Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Info
  • MIポストプロダクションDAY 1.22
scroll

MIポストプロダクションDAY 1.22

2021.01.18

2020年1月22日(金)、メディアインテグレーションMI事業部から、ポストプロダクションに携わる皆様へ向けて、3つのテーマでオンラインセミナーを開催します。それぞれのセミナーでは、業務で実際に役立つノウハウが満載、新しいツールの導入の手助けとなるお得な情報も発表する予定です。ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

タイムテーブル

14:00~


イマーシブ・サウンドへの対応を加速させる最新プラグインを、オンラインで体験。


講師:染谷和孝 氏

16:00~


MA業務を効率化する効果音の選び方と編集技法


講師:牧瀬 能彦 氏

18:00~


イマーシブ・サウンドのシステムを簡略化。導入しやすいモニター・システム


講師:Cameron Stevenson 氏

セミナー詳細
14:00〜

イマーシブ・サウンドへの対応を加速させる最新プラグインを、オンラインで体験。


効果音素材の多くがモノ/ステレオで収録されており、DAWの機能だけで立体音響のコンテンツ用に自然に展開させるには、編集にテクニックと時間が必要とされます。このセミナーでは、Nugen Halo Upmixプラグインで自然に立体的な表現を行う方法を紹介するほか、IRそのものの編集が可能な新しい3D対応のリバーブ・プラグインParagonで、どこまでイマーシブ空間でリバーブ表現の幅を広げられるのかを検証します。Dolby Atmos対応を果たしたRock oN 渋谷リファレンスルームより、Dolby Atmos Renderでバイノーラル化した音声で皆様にお届けする予定です。

染谷和孝 氏

1963年東京生まれ。東京工学院専門学校卒業後、(株)ビクター青山スタジオ、(株)IMAGICA、(株)イメージスタジオ109、ソニーPCL株式会社を経て2007年(株)ダイマジック、2014年には(株)ビー・ブルーのDolby Atmos対応スタジオの設立に参加。2020年に株式会社ソナ制作技術部に所属を移し、サウンドデザイナー/リレコーディングミキサーとして活動中。2006年よりAES(オーディオ・エンジニアリング・ソサエティー)「Audio for Games部門」のバイスチェアーを務める。また、2019年9月よりAES日本支部 広報理事を担当。

mifes-acsu2020_youtube_-button
16:00〜

MA業務を効率化する効果音の選び方と編集技法


ドラマや情報番組などポストプロダクション業務で日々行われているMA作業を題材に、効果音の選び方や編集技法を最新ツールを交えて紹介いたします。場面にあった適切な効果音の選び方、手持ちの効果音が場面にそぐわない場合の編集方法などをご紹介。驚異的な機能を誇る最新iZotope RX 8に加え、ゲーム会社やポストプロダクション業界において多くの導入実績を誇るPro Sound Effectライブラリーをご紹介いたします。

牧瀬 能彦 氏

1994年株式会社アックス(元サウンズアート)に入社し、音響効果としてのキャリアをスタートさせる。その後、テレビドラマをメインに多くの作品に携わる。代表作品にTBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」があり、400本以上の「渡る世間は鬼ばかり」を担当、その他多くの橋田壽賀子ドラマを「音」で支えている。現在はフリーランスとして活躍し、テレビドラマ以外にも情報番組やニュースなどの生放送業務や、イベント・舞台などの音響効果業務など活躍の場は多岐にわたる。

mifes-acsu2020_youtube_-button
18:00〜

イマーシブ・サウンドのシステムを簡略化。導入しやすいモニター・システム


先日発売されたFocusriteの新製品REDNET R1によってイマーシブ・サウンドの簡略化が可能になりました。映画や、Netflixなどによって近年で急激に需要が高まったイマーシブ・サウンド。その制作環境を作り上げるには高価でスペースを必要とするプロセッサーやモニター・コントローラーが必要でしたが、FocusriteのREDシリーズと新製品REDNET R1の組み合わせによって、それらの問題を解消することが実現されました。今回のセミナーでは、メーカー技術者Cameronを講師に迎え、REDNET R1の機能説明に加え、REDインターフェイスとREDNET R1の組み合わせによって可能な最大7.1.4チャンネルまで対応のシステムの紹介、未来を切り開くFocusriteのDanteデバイスのテクノロジーと無限の拡張性をご紹介いたいます。

Cameron Stevenson
Product Manager | Focusrite Pro


mifes-acsu2020_youtube_-button

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報