Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Tips / Article
  • スタッフルーム:高品質マイク+ノイズ処理で宅録をワンランクアップ!
scroll

スタッフルーム:高品質マイク+ノイズ処理で宅録をワンランクアップ!

2021.02.12

スタッフUKです。
 
自宅で過ごす時間が増え、せっかくの機会だからと私の友達がYouTubeで歌ってみた動画の配信を始めたそうです。そこでその友達によく相談されるのが「歌録りのクオリティをどう上げればよいか」というテーマ。とりあえず初心者向けにオススメされたオーディオインターフェイスとマイクで録音をしているようなのですが、どうしても納得のサウンドにならないとのこと。
 
実はこの問題解決のカギとなるのが、録音時に発生するさまざまなノイズ。ノイズというと「ジー」とか「ザー」といった分かりやすい雑音を想像する方も多いと思いますが、意外なところでは壁や天井からの反射音もノイズになります。例えばお風呂場で声を出すとリバーブを掛けたように響きますが、それと似たような現象が自室でも発生していて、いかにも「部屋で録った」ような音になってしまう原因となります。さらにそれ以外にもエアコン、ファンなどの環境ノイズ、電源から発生するノイズなど、さまざまな音の影響により「プロっぽくない」サウンドになってしまうのです。
 

壁からの反射音、エアコン、その他さまざまなノイズがダイレクト音とともに録音されてしまいます

 

その友達に音を聞かせてもらったところマイクのクオリティ自体の問題もさることながら、そういった「宅録ならでは」の問題点がみられました。
 
今回はそんな悩みをスッキリ解決できる最強のセットをご紹介します。
 

 

圧倒的なコストパフォーマンスで取り回しのよいコンデンサーマイク「LCT 240 PRO」

 
メディア・インテグレーションで最も人気を博しているコンデンサーマイク「LCT 240 PRO」。小さめの筐体に2/3インチのダイヤフラムを搭載し、音への反応がよく高耐圧で初めてでも扱いやすいコンデンサーマイクです。
 
あわせてぜひ使ってほしいのが別売りのマグネティックポップフィルター。磁力で固定可能な専用設計で、2重の金属メッシュ構造で音質を損なわずに、ふかれ音をきっちりとガードする高性能ポップフィルターです。
 
 
 
ポップフィルターなし、ありのサウンドを用意しました。ぜひヘッドフォンでご確認ください。
 
[ポップフィルターなし]
 
[ポップフィルターあり]
 
マイク自体をアップグレードしたい!という方はまずLCT 240 PROをオススメいたします。
 
ということで先ほどの友人にも LCT 240 PRO を紹介ところ、声の質感やニュアンスはキレイに録れるようになって満足したそうなんですが、いま一歩音がミックスになじまない…とのこと。聞かせてもらったところ、やはり冒頭で解説したようなエアコンの音や反響音などのノイズがたくさん含まれていました。そこでもう一段クオリティをあげるために iZotope RXシリーズの出番です(今回のサンプルはRX Elements以外のプラグインを使用していません)。
 

RX Elementsを使って、手軽に自然にノイズ除去

 
ノイズ除去ソフトウェアはなんとなく難しそう…というイメージが先行してしまい、手が出しにくい製品かも知れません。
 
ところがRXの基本機能をきっちり押さえたRX Elementsなら、そのコストパフォーマンスもさることながら、分かりやすい操作性で、そういったソフトウェアに慣れていない方も簡単に操作可能です。
 

エアコンや反響音など環境ノイズを抑える

 
[環境ノイズあり]
 
よく聞いてみると、ナレーションの奥にエアコンの音が含まれています。また壁に近い位置で録音しているため、反響音もかなり含まれていることが分かると思います。
 
そこでRX Elementsにこの音を取り込んで、De-noise機能で環境ノイズを除去してみましょう。
 
[環境ノイズ処理後]
 
環境音が抑えられ、声がクッキリとしたのが分かると思います。
 

クリップを修正する

 
[クリップあり素材]
 
このサンプルは過入力によって、ブチブチっというノイズが一部乗ってしまっています。せっかくいいテイクが録れても、通常であればこのサンプルは諦めることになるのですが、ここでDe-Clip機能を試してみます。
 
[クリップ処理後]
 
クリップ音が取り除かれて、自然な音になりました。
 
 

Repair Assistant 機能を使ってみる

 
RX ElementsにはAIで自動的にリペア内容を提案してくれる Repair Assistant機能がついています。先程のクリップしたサンプルを読み込ませてみましょう。
 
 rx_lewitt
 
Repair Assistantで解析し、AIがノイズ除去の掛かり方を数段階で提案してくれます。一番良さそうな音を選ぶだけでもノイズを手軽に除去することが可能です。
 
 

宅録最強コンビネーション LCT 240 PRO + RX Elements

 
いかがでしたか?手軽に高音質な録音が可能なLCT 240 PROと自然なノイズ除去が可能なRX Elements。この2つの組み合わせで自宅にいながらもひとつ上のクオリティでボーカル、ナレーションの録音が可能となります。
 
今から歌ってみたやライブ配信デビューを考えている方、すでにいろいろ録音しているけど今のクオリティに満足できない方、ぜひこの「宅録最強のコンビネーション」をご検討ください。

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報