Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

マーティ・フリードマン PLASMA COIL レビュー

2021.03.08

世界で活躍されているギタリスト、マーティ・フリードマン氏。2020年10月に発売されたJ-Popのカヴァー・インスト・シリーズの第3弾『TOKYO JUKEBOX 3』の1曲 “負けないで Makenaide”にてPLASMA COILを導入、使用されたとのことで、ご本人よりコメントをいただきました。

「僕の最新アルバム「TOKYO JUKEBOX 3」その中でGamechanger Audioのエフェクターを実際に使いました。

いつもと同じ音色で、良いアイデアも閃かないな、つまらないなと感じた時こそ、PLASMA COILの出番です。

PLASMA COILを通したら、いきなりユニークでワイルドな音が出て、想像力がスイッチオンになります。ビューティフルノイズを目指す時もバッチリ。」

Marty Friedman / 負けないで Makenaide (Official Music Video)

※0:59-1:11、1:38-1:52でPLASMA COILが使用されています。


Marty Friedman プロフィール

プロフィール

マーティ・フリードマン

Marty Friedman

  • 出身:アメリカ ワシントンD.C
  • 趣味:日本語の勉強、旅行
  • 好きな食べ物:チョコレート、激辛フード

CACOPHONY等のハント活動を経て1990年MEGADETHに加入。全世界でアルハムがメガセールスを誇るスパーバンドへと導き、全盛期を支え、世界中に熱狂的なファンを持つキタリストとなる。
ライブツアーで来日を重ねるうち日本通となり、ワールドツアー中に通信教育で日本語を学ぶ。
「MEGADETH」脱退後、2004年に活動拠点をアメリカLAから東京新宿へ移す。

2005年〜伝説のロックバラエティー番組「ヘビメタさん」(テレビ東京)にメインMCとしてレギュラー出演。国内のヘビーメタルファンだけではなくYouTubeを通して世界のヘビーメタルファンを驚愕させる。2007年〜放送、続編「ROCK FUJIYAMA」は現在でもYouTubeを通して世界各国で反響は続いている。

2006年〜2008年日本鉄鋼連盟イメージキャラクターとなる。 その後、NHK、民放各局のテレビ番組への多数出演、雑誌・新聞での連載、2008年初著書「い~じゃん! J-POP だから僕は日本にやって来た」を出版しベストセラーとなる。同年映画「グーグーだって猫である」に出演し、小泉今日子と共演。スーパーギタリスト&日本好きの唯一無二の存在として才能を発揮しつつ、現在ギタリスト・作曲家・音楽プロデューサーだけに留まらず、国境・業界の枠を越え、イベント・テレビ・ラジオ・CM・映画に出演。
2017年文化庁から日本遺産大使に任命され、内外で日本を紹介する文化活動を行うなどマルチ・アーティストとして活動中!!


TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報