Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Tips / Article
  • 芦沢英志の、Geist 2でトラックメイクをもっと深く!中級編 ~ Geist2と生楽器
scroll

芦沢英志の、Geist 2でトラックメイクをもっと深く!中級編 ~ Geist2と生楽器

2019.02.07

みなさん。イベントは大好きですか?ボクは大好きです。

 

クリスマスとか、お祭りとかのイベントではなくて、

人生のガチャイベント。

 

昨日(2/4)、人生のガチャイベントが起きました。

 

 

趣味で制作しているボクの3DCG作品を、

メタルギアソリッドなどで著名な小島監督がリツイートしてくださった!

 

ええええ!みたいな。

大ファンなので、すごく嬉しかったです。

現在開発中のDEATH STRANDINGが、とても楽しみです。

 

作品を作り続けていると人生のガチャイベントが起きるので、

これからもマイペースに物作りを続けようと思います。

みなさんも、楽しく続けてくださいね!

 

Geist2連載11回目~Geist2と生楽器~

今回は、Geist2をDAWのサブツールとして使い生楽器と混ぜて、

どのぐらいのポテンシャルがあるかを実践します。

 

まずはリズムを作成するため、

Studio One 4でGeist2を立ち上げます。

 

20190206_hideyuki-ashizawa-geist2-picture1

 

リズムのメインパートを打ち込みしていきます。

DAW上でリズムを打ち込まないで、Geist2でリズムを組みます。

後程、Geist2でリズムを組む理由を書きますね!

 

このような感じでリズムを作成。

 

 

リズム音の内容は、下記のとおりです。

 

  • Engine1 selector1 Geist2 Factory/Preset/Kits/Drum kits/Big Room1
  • Engine1 selector2 Geist2 /Content/Acoustic Percussion/Loops/REX/Bongo 06
  • Engine1 selector3 Geist2 /Content/Acoustic Percussion/Loops/REX/Cajon 06
  • Engine1 selector4 Geist2 /Content/Acoustic Percussion/Loops/REX/Bongo 05
  • Engine1 selector5 Geist2 /Content/Acoustic Percussion/Loops/REX/Congas 05
  • Engine1 selector6 Geist2 /Content/Acoustic Percussion/Loops/REX/Shakers 01

 

パーカッション音は、Geist拡張音源のAcoustic Percussionを使用してます。

 

リズム音のパラアウトの内容は、下記のとおりです。

 

  • Engine1 selector1 FatKickをS1出力、ClapをS2出力、HHOをS3出力。
  • Engine1 selector2からEngine1 selector6はMaster出力。

 

20190206_hideyuki-ashizawa-geist2-picture2

 

Studio One内のエディット内容は、下記のとおりです。

 

FatKick(S1出力) 良い音すぎてエディットなし!

Clap(S2出力) Infected Mushroom Pusherで明瞭感を出してリバーブを付加

HHO(S3出力) エディットなし

 

パーカッション(Master出力) EQで低域をカットしてリバーブを付加

 

このリズムはシンプルすぎるので、生ドラムのループ素材を足します。

 

 

EQで少しだけ低域をカット。

ループ素材とフィル素材を使用しています。

空間感やグルーヴが全然違うのが分かるかと思います。

 

リズムに合わせて、ベースとギターとボーカルを乗せてフィニュッシュ!

イメージはアクションゲームのセレクト画面(ス○○トゥーン的な。

 

 

リズムは最初に作成したPatternをコピーして、

コピーしたPatternの3拍と4拍にキックのアクセントを入れてます。

ふたつのPatternをSongで組んでます。

 

あ!忘れるところだった(笑

 

なぜGeist2でリズムを組んだのか。少しだけSwingさせているんだ(12%。

Geist2のSwing機能でリズムを揺らしてる。

この揺らし具合をDAWで再現できないのと、

独特のSwing感が出るので愛用してます。

 

Geist2の付属音源と拡張音源のポテンシャルを生かすには、

DAW上でサブツールとして使用するのがオススメです。

生楽器と混ぜても、聞き劣りしない音源だと感じてます。

 

Geist2はサンプリングツールとして秀逸だけど、

音源も素晴らしいので是非活用してみてくださいね。ではでは~

 


 

Exif_JPEG_PICTURE

著者プロフィール

芦沢英志

サウンドクリエイター

『ホームセンターでゾンビと戦うゲーム』(海外7カ国で新着アドベンチャー1位を記録/Android版)、『200億人の俺の嫁』などの楽曲及び効果音制作を担当。2017年6月配信、個人名義アルバム「Tropical 43」がiTunes Store トップエレクトロニックアルバム4位を記録。

 


 

関連製品

Geist2

 

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報