Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

FLUX

2019.11.13

Flux::製品は、その魅力を知る世界中のオーディオ・エンジニア、音楽プロデューサー、放送局、ポストプロダクション、マスタリング・スタジオで、そのピュアで高品位なプロセシングが高く評価されています。

いち早く新しい技術への対応を進めているFlux::製品は、Audio Units、VST、AAX Native、AAX DSPへの対応*に加えて、Waves WPAPI (SoundGrid)にも対応、DiGiGird DLS / IOS、Waves LV1やMultirackなど、スタジオはもちろんライブ・サウンドの世界でも活躍のフィールドを広げています。

 

 


 

spat_revolution_gui_main

Spat Revolution

SPAT Revolutionは、IRCAMの音響と空間認識の研究成果と、Flux::のプロフェッショナル向けオーディオ製品開発における長年の経験をベースに開発された、最も多機能で先進的なリアルタイムで動作するイマーシブ3Dオーディオ編集アプリケーションです。

詳細はこちら

 

 

イマーシブオーディオの革命。

複数の立体空間を擬似的にソフトウェア内にセットアップ、アコースティック・シミュレーションを行った上で、サラウンドから7.2.1ch、22.2chまで、様々な立体音響のスピーカー配置用にオーディオ信号を出力します。入力と出力チャンネル数、入出力トランスコーダーの使用数に上限はありません。

エクステンシブ・ソース・コントロール

各入力ソースは、個別に設定可能なパラメーターのセットが用意されています。空間内での位置、指向方向、放射角度といったソースとなる音源のあらゆる特性の設定に加えて、プレゼンス、Warmth(暖かさ)、Brilliance(明瞭度)といった知覚に関わる要素も入力ソース毎に設定が可能です。

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報