Media Integration,Inc.

Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • プラグイン・エフェクト

Plug-In

プラグイン・エフェクト

ツールタイプを絞り込む

ブランドを絞り込む

JJP Guitars

Waves

JJP Guitars

J.J.プイグ厳選の音響的パレットを最大限に使って、デザインするようにギターサウンドを創り上げることができるプロセッサ Jack Joseph PuigによるJJP Guitarsについてのコメント: “ギターについては、サウンド・デザイナーのようにアプローチする。音のパレットを最大限に使って様々なことを試していくんだ。トーンを明るくする、ダークにする、アグレッシブに、コンプを使う、アタックを押し出す…とにかくあらゆる手段でギターの性格を創り上げるんだ。 JJP Guitarsなら、こうしたクリエイティブな作業の中に素早く潜っていける。もちろん、このプラグインにはロック的なエッジ感がある。しか

JJP Strings and Keys

Waves

JJP Strings and Keys

ドライ・サウンドから空気感の演出まで、複雑なストリングス/キーボードパートを自在に操るJ.J.プイグのプロセッシング・チェイン Jack Joseph PuigによるJJP Strings and Keysについてのコメント: “ストリングスやキーボードのパートを作っていくとき、僕が主に求めるのは、美しく光り輝くようなサウンドだ。その曲が求める最適なトーンを形作っていくことで、一つ上のレベルのサウンドが、スピーカーから流れてくる。 JJP Strings & Keysは、キーボードやオーケストレーションといった複雑なパートを、直感的に扱えるよう作られている。ディレイを使ってイメージを広

JJP Vocals

Waves

JJP Vocals

人々の感情を揺り動かす、オープンなボーカルを。J.J.プイグ独自の直感的パラメータと操作感を取り込んだボーカル・チェイン Jack Joseph PuigによるJJP Vocalsについてのコメント: “ボーカルをミックスする時に気を付けているのは、直感と本能だ。どのディレイをとか、EQをどうするかとか、コンプレッサーの設定とか、そんな技術的な話ではないんだ。そのボーカルによって、人々の感情を揺り動かすことができるかどうか。 シンガーは皆それぞれ独特な個性を持っているし、すべての曲もそれぞれにユニークなものだからね。決まった一つのやり方は存在しない。この曲はパーソナルなものか、親密なものか、ラ

Kramer HLS Channel

Waves

Kramer HLS Channel

ロンドン・オリンピック・スタジオで数々の歴史的セッションを生み出した、Heliosコンソールの色合い、サチュレーションを再現 伝説的なプロデューサー/エンジニアであるEddie Kramerと共に開発したHLS Channelは、Londonの有名なOlympic Studioにおける歴史的なセッションで使用したHeliosミキシングコンソールと同じモデルを入手、細心の注意を払ってモデリングが行われました。実際にはRolling Stonesのモバイルトラックにインストールされていたこのユニットは、70年代を通じて数多くのレコーディングで使用された銘機です。 Helios EQのモデリングを行

Kramer MPX Master Tape

Waves

Kramer MPX Master Tape

ジミ・ヘンドリクスのエンジニア、E.クレイマー監修、Ampex 350/351テープマシンの太く・暖かいアナログ・サウンドを再現 レコーディングでも、ミックスでも、マスタリングでも、アナログ・テープならではの暖かく、豊かなサウンドが欲しい時がある。Waves Kramer Master Tapeは、そんな時に最適なプラグインです。 開発のパートナーとなったのは、ジミ・ヘンドリックス、レッド・ツェッペリンなど、アナログ時代の名盤を数多くてがけてきた、エディ・クレイマー。参照されたのは、Ampex 350のトランスポート部と、Ampex 351の回路を組み合わせた貴重なモデル。 テープ・スピード、

Kramer PIE Compressor

Waves

Kramer PIE Compressor

ロンドン・オリンピック・スタジオに常設されていた、史上最高と呼ばれたビンテージPyeコンプレッサーを精密にモデリング 伝説的なプロデューサー/エンジニアであるEddie Kramerと共にWavesが開発したPIE Compressorは、LondonのOlympic Studiosで歴史的セッションの数々で実際にEddieが使用したものと同じ、ビンテージPyeコンプレッサーの精密なモデリングです。 クラシックロックの時代より英国スタジオにおける要であり、今も史上最高のバスコンプレッサーの1つであると多くの人に称賛されているPyeをモデリング。Waves Kramer PIE Compress

L1 Ultramaximizer

Waves

L1 Ultramaximizer

ピークの先読み、再クオンタイズにも対応 名作リミッター/マキシマイザー・プラグイン Waves L1 Ultramaximizerはルックアヘッドによるピークリミッティングに加え、優れた再クオンタイズ(ビット解像度の最適化)を行います。これにより、CDマスタリングからマルチメディア音楽制作に至るまで、すべてのオーディオ・アプリケーション上で、つねに最大のオーディオレベルと解像度を得られます。また、IDR処理を行わないモノラル/ステレオリミッターとして用いることも可能です。   またボーカル、ベース、ドラムといった個別トラックにアサインしたり、IDRプラグインとして直列にインサートし、

L2 Ultramaximizer

Waves

L2 Ultramaximizer

ミックス/マスタリングに欠かせない、ルックアヘッドでプロセッシングを最適化する、定番のリミッター・マキシマイザー ミキシング、マスタリングなどの作業に最適な、先行ブリックウォールピークリミッティング、レベルマキシマイゼーション及び超高解像度すべてをL2に融合。この伝説的なコンビネーションにより、クリアな音質作りに欠かせない機能とそれ以上のサウンド効果を実現します。 L2 Ultramaximizerは、L2ハードウェアプロセッサーをプラグインとして手軽に利用できます。オリジナルのWaves L2ハードウェアとまったく同じように、オーディオサイドエフェクトを使用することなく、一般的なオーディオ信

L3 Multimaximizer

Waves

L3 Multimaximizer

リニアフェイズ・クロスオーバーにより、繊細な処理と最大限のラウドネスの獲得を両立した、5バンド・マルチリミッター デジタルの世界では絶対にあってはならないクリッピングを回避しながら、全体的な音圧を最適化したい。そんなミックス最終段階やマスタリング時に欠かせない存在となっているWavesのマキシマイザー。 L3 Multimaximizerは、シンプルな操作体系はそのままに、Waves最新のリニア・フェーズ・クロスオーバー技術とピーク・リミッティング・ミキサー技術を統合することで、サウンドのキャラクターまでコントロールすることを可能にした、マルチバンド・マキシマイザーです。 また、これに加え、内

L3-16 Multimaximizer

Waves

L3-16 Multimaximizer

脅威の16バンド処理により、かつて無いほど滑らかなリミッティングと比類なきラウドネスを同時に得られる、最高峰のピークリミッター Wavesが最初に作り上げたマキシマイザL1 Ultramaximizerは世界中のミキシングとマスタリングに革命をもたらしました。続くL2 Ultramaximizerがもたらしたサウンドは、いまでも世界中のヒットレコードやメジャーな映画で聴くことが出来ます。そしてこの路線は踏襲され、L3 Multimaximizer、世界初の自動加算式マルチバンドリミッターへと継承されました。 L3 MultimaximizerでWavesは世界中のマスタリングを激変させました。

TOPへ

Media Integration,Inc.

Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報