• POPULAR LINKS
検索

本サイトでの Cookie の使用について

  • TOP
  • Tips / Article
  • 伝統のサウンドと現代のニーズを融合 – Neve 1073OPX
scroll

伝統のサウンドと現代のニーズを融合 – Neve 1073OPX

2024.06.11

1970年に発売され、50年以上もの間世界中のエンジニア、ミュージシャンから愛されるNeve 1073のサウンドを、現代のニーズに合わせ蘇らせました。

イギリスで設計・製造され、音の歴史を刻んできたマイクプリアンプ8チャンネルを1台に凝縮。さらに2種類用意されたデジタルカードオプションによって、さまざまなシチュエーションに対応します。

Marinair®トランスによる独特の温もりあるサウンドを、Neve 1073OPXが現代のレコーディングシステムに蘇らせます。

1073OPX

Videos


User Reviews

Tetsuro Kono
河野哲朗 - WOWOW Live Rec Engineer
コンパクトかつスピード感が必要な方に

HAの新規購入を検討していたときに、録り音が良く、かつライブ現場でも活躍できる便利な物を探していました。PAチームとの繋がりや、自分たちのシステムもネットワーク中心になっているなか、Dante対応の本機は上記のどちらも兼ね備えていたため採用する形となりました。 »続きを読む

Shinpei Aihara
合原晋平 - Drummer
温かさと解像感を両立したサウンド

自分も自宅で生ドラムを録れる環境がほしいと思い、2021年に自宅スタジオの施工を依頼しました。スタジオが完成してからは自宅でのドラムレコーディングを中心に行っています。メジャーリリースの作品から、ミュージカル、劇伴、CM音楽などの多くの音源がこのスタジオで録音されたものです。 »続きを読む


Features

1073OPX
1073®の血統を引き継ぐ8つの伝説的なプリアンプ

マイク入力には専用のNeve® Marinair®トランスを採用。あらゆる規模のスタジオで確かな実績を持つ、伝統的なNEVE 1073のウォームでパンチのあるHAのサウンドを8ユニット同時にお使いいただけます。またリモートコントロールソフトウェアにより、最大8台の1073® OPX(64チャンネル)を同時にコントロールし、大規模なシステム構築することが可能です。


1073OPX
Digital Option - Dante/USBカード

オプションのDante/ USBカードを導入することで、1073OPXをUSBオーディオインターフェースとして、またはDante対応の8チャンネルプリアンプとして使用可能です。 USB接続は8chのAD変換、モニター・リターン信号経路にて2chのDA変換として機能します。また、プライマリおよびセカンダリ端子を搭載したDante接続により、Dante対応プリアンプとしてDante Audio-Over-IPネットワークに接続することが可能です。 »Dante/USBカードについて詳しく

Digital Option - USB/ADATカード

USB/ADATカードを導入することで、1073OPXをUSBオーディオインターフェースとして、またはADAT対応機器の拡張として使用することが可能です。USB/ADAT HUBモードでは、最大サンプルレート192kHzのアナログ8 IN/2 OUT+ADATのUSBオーディオインターフェースとして機能します。ADAT機器の拡張として接続する場合には、最大96kHzのサンプルレートの高品質デジタルオーディオをS/MUXプロトコルにより送受信可能です。 »USB/ADATカードについて詳しく



1073OPX
その他特徴

ユーザーフレンドリーなインターフェース:直感的なコントロールと高い操作性を実現
高いビルドクオリティ:頑丈な構造と高品質なコンポーネントを使用
クラシック vs モダン:クラシックな音色を現代の技術で再現、ヴィンテージの味わいを持ちながらも現代的な機能を提供
チャンネル数:オリジナルの設計からHAのみを取り出し8チャンネルを実装することで、多チャンネルでの運用を実現
汎用性:ライブサウンド、スタジオレコーディング、放送など、さまざまな用途に対応

Neve 1073OPXは、クラシックなNeveサウンドを求めつつ、現代のレコーディング環境での利便性を重視するユーザーにとって理想的な選択肢です。


Cases

Fig.1 // コンソールやオーディオI/Oに接続してマイク・プリアンプをアップグレード&拡張
1073OPX Fig.1
Fig.2 // Danteシステムを使った中〜大規模システムの構築
1073OPX Fig2
Fig.3 // 高品位なマイクプリ兼DAW用インターフェイスとして
1073OPX Fig3
Fig.4 // ボーカルブースなどに設置した1073OPXを遠隔でコントロール
1073OPX Fig4

Specifications

    一般仕様

  • 8チャンネルのリモートコントロール1073®マイク/ライン/インストゥルメントプリアンプ
  • マイク入力に独自のNeve® Marinair®トランスフォーマーを採用
  • クラスAのトランスレスDI入力
  • リモートコントロールソフトウェアで最大8台の1073OPXを同時制御可能
  • すべての設定を自動的にトータルリコール
  • フロントマイク/ラインコンビ入力
  • リアマイク/ライン D-SUB接続
  • 80Hz ハイパスフィルター
  • -25dB パッド
  • Phase フリップ
  • スマートファンタムパワーコントロール
  • 300Ωから1.3KΩのハイ/ローインピーダンスセレクター
  • 独立したレベルコントロールを持つ個別ステレオモニターパス
  • すべてのソースを遅延なしでモニタリング
  • 楽器用の8つのフロントD.I入力
  • フロントヘッドフォン出力

    デジタルカード(オプション追加)仕様

  • スタンドアロンのオーディオインターフェース/コアオーディオデバイスとして使用するためのUSB接続
  • AoIPアプリケーション用のDanteプライマリおよびセカンダリ接続(Dante/USB)
  • 最大96kHzのサンプルレート、S/MUXプロトコルにより録音・再生が可能(USB/ADAT)
  • ワードクロック同期入力/出力
  • +18、+24、+26dBから選択可能なヘッドルーム

    オーディオ性能

  • ヘッドルーム: >+26dBu @ 1kHz ( < 0.5% THD+N)
  • 周波数応答: 通常±0.15dB、20Hzから20kHz
  • 歪み(THD+N):通常0.002% @ 1kHz(+20dBu、10Hzから80kHzフィルターで測定)
  • ノイズ:<-85dBu(20Hzから22kHzフィルター)
  • マイクEINノイズ:通常-125dBu(20Hzから20kHz)
  • マイク入力:入力インピーダンス ≈300Ωまたは≈1.3kΩ(PADオフ)。トランスカップル。ゲイン20dBから70dB(1dBステップ)
  • ライン入力:入力インピーダンス ≈10kΩブリッジング(PADオフ)。ゲイン-20dBから+20dB(1dBステップ)
  • DI入力:入力インピーダンス >650kΩ。トランスレスクラスA。ゲイン30dBから60dB(1dBステップ)

    AD/DAカード仕様

  • ノイズ: > -118dBFS
  • ダイナミックレンジ: 120dB
  • 歪み: < 0.0007%
  • RTL: 4.01ms(192kHz、32バッファ)

    寸法

  • 高さ: 89mm (2U)
  • 幅: 484mm (19インチラック)
  • 奥行き: 360mm
  • 重量: 7.8Kg

1073OPX
Spark Control
1073OPX
価格:¥825,000円(税込)

購入
TOPへ