• TOP
  • ストリングス

Strings

ストリングス

AAS Player / Sound Bank

Applied Acoustics Systems

AAS Player / Sound Bank

プログラミング知識は、不要です。 A|A|Sのモデリング音源を、数千円または無償で簡単にプレイできるAU/VSTインストゥルメント。それが、AAS Playerです。 各5,880円のUltra Analog Sound Bank、String StudioなどのSound Bankを購入すると、そのサウンドをプレイするためのAAS Playerが付いてきます。音色エディットが必要なければ、Ultra Analog、String Studioなどをお持ちでなくても、プリセットを選ぶだけで、AU/VSTインストゥルメントとしてお使いいただけます。 さらに、AAS Playerは、現在発売中のSo

KOTO 13

Sonica

KOTO 13

Virtuoso Japanese Series第一弾、待望の十三弦箏がKontakt Instrumentsとして完成。 日本古典楽器の華である十三絃箏。 エレガントな爪弾きからアグレッシブなグリッサンドまで、幅広い演奏表現を持つこの楽器は、 古典邦楽、現代映画音楽など、あらゆる音楽に華を添えます。 主な特徴 ベストなレコーディングとプログラミングによる十三絃箏同様の演奏表現 最高8ヴェロシティレイヤー、4 Round robinによる自然なダイナミクス 26種類の十三絃箏の奏法を網羅、Key Switchでコントロール可能 5種類のフレーズバンクに箏ならではのフレーズを収録、Key Swi

Modeling Collection

Applied Acoustics Systems

Modeling Collection

  最新のUltra Analog VA-2を含め、フィジカル・モデリングによる有機的で表現力にあふれたサウンドで定評のある、A|A|Sの6製品をバンドル。単品合計価格の半額以下ですべてが手に入ります。 バンドルされる製品 Chromaphone Tassman 4 Lounge Lizard EP-4 Ultra Analog VA-2 String Studio VS-2 Strum GS-2 (Acoustic/Electric) アップグレード版もご用意しております。 既にA|A|S製品をお持ちのユーザー様を対象とした、アップグレード版も特別価格で販売中です。アップグレードを

Session Bundle

Applied Acoustics Systems

Session Bundle

AASのエッセンスをより手軽に、確かな音で 小さいけれど、本物です。 音楽メーカーのための三つの必須シンセを収録したSession Bundle。Lounge Lizard、Strum、Ultra Analogをベースに、よりシンプルに扱えるSessionシリーズ・インストゥルメントが、トラックに本物の手触りを持つサウンドをお届けします。     Lounge Lizard Session 本格的なエレピ・サウンドを 音質はそのまま、よりシンプルに フィジカル・モデリングならではの表現力にあふれたエレピ・サウンドで定評のあるLounge Lizard。Lounge Liza

SHAKUHACHI

Sonica

SHAKUHACHI

Virtuoso Japanese Series第三弾、 尺八がついにソフトウェア音源化、Kontakt Instrumentsとして登場! 朗々と唄い上げる節回し、深くも繊細な息づかい、余白までも聴かせる日本の音の美学。 日本を象徴する楽器のひとつ、尺八が遂にVirtuoso Japanese Seriesに仲間入りです。 主な特徴 尺八演奏家による珠玉の演奏を丁寧にキャプチャー。あらゆる奏法を網羅し、音程ごとに細やかに収録 邦楽管楽器のための演奏メカニズムを新開発、繊細な音から激しい奏法までダイナミックに表現可能 音が途切れることなく、多彩なアーティキュレーションヘ変化させながら演奏可能な

String Studio VS-2

Applied Acoustics Systems

String Studio VS-2

String Studio VS-2は、サンプルやオシレーター波形をフィルター/エンベロープで調整する減算式のシンセサイザーではなく、指、ピック、弓、ハンマーによる刺激。振動する弦。フレットや指の固さまで再現可能な音程表現。ダンパーによる音の長さのコントロール。ボディの共鳴。ピックアップによる収音。そんな弦楽器を構成する要素の一つ一つを再現することで、コンピュータの中で仮想の楽器を組み立てることができる、弦楽器のモデリング・シンセサイザー・プラグインです。 ただ、1音をならした時に「生楽器に似ている」サウンドが欲しいなら、他のPCMサンプラーをお使いください。逆に、鍵盤を演奏した時の強弱、アー

The Cello

Sample Modeling

The Cello

サンプル+物理モデリングによる豊かな表現力、限りなく現実に近いチェロの音色 SWAM engine Sを採用した初の製品The Violaリリース後、Sample Modeling=SWAMが次が手がけるべき弦楽器は、チェロ以外にはあり得ませんでした。何年もの時間をリサーチと開発と微調整に費やし、現実の楽器のサウンドにかかる、およそあらゆる要素が、このバーチャル・チェロには導入されています。弓を弾くスピード、圧力、ボウイングの方向、ブリッジからの距離、これらがすべて演奏者からコントロールすることができるのです。演奏される弦の共鳴、オープン・ストリングの共鳴、ロジンや弓によるノイズ量、アタックの

The Viola

Sample Modeling

The Viola

ストリングス専用プラットフォーム、SWAM engine S The Violaは、SWAM-Samplemodelingのコラボレーションから生まれた最新のプラットフォーム”SWAM Engine s”を採用する、ソロ・ヴィオラをモデリングしたプラグイン・インストゥルメントです。 Stefano Lucato – Emanuele ParraviciniとSamplemodelingにより共同開発されたSWAM(Synchronous Wavelength Acoustic Modeling)engineは、これまでも様々な木管・リード楽器をヴァーチャル・

The Violin

Sample Modeling

The Violin

サンプル+物理モデリングによる豊かな表現力、限りなく現実に近いバイオリンの音色 音色のリアルさは、サンプルと再生エンジンの良さ。 表現の自然さは、機能の豊富さと扱いやすさ。 すべての要素をクリアするのは至極困難です。 そんな難関にチャンレンジし、完成したのが The Violinです。    The Viola(2015/11)、The Cello(2016/6)に続き、SWAM engine Sを搭載するモデリング音源は待望のヴァイオリン、その名も”The Violin”です。開発とリサーチ、そして微調整に歳月を費やしてきたソロ弦楽器は、The Violinで新機能の装備やブラッシュアップが

TSUGARU SHAMISEN

Sonica

TSUGARU SHAMISEN

Virtuoso Japanese Series第二弾、 津軽三味線がついにソフトウェア音源化、Kontakt Instrumentsとして登場! 豪快な叩き音、力強いゆすり奏法、高速のはじき奏法など、しなやかで躍動的な津軽三味線を、あますところなくソフトウェア音源で再現、Kontakt Instrument Libraryとして完成しました。 民謡からハードロック、ジャズ、現代音楽、映画音楽まで幅広いジャンルを盛り上げます。 主な特徴 ベストなレコーディングとプログラミングによる十三絃箏同様の演奏表現 最高5ヴェロシティレイヤー、12Round robinによる自然なダイナミクス 20種類以

TOPへ