Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Tips / Article
  • 音色にインスパイアされて生まれるピアノアドリブ50秒(6日目)

音色にインスパイアされて生まれるピアノアドリブ50秒(6日目)

Ivory II Upright Pianosの中から「Modern Upright Piano」の中の「Modern Club Upright」を使用。

2013.12.02

スタッフHです。

土日をはさみ6日目の「Ivory IIシリーズのピアノ音源プリセットを弾いて、音色からインスパイアされたアドリブを弾いてみよう」企画。週も変わったので今一度ルールをおさらいすると、

  • Ivory IIのUpright Pianos、Italian Grandの2製品のプリセットサウンドを次々とロード
  • 音色を聞いてみて、ミッチー氏が「弾きたくなったフレーズ」をアドリブで弾いてもらう
  • フレーズを考える時間は30秒
  • 弾いたままをレコーディングするので、ミスタッチはそのまま
  • フレーズは50秒くらいで

本日使用したプリセットは、Ivory II Upright Pianosの中から「Modern Upright Piano」の中の「Modern Club Upright」。お酒を頂けるようなクラブの雰囲気で、とお願いして弾いて頂きました。

…お酒を頂けるようなクラブの雰囲気(プリセット名にあうような)と伝えたのですが、音色を読み込んでから30秒でアドリブプレイを考えるというこの企画、ミスタッチすらそのままでという制限もあったのか。クラブというよりは、推理ものとかサスペンス系の雰囲気がプンプン強い!探偵が一人バーで飲んでいるような雰囲気になってしまったね、なんて話をしていたのですが、あくまでも「音色に影響されて、弾きたくなったものを弾く」という企画なので、これはそのまま行こうという運びになりました。

低音側の弦の小気味よさと、グランドピアノでは絶対に出せない甘めのトーン。鼻づまり感すらセクシーに響きます。

さて、明日のアドリブはどうなるでしょう。

Synthogy Ivory IIシリーズの詳細はこちらから


<ピアニストプロフィール>

Michiwaki_photo-200x298道脇 直樹

http://michiwaki.com/

1974年大阪府堺市生まれ。3歳からオルガン、6歳からピアノを始める。

神戸大学工学部を卒業後、数年間のエンジニア勤務を経て、2006年バークリー音楽院映画音楽科に留学。

2008年Alf Clausen Awardを獲得し、首席で卒業。

現在は都内を中心にピアニスト兼作曲家として活動している。

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報