Generic selectors
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
Post Type Selectors
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報

本サイトでの Cookie の使用について

scroll

PLASMA COIL&PLUS PEDAL 製品レビュー : ichika

2021.12.09

PLASMA COIL

こんなディストーションとは初めて出会いました。プラズマコイルとはよく言ったもので、まるで本当に雷の放電現象のようなサチュレーションと極太のサウンドが唯一無二であり、大きな魅力でした。実際にこのペダルを使ってみていくつか自分のフレーズを弾いてみるとギターにはまだまだ可能性があったんだなという驚きと喜びを感じました。エフェクトノブでフレーズに合ったモードをいくつかセレクトして、ハイとローのEQで詰めていくといった風に細かくトーンを作り込めるのもとても使いやすいです。そしてどのモードにしても音の余韻にもその特徴が現れていて、音が途切れるその最後の瞬間にこれまた放電現象のようなノイズが鳴って音が切れる感じだったりがとても素晴らしいなと思いました。ガラス管で実際に放電の様子が見れるのも視覚的に楽しめて美味しいです。


PLUS PEDAL

音の残響や余韻を操ることの出来るとんでもないペダルでした。僕はクリーンサウンドでソロギターを弾くことが多いので、その恩恵をより強く感じることが出来たのですが、コードを弾いた後にペダルを踏むことで、ペダルがその音を使って新しく音楽を生成するといった印象を受けました。音を重ねていくという部分的なルーパーの役割で用いることも出来るし、アンビエントな効果音をリアルタイムで加えることも出来るし、飛び道具的な使い方も出来るしでほんと使い方次第で様々な役割を果たすことが可能なとんでもないペダルだなぁと感じました。


それとこちらが動画で使用していた際の設定です。

PLASMA COILの1フレーズ目
PLASMA1
PLASMA COILの2フレーズ目
PLASMA2
PLASMA COILの3フレーズ目
PLASMA3
PLUS PEDALの1フレーズ目
PLUS1
PLUS PEDALの2フレーズ目
PLUS2

プロフィール

ichika

イギリスのギター雑誌『Total Guitar』の読者が選ぶ「史上最高のギタリスト100選」で「現在最高のギタリスト」として8位にランクイン。2018年からはゲスの極み乙女。の川谷絵音らとインストバンド「ichikoro」でも活動している。Dream Theaterのジョン・ペトルーシなど著名なギタリストはもちろん、ゼッドやマーティン・ギャリックス、ホールジーなどの楽曲をプロデュースするジョン・カニンガムといった別ジャンルの世界的アーティストたちからも厚い支持を受けている。Ichikaの研ぎ澄まされた感性と唯一無二のギタースタイル、トーン、テクニックには、海外からも楽曲提供や楽曲参加のラブコールが絶えない。去年から始めたYouTubeは現在登録者数が172万人越えと、ワールドワイドな注目の高さがうかがえる、いま日本で際立っている知っておくべきギタリスト。

TOPへ
Generic selectors
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
Post Type Selectors
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報