Media Integration,Inc.

Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • メディア・インテグレーションスタッフの1日:D.Nさん

メディア・インテグレーションスタッフの1日:D.Nさん

2021.04.02

メディア・インテグレーションMI事業部で働く社員を紹介。
どういった経緯で入社し、普段どんな仕事をしているのかをご紹介いたします。

営業チームのリーダー、D.Nさん。彼は大手楽器店での勤務を経て、2015年に私たちメディア・インテグレーションに入社。もとよりDTM/DAWに詳しく、入社後から即戦力として活躍。自身はボーカリストで、自宅でも一通りのレコーディングやミックスができるような機材を揃えています。

D.Nさんが所属している営業チームは、文字通り全国のディーラーさんとの商談や企画を進めるチーム。ディーラーの担当者さんと密に連絡を取り、今月攻めるべきカテゴリーについて商談をしたり、ディーラーの独自企画のお手伝いをさせてもらったりといった業務が主な業務です。

またD.Nさんは2020年から営業チームのセクションリーダーに昇格し、業務の範囲も一気に広がりました。市場の動向チェック、配下の営業スタッフの管理や商談内容の確認。売上の総合管理もD.Nさんの仕事の一部です。

持ち前の社交性の高さと信頼感から、アーティストさんやエンジニアさん、プロデューサーさんとの繋がりも多く、インタビューやセミナー企画を受け持つこともあります。第一線で活躍される方々から直接ためになるお話を聞くことができるのは、貴重な体験です。もちろんそれを普段の仕事にもフィードバックさせることが大切です。

この他にも私たちは「ブランド担当」を受け持つスタッフが複数名おりますが、D.NさんはApogeeやSonarworksを担当。各ブランドのスタッフとオンラインで打ち合わせを行ったり、ブランドのプロモーションを考えたり、開発段階の製品にいち早く触れ、ベータテストをしたりアイディアを出したりすることもあります。新しいもの好きの人にとっては、これは大きな魅力かもしれませんね。

D.Nさん本人の話も聞いてみましょう。


- D.Nさんが音楽機材に興味を持ったのは?

学生の頃からバンドをやっていて、僕はボーカルを担当していました。活動を重ねるうち、レコーディングもしたいなという気持ちが盛り上がってきて、コンピュータから一式揃えたのが始まりですね。バンド活動はその後なかなかできなくなりましたが、今でもバックトラックを打ち込んで、自分でボーカルを録ったりもします。

- メディア・インテグレーションに入社して5年、今年からは営業部のリーダーになりましたね。

はい、今までは上長の承認を取って進めていたものも、自分の判断で決定できる範囲が広がりました。信頼できる後輩たちもいるので、営業部全体の動きを管理しつつ、僕自身も新しいことにチャレンジできています。

- D.Nさんの1日の仕事の流れは?

前日の最後に営業スタッフからの営業報告をまとめてチェックしておき、朝一番は各スタッフの仕事の優先順位づけを行います。僕自身も担当ディーラーを持っている営業マンなので、自分自身の動きも含めた確認が最初ですね。午後からはブランド別に整理して「やるべきこと」の洗い出し。私たちは取り扱いブランドが非常に多いので、各ブランドの”推し”ポイントを整理しつつ、発信の仕方を順序立てていきます。この他にディーラーさんやアーティスト、エンジニアさんから突発的に連絡を頂く件にも対応しますので、忙しいながらも楽しく仕事をしていますね。

- この仕事をしていて一番楽しかったこと、やりがいがあったことはなんですか?

やはり営業なので、自分たちがディーラーさんに卸したものが全国のみなさまに届き、「この製品最高!」とか「いい音になった!」とSNSなどで発信しているところを見るのは一番の喜びですね。

やりがいという意味では、InterBEEや楽器フェアなどの大型イベントに出展することでしょうか。準備も大変ですし、開催直前は頭がいっぱいいっぱいになってしまうほどですが、お客さまと直接お話ができて、色々な意見を聞くことも大事だと思っています。終わったあとに一気に肩の荷が降りる瞬間がいいですね(笑)

- 反対に、大変だと思うことはなんですか?

シンプルに売上の達成が難しそうだなと予測できてしまったときですね(笑)目標は年々上がっていきますので、「前と同じくらいできていればいいか」という事は通用しません。もちろん同時に続々と各ブランドから魅力的な製品が登場し続けているので、それぞれの製品を把握して、アピールポイントをディーラーやエンドユーザーにお伝えできれば自ずと結果が付いてくる環境でもあります。

- 営業部には、どんな人が入ってきてほしいですか?

何よりも大事なのは、人と話すことが好きだということだと思います。それから、機材が好き、何かを作り出すことが好きということ。入社してからはいくらでも大好きな機材やソフトウェアについて勉強できるので、「すでにたくさん知識あります!」という人よりも「これからいっぱい勉強したい」という好奇心旺盛な方に来て頂きたいですね。

プライベートでは1女1男のパパでもあるD.Nさん。コロナ禍を経て私たちメディア・インテグレーションも多くのスタッフがリモート環境での業務となる中、ウェブカメラ越しのD.Nさんの背後には、愛娘が描いたパパの似顔絵がひっそりと貼られています。

メディア・インテグレーションスタッフの1日をご紹介いたします。

TOPへ

Media Integration,Inc.

Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報