Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Tips / Article
  • 芦沢英志の、Geist 2でトラックメイクをもっと深く!中級編 ~ サンプリング音源を作るコツ
scroll

芦沢英志の、Geist 2でトラックメイクをもっと深く!中級編 ~ サンプリング音源を作るコツ

2018.11.20

みなさま。学習は好きでしょうか。

どうしてか、また締め切り当日に連載記事を書いてます。

 

 

そろそろ。学習能力を身に付けたい年頃。

 

Geist2連載6回目~サンプリング音源を作るコツ~

ボクが敬愛してやまないサウンドデザイナーのDiego Stocco氏。

 

 

あらゆる物を使って、音楽にするスキルが半端ない。

Diego Stocco氏の手法は、楽器が弾ける人の感覚(グルーヴ感や音程感)が必要になるため、

打ち込みでも再現できるコツを今回は紹介します。

 

ボクの自宅でサンプリングした音を聴いてみてください。

この素材は、ご自由にお使いください!

 

 

 

20181120_hideyuki-ashizawa-geist2-picture1

 

サンプリングした素材

  • sample1:電源スイッチを入れる音1(ステレオで録音
  • sample2:電源スイッチを入れる音2(ステレオで録音
  • sample4:床を思いっきり踏んだ音(モノラルで録音
  • sample5:壊れない程度に洗濯機を叩いた音(モノラルで録音
  • sample7:芦沢の指パッチン音(モノラルで録音

 

サンプリングの行程

マイクでDAWに録音後、必要な音を切り分けてます。

Lewitt DGT650を使用して録音しました。

 

DGT650をMac Book ProにUSBで繋ぎ、Studio One 4(24bit/96kHz)で録音してます。

今回、ノイズ処理は行っていません。フェードアウトをかけただけです。

綺麗な音質、USB接続なので秀逸なマイクでオススメです。

 

音処理の行程

*全サンプリング音で共通

Waves Renaissance Voxで簡易的にコンプをかけて、L1でピークを抑えてます。

 

*sample4の処理

パンチ感を出すため、Infected Mushroom Pusherを使用。

低域を付加するため、Renaissance Bassを使用。

Lowenderというプラグインは超低域を付加するために使用。

Oxford Inflatorで、音の厚みを出してます。

 

*sample5の処理

パンチ感を出すため、Infected Mushroom Pusherを使用。

低域を付加するため、Renaissance Bassを使用。

 

明瞭感を出すため、マスターフェーダーにVitaminを使用。

 

どうでしょうか?!

上記の素材を、ひとつのオーディオファイルで書き出します。[クリックで再生]

 

20181120_hideyuki-ashizawa-geist2-picture2

 

書き出したファイルを、Geist2に取り込みます。

 

前回までの記事内容を応用して、仕上がったサウンドはコチラ。[クリックで再生]

 

家庭にあるものをサンプリングした音が!

Geist2のサウンドなってる!!すごい!(語彙力ゼロ

 

どのようにサウンドエディットをしたかを、紐解いていきます。

電源のスイッチ音をハイハット扱いで、打ち込んでます。

4種類の音に、異なるエフェクトを使用(下記を参照。

空間演出にうねりが出てきます。

 

  • P2 sampling リバーブを使用
  • P3 sampling ディレイを使用
  • P4 sampling プレートを使用
  • P5 sampling ディレイを使用

 

その他のエディット内容

 

  • P6 sampling キックの役割
  • P7 sampling ベースの役割。
  • P8 sampling スネアの役割。
  • P7 sampling ディストーション、ディレイ、リバーブを使用
  • P8 sampling リバーブを使用

 

20181120_hideyuki-ashizawa-geist2-picture3

 

P7 samplingをベースのように表現するため、

TransMod Basicsを使用。

TUNINGとFILTERをランダムで制御する事で、

音階が付くようにしています。

 

Geist2のデータを配布しますので、ご参考になれば幸いです。

 

 

サンプリングする事で、自分だけのオリジナル音源が作れます。

みなさまも、サンプリングを楽しんでみてください。

 

マニアック編(連載後半)では、フィールドレコーディングでのサンプリングに触れる予定です。

お・た・の・し・み・に。

 

ではでは~。

 


 

著者プロフィール

芦沢英志 (サウンドクリエイター)

Exif_JPEG_PICTURE

『ホームセンターでゾンビと戦うゲーム』(海外7カ国で新着アドベンチャー1位を記録/Android版)、『200億人の俺の嫁』などの楽曲及び効果音制作を担当。2017年6月配信、個人名義アルバム「Tropical 43」がiTunes Store トップエレクトロニックアルバム4位を記録。

 

 

関連製品

Geist2

 

DGT 650

 

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報