Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

Positive Grid Sparkレビュー : 関口シンゴ

2021.05.27

ギタリストの部屋に一台、ぜひ置いておきたい

以前からBIAS AMP、BIAS FXを制作で使用していたので、Positive Gridからアンプが出たと聞いてとても気になっていました。 実際に使ってみた結論から言うと「Sparkはギタリストの部屋に一台、ぜひ置いておきたいアンプ」だということですね。


Sparkは驚くほどリッチでパワーがある

自分もそうですが、自宅の部屋で大型のアンプを思い切り鳴すというのは環境的になかなか難しいと思うので、この卓上アンプという仕様は多くの人に喜ばれるサイズだと思います。アンプは小さくなるとどうしても低域が出にくかったり強いピッキングの時に高域がつぶれて割れた音になってしまいがちですが、このSparkは驚くほどリッチでパワーがあり、出力に余裕があります。 このサイズでスピーカー2発。重厚感はありますが、それがダイレクトに音に反映されているのだと思います。いくら多機能であっても肝心のギターの音やピッキングのレスポンスが悪ければ生きてこないので、その点このアンプはとても安心感がありますね。


アプリを使えばアンプもエフェクターも自由自在に

アプリとの連動がこのアンプの特筆すべき機能なのですが、これは本当に驚きました。アンプ単体での使用でもクリーンやクランチ、ハイゲインなど十分に幅広く音作り出来るのですが、アプリを使えばアンプのタイプはもちろん、豊富なエフェクターの数々も自由自在に使用できます。プリセットもどれも即戦力的なクオリティーのものばかりで、これだけで一通りセッティングが揃ってしまいますね。自分は今回iPhoneで操作していてそれでも全く問題ないのですが、タブレットを使えばさらにつまみなどもリアルに操作できて楽しくなりそうです。


とても役に立つし純粋に楽しい

とくに初心者の方に嬉しいのは、一緒にリズムトラックでジャムってくれるSmart Jam機能。最初はあまり人と一緒に演奏できる機会というのは少ないと思うので、自分の好きなジャンル感のリズムでセッションしてリズム感や瞬発力を鍛えられるのは、とても役に立つし純粋に楽しいと思います。またApple MusicやSpotifyと繋げてコードの解析も出来てしまうというのはとても今っぽいですね。複雑なコードボイシングは難しいかもしれませんが、ベーシックなコードを割り出してくれるのは耳コピにとても助けになりそうです。

PositiveGrid

これ一台でギターの世界が広がっていく

実は今回Sparkを使い始める前にとあるオーディオインターフェースのレビュー企画でSparkを使わせてもらったのですが、インターフェースとしても非常に優秀な音でした。

正直これだけアンプとしての機能が充実している上にインターフェースにもなり、付属のDAWソフト「Studio One」で宅録にも入門できるというのは驚きのコストパフォーマンスだと思います。ギタリストにはもちろん、これからギターを始める方や初心者の人にもこれ一台でギターの世界が広がっていくおすすめの一台ですね。革張りの落ち着いた外観も良くて、部屋に置いておいたらとても愛着が湧きそうです。


デモプレイ・ムービー


関口シンゴ

プロフィール

関口シンゴ

ギタリスト/プロデューサー

Ovallのギタリストとして、またソロアーティストとして国内外のフェスに出演。
ジャズ、ソウル、ロック、ポップスなどを独自のセンスで解釈した音作りが世界中から賞賛される。
プロデューサー/ギタリストとして、あいみょん、矢野顕子、Chara、秦基博、坂本美雨、藤原さくら、さかいゆうなどのライブや作品に参加。
シングル「North Wing」が800万回の再生回数超え、またInstagramやYouTubeで公開中の演奏動画も話題となっている。

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報