックエンジンを使用して、出力、周波数

Channel G

McDSP

Channel G

EQ、ダイナミクス処理を網羅する、McDSPのフラッグシップ・チャンネル・ストリップ。  定番のFilterBank、CompressorBankなど、ダイナミクス系プラグインの定番として、Pro Tools HDユーザーを筆頭に多くのDAWユーザーの支持を集めてきたMcDSPのプラグイン。Channel Gは、そのMcDSPが提示する、新しい「ダイナミクス系チャンネル・ストリップ」プラグインです。 Avid ICON D-Controlと親和性の高いインターフェース。EQ、ゲート/エキスパンダー、コンプを1つのプラグイン内で切り替え表示できるG Console。5.1のあらゆるチャンネルをK

Channel G Compact

McDSP

Channel G Compact

Channel Gの必須機能を1画面に集約した、チャンネル・ストリップ・プラグイン。 定番のFilterBank、CompressorBankなど、ダイナミクス系プラグインの定番として、Pro Tools HDユーザーを筆頭に多くのDAWユーザーの支持を集めてきたMcDSPのプラグイン。Channel Gは、そのMcDSPが提示する、新しい「ダイナミクス系チャンネル・ストリップ」プラグインです。 音楽、ポストプロの現場と使用環境を問わず、「ダイナミクス系の標準プラグイン」として、手放せないプラグインになることでしょう。  Channel G Compact Channel G Compactは

Channel G Surround

McDSP

Channel G Surround

サラウンド専用コンプレッサー/リミッターとしてカスタマイズされた、Channel G派生プラグイン。 定番のFilterBank、CompressorBankなど、ダイナミクス系プラグインの定番として、Pro Tools HDユーザーを筆頭に多くのDAWユーザーの支持を集めてきたMcDSPのプラグイン。Channel Gは、そのMcDSPが提示する、新しい「ダイナミクス系チャンネル・ストリップ」プラグインです。 Avid ICON D-Controlと親和性の高いインターフェース。EQ、ゲート/エキスパンダー、コンプを1つのプラグイン内で切り替え表示できるG Console。5.1のあらゆるチ

TOPへ

Media Integration,Inc.