Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

String Studio VS-3
STRING OSCILLATOR SYNTHESIZER

製品の説明

世界でただひとつのストリング・オシレータ・シンセサイザー

String Studio VS-3は、サンプルやオシレーター波形をフィルター/エンベロープで調整する減算式のシンセサイザーではなく、指、ピック、弓、ハンマーによる刺激。振動する弦。フレットや指の固さまで再現可能な音程表現。ダンパーによる音の長さのコントロール。ボディの共鳴。ピックアップによる収音。そんな弦楽器を構成する要素の一つ一つを再現することで、コンピュータの中で仮想の楽器を組み立てることができる、弦楽器モデリング・シンセサイザー・プラグインです。

ストリング、ピック、ボウ、ハンマー、フィンガー、フレット、そしてダンパー、これらのストリング・オシレータをブレンドすることで、現代的かつ創造性あふれるシンセシスによる、世界でただ一つのサウンドを紡ぎ出します。

ただ、1音をならした時に「生楽器に似ている」サウンドが欲しいなら、他のPCM/サンプルによるシンセサイザーをお使いください。鍵盤を演奏した時の強弱、アーティキュレーションに応じて生楽器のように反応する、そんな本物の「楽器」が欲しい方は、ぜひお試しください!

 

 

 


2ボイス・マルチティンバー

各ボイス・レイヤーに対しMIDIコントロールをアサイン可能な2つのモジュレーターが追加されました。よりいっそう『演奏に使える』インストゥルメントとして進化、より立体的な音響、広がりのある表現力を生み出します。

image

 


ストリング・オシレーター

ストリング、ピック、ボウ、ハンマー、フィンガー、フレット、そしてダンパー、これらのストリング・オシレータをブレンドすることで、現代的かつ創造性あふれるシンセシスによる、世界でただ一つのサウンドを紡ぎ出します。

BSO

image

Bowed String Oscillator
(擦弦オシレータ)

PSO

image

Plucked String Oscillator
(撥弦オシレータ)

HSO

image

Hammered String Oscillator
(打弦オシレータ)

 


クラシックなシンセサイザー構成を踏襲

String Studio VS-3は、革新と馴染みやすさを考え抜いたバランスで構成されています。その心臓部とも言えるストリング・オシレーター、サウンドボードをフィルター、エンベロープ、LFOといった古典的なコントローラーとスタジオ・クオリティのエフェクトが、力強く支えます。

image

 


マルチ・エフェクトの祭典

String Studio VS-3は豊富なエフェクトを3つの独立したラックで使用することができます。従来のディレイ、ディストーション、フェイザー、コーラス、フランジャー、ワウ、ノッチに、より幅広い処理とライブ演奏に役立つプロセッサーが追加されました。リバーブ、ギターアンプ、トレモロが加わり、ラック固定だったEQ、コンプレッサーも個別にインサート可能に。そのいずれもサウンドに最後のひと味を加えてくれます。

image

 


サウンドごとのMIDIコントロール・バリエーション

String Studio VS-3は、各レイヤーにユーザーによるMIDIコントロールをアサイン可能な、2つのパフォーマンス・モジュレーターを搭載しています。すべてのサウンドにエフェクトやモーフィング機能がアサインすることができ、演奏中のリアルタイム操作でより立体的な音響、広がりのある表現力を生み出します。

image

 


制作のあらゆるステップで使えるサウンド

プロフェッショナルによって設えられた、800種類を超えるプリセット。およそあらゆるシンセサイザー・サウンドのカテゴリを網羅するString Studio VS-3は、制作のあらゆるステップで使えるサウンドを収録しています。

800種類以上

プロフェッショナルにより作成されたプリセット
800種類を超えるString Studio VS-3のサウンドは、一貫性を保てるよう、安定したゲイン・ステージ、ユニティ・ゲイン・エフェクトに統一されており、優れたダイナミクス、そしてサウンドを次々に変容させる、魅力的なリアルタイムMIDIコントロールを備えています。AAS史上最も完成されたサウンド・ライブラリといって間違いありません。

4つの

シグネチャー・サウンドパック
String Studio VS-3は、サウンド界の類まれな住人たちによる、4つの新しいシグネチャー・サウンドパックを収録しました。リチャード・ディヴァイン、クリスチャン・ラフィッテ、チアゴ・ピニェイロ、ダニエル・ストウジック。彼らがString Studio VS-3の機能を限界まで引き出してくれました。選りすぐりの227種類のサウンドをぜひ体験してください。

22人の

トップ・サウンド・デザイナー達
チームの協力なくして、この洗練されたファクトリー・ライブラリは感染することはなかったでしょう。貢献してくれたデザイナーたちをここに紹介しましょう:Ben Crosland, Benoit Charland, Carsten Schmid, Christian Halten, Christian Laffitte, Daniel Stawczyk, Deadbeat, Eric Thibeault, Erik Putrycz, Gautam, Glen Darcey, Harm Visser, JDG, Jean-Christophe Utz, Martin Walker, Paul Haslinger, Philippe Derogis, Richard Devine, Sean Divine, Simeon Amburgey, Thiago Pinheiro, Vincent Gagnon

22種類の

シンセサイザー・サウンド・カテゴリ
String Studio VS-3の高い熟練と多様性は、22種類におよぶサウンド・カテゴリからも知ることができるでしょう:ベース、パーカッション、エフェクト、インパクト、ノイズ、スウィープ、クラビネット、キーボード、オルガン、ベル、マレット、ギター、プラック、ストリングス、リード、パッド、アルペジオ、レイヤー、リズム、シーケンス、スプリット、そしてテクスチャーです。

 


String Studio VS-3の新機能

2ボイス・マルチティンバー

String Studio VS-3では、前バージョンで一新された3パネル構成のインターフェイスはそのままに、2つの独立した音色をスタックまたはスプリットして組み合わせることができる、2ボイス・マルチティンバー機能を追加しました。「Play」画面は演奏に必要なコントロールを大きめのノブとボタンで分かり易く配置、エフェクトも瞬時に編集できます。「Edit」画面では、サウンドを細かく編集、「FX」でイコライザー、コンプレッサー、マルチエフェクト、リバーブ・プロセッサーにアクセスします。

モジュレーター

String Studio VS-3では、各ボイス・レイヤーに対しMIDIコントロールをアサイン可能な2つのモジュレーターが追加されました。よりいっそう『演奏に使える』インストゥルメントとして進化、より立体的な音響、広がりのある表現力を生み出します。ピックアップ・共鳴のポジションといったパラメーター、ビブラートの度合いや深さなど、エフェクトやモーフィング機能まで、MIDIコントローラーでリアルタイムに操作することができます。

ファクトリー・ライブラリ

AASでの長い開発期間にわたり、String Studio VS-3に収録されたすべてのファクトリー・サウンドには、執拗とも言える微調整が繰り返し施されました。チーム・メンバー全員の注意が注がれたこれらのサウンドは、プリセット間の音量差を最小限に抑え、 サウンドを切り替えても常に一定のボリュームで演奏が可能になっています。AAS史上最も完成されたサウンド・ライブラリといって良いでしょう。優れたダイナミクスと、エフェクトも含むキャラクターを次々に変容させるリアルタイム・コントロールにも関わらず、安定したゲイン・ステージを提供します。

シグネチャー・サウンドパック

String Studio VS-3は、トップ・サウンド・デザイナー達による、4つの新しいシグネチャー・サウンドパックを収録しました。リチャード・ディヴァイン、クリスチャン・ラフィッテ、チアゴ・ピニェイロ、ダニエル・ストウジックら、驚くべきチームが、String Studio VS-3の機能を限界まで引き出してくれました。選りすぐりの227種類のサウンドをぜひ体験してください。

ブラウザ

String Studio VS-3のサウンド・ブラウザは大きく改善され、サウンドをよりシンプルに探し出すことができるようになりました。String Studio VS-3では、サウンドをカテゴリに分類し、サウンドパックごとのオーバービューとしてコンテンツを表示します。さらに、カテゴリやトーン・クオリティに沿ったショートカットが用意され、素早く、必要なところにアクセスすることができます。

より音楽的なフィルター

どれだけフィルターが優れていても、サウンドの変化に追従できず、音痩せやレベルバランスが崩れてしまっては制作・演奏に役立つとは言えませんね。VS-3でより改良されたString Studioのフィルターは、過激なモジュレーションにも不足のなく音楽的なトーンを常にキープします。

マルチエフェクト・モジュール

String Studio VS-3のマルチエフェクトは、従来のディレイ、ディストーション、フェイザー、コーラス、フランジャー、ワウ、ノッチに、より幅広い処理とライブ演奏に役立つプロセッサーが追加されました。リバーブ、ギターアンプ、トレモロが加わり、ラック固定だったEQ、コンプレッサーも個別にインサート可能に。より完全なエフェクト・モジュールとして活用できます。

String Studio VS-2との互換性

String Studio VS-2でお気に入りのプリセットや構築してきたオリジナル・サウンドを資産も、スムーズに移行することができます。読み込みの手順も非常にシンプル。前バージョン VS-2のサウンド・バンクを、VS-3のパック・フォルダーにコピーするだけで す。

Scala対応マイクロ・トーン・チューニング

String Studio VS-3は、Scalaスケール・ファイル・フォーマットをサポート。リファレンス・ノートの周波数も設定でき、マイクロトーンを使用する楽曲制作に合わせた調律も可能です。

 

特徴

 

フィジカル・モデリングによる、リアルな仮想弦楽器

20150308_AAS_string-studio-vs-2-string-instruments-how-they-works

透明で、聴き手の耳にダイレクトに届くサウンドが、「フルオーケストラや生の楽器と混ぜても負けることなく、存在感のある音になる」と、ハリウッドの映画音楽家からエレクトロニカ系アーティストまで高く評価されているA|A|Sのバーチャルインストゥルメント。そのコアな部分には、A|A|Sの高度なフィジカル・モデリング技術が生きています。

フィジカル・モデリングのサウンドは、スタティックな状態の再現力では肖像写真のようなPCMシンセには劣るように感じるかもしれません。しかし、笑顔、怒った顔、悲しそうな顔、とまどった顔など、さまざまな表現が欲しい時は、1枚の写真を変形させたり、数枚の写真をモーフィングでつなげるより、眉毛、目、口、頬のしわといった顔を構成する要素を自由に描くことのできるアニメーションの方が、生き生きとした表現ができるのではないでしょうか?

String Studioは、弦をつま弾いたり擦ったり叩くもの、弦、フレットと指、ダンパー、ボディ、ピックアップなど、弦楽器の各部位で起きている現象を一つ一つ再現することで、有機的なサウンドを生成しています。

フィジカル・モデリングは、難しい?

 

20150308_AAS_string-studio-vs-2-user-interface-edit-panels

ご安心ください。A|A|Sの技術者が、いろいろな要素が絡み合った難しいプログラミングを行ったのは事実ですが、そんな苦労はインターフェースの影に隠されています。一度、伝統的なシンセの用語を忘れて、インターフェースを見ながら、実際に弦楽器を演奏する様子を思い浮かべて下さい。一度「絵」が浮かんでしまえば、あとは、木材、弦、弓、ピックといった素材を組み立てる楽しみが、待っています。

  • Excitator:指、ピック、弓、ハンマーなど、弦に刺激をあたえる「もの」を選択。素材の固さ、ベロシティと強弱反応の関係も調整可能。
  • Strings:高域成分量(Damping)、減衰 (Decay)などの特性を調整することで、弦の材質の違いを再現。
  • Termination:フレットの固さと、それを押さえる指の固さ、強さを調整。
  • Body:共鳴する胴体のタイプ、大きさ等を選択。
  • Damper:鍵盤から指を離した時に音をミュートするものの性格を調整。
  • Geometry:上記ExcitatorやDamperの位置を調整。

それでも、とにかくツマミを見ると頭が痛くなる、という方も大丈夫。String Studioには、ハリウッド映画音楽家など、世界中のミュージシャンと親交の深いプログラマーによるプリセットが、600種類以上も収録されています。そのブラウザーも、デスクトップのファインダーのように明快なので、迷う事はありません。

ライブ演奏も、おまかせください。

String Studioには、ライブ演奏用の機能もたくさん用意されています。

  • プラグインだけでなくスタンドアローンでも起動できる仕様。
  • 簡単にMIDIコントローラーをアサイン可能なMIDIラーン機能。
  • MIDIプログラムチェンジへの対応。
  • ポルタメント/レガート、アルペジエーター機能。EQ、コンプレッサー、コーラス、ディレイ、リバーブといった内蔵エフェクター。
  • ライブ予定にあわせてオーガナイズ可能なプリセット管理画面。

そんな、簡単な操作で表現力にあふれたプレイができる仕様のそろったString Studio。これでもう、短い曲間で使うシンセを変えて、プリセットを選んで、MIDIコントローラーの設定を確かめる、といった忙しさから、解放されることでしょう。

String Studio VS-3

税別価格
¥24,000

String Studio VS-3 + PACKS

税別価格
¥35,000

仕様・動作環境

Applied Acoustics Systems 動作環境

 

  • Mac OS X 10.7 – 10.14
  • Windows 7 – 10
  • AU、VST(各32/64bit)、RTAS(Pro Tools 9以降)、AAX Native 64bit、スタンドアロン(要Core AudioまたはASIOドライバ対応オーディオ・インターフェース)
  • RAM空き容量1GB以上
  • 1024×768以上のディスプレイ解像度

 

製品のインストールには各製品ごと120MB以上のハードディスク空き領域が必要です。 その他、プラグイン起動時の基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作 環境に準じます。

製品をご使用いただくにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびオーサライズ時)。

製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

String Studio VS-3

税別価格
¥24,000

String Studio VS-3 + PACKS

税別価格
¥35,000

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報