Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Tips / Article
  • Making Space For A Neve® AMS Neve 1073OPX導入インタビュー from New Jersey
scroll

Making Space For A Neve® AMS Neve 1073OPX導入インタビュー from New Jersey

2021.02.04

ニュージャージー州のRooted Studiosのオーナーは、Neveの高品質で一貫性のあるサウンドを受け入れました。

Rooted Studiosは、伝説の1073®の50周年を記念してAMS Neveが2020年の初めに発売した新しいプリアンプ Neve® 1073OPXを導入した、米国で最初の商業レコーディングスタジオの一つです。

ハッケンサックを拠点とするRooted Studiosは、ミュージシャン、エンジニア、プロデューサーのRony Feliz氏が所有しており、ニュージャージー州がCovid-19のロックダウンに入った時にスタジオを開設しました。Covid-19は新しいベンチャーには災いをもたらしたかもしれないが、Ronyと彼のスタッフは、リモートミキシング、レコーディング、ライティングセッションに焦点を当てることで、逆境をチャンスに変えてきた。

"ありがたいことに、長年にわたって築いてきた人間関係のおかげで、この奇妙な時代にも生産性を保つことができました。今では、物事が落ち着いてきたので、スタジオでライブコンサートを安全にストリーミング配信しています。"とRony氏は言います。

Neve 1073OPXのリリースタイミングはRony氏の購入の決断に重要な役割を果たしました。 新しいスタジオの機材リストがまとまってくると、彼は古いプリアンプを交換することにしました。それは、Rooted Studiosがライブレコーディングプロジェクトのためにより多くのチャンネルを必要としていたからです。1073OPXの発売は彼の計画と完全に一致し、Rooted StudiosはAMS Neveの米国サプライヤーであるVintage Kingからユニットを受け取った最初のスタジオの一つとなりました。

"小規模なスタジオであるため、ミスをしたり、そのために機材を購入したりするような大きな予算はありません。私は仕事用の機材を必要としていましたが、幸運にもNeveが1073OPXをリリースしてくれたのは、購入するのに十分な資金があった時でした。私は既に1073のレプリカモデルを所有していましたが、OPXと比較すると、他のプリアンプにはない明瞭さと深みのある本物のNeveサウンドがすぐに聴こえてきました。"

"1073OPXはドラム、ボーカル、ギター、パーカッション、ベースのレコーディングで使っているんだけど、『他のことをやってみようかな』と思ったことは一度もないんだ。一貫性というのは僕にとって最も重要なことで、特に僕らは新しいスタジオで、まだ証明しなければならないことがたくさんあるからね」と語っています。

Rony氏は、Macからプリアンプをコントロールできるこのユニットのソフトウェアに非常に感銘を受けたと言います。

"まるで魔法使いのようで、手を伸ばして調整する時間が短縮されます」と彼は言います。"スタジオでは1073OPXを8モノ/4チャンネルのステレオ・サミング・アンプにするためにライン・インをパッチしています。これらの機能は私が必要とする全てのもので、これら2台と新しいNeve 8424コンソールを組み合わせれば、夢のチームになることは間違いありません。今回の購入で、Neve 1073DPX と 8816 サミング・ミキサーを購入することを決意しました。願わくば、いつか8424も手に入れて、Rooted Studiosを我々が目指している真のハイブリッドスタジオにしたいと思っています。

Rooted Studiosは現在、Argosyデスク、Barefoot Footprint 01、Grace M901、Antelope Orion 32に加え、Focusrite、API、Neumann、Shureなどのメーカーの様々なアウトボードやマイクを使用しています。Neve 1073OPXの追加は、スタッフやアーティストに歓迎され、誰もがNeveのサウンドの質の高さを高く評価しています。このプリアンプを導入して以来、15枚以上のレコードで使用されており、今ではすべてのプロジェクトの定番となっています。

私たちはPro Toolsを使ってトラックしていますが、曲に個性を与えるために、リダンピングや新しいOPXサミングを使用する以外は、主に "イン・ザ・ボックス "を使用しています」とRony氏は説明します。"ミュージシャンである私は、ミュージシャンが部屋の中でお互いに交流する時のエネルギーを捉えられるのが好きなので、バンドのトラッキングを楽しんでいます。私は業界の多くの人と同じように、私もアーティストとして活動を始めました。自分のアイデアをキャプチャして共有できることが必要で、自分自身のセッションのエンジニアとしての様々な方法を学びました。マイクを変えたり、移動させたりして特定の音を出したり、プリアンプを変えて個性を出したり、自分の耳をクリエイティブに使って頭の中の音を得たりと、新しいものをプロデュースしたり創造したりするプロセスを今ではとても気に入っています。

"また、アーティストや企業のためのライブ・サウンド・プロジェクトを扱うのも楽しいです。スタジオでは、コントロールされた環境の中で機材をプッシュして繊細な音を実現することができますが、ライブ環境では、火を消したり、問題が発生した場合には、通常ではありえないほど短い時間内にトラブルシューティングをしなければなりません。私が最も気に入っているのは、ライブでもスタジオでも自分の決断が、それを楽しんでいる人たちの体験に直接影響を与えるという事実です。

Ronyのポートフォリオには、Pitbullのライブサウンドエンジニア、Redbullのプロジェクト、PGAゴルフトーナメント、Microsoft、NFL、IheartRadioのプロジェクト、Jon Carlos、Papayo、Pinto Picasso、Agnus Deiなどのアーティストのプロジェクトのエンジニアリング、演奏、プロデュースなどが含まれています。

Rooted Studiosは、クライアントのプロジェクトと並行して、プロのコンテンツを必要とするミュージシャンやアーティストをサポートするための新しいプロジェクトのハブとしても機能しています。彼らはプロの方法で自分自身を提示するためのリソースや資金を持っていないかもしれません。

"非常に才能のあるアーティスト、バンド、ミュージシャンはたくさんいますが、彼らの素晴らしいスキルを披露するための高品質のビデオやオーディオを持っていません。残念ながら彼らは見落とされたり、ブッキングされなかったりすることが多いので、私たちはそのようなアーティストをスタジオに招待して、無料でオーディオやビデオを録音して、彼らが自信を持ち、ギグやショー、プレスのための準備ができるようにしています。そうすることで、私たちは常に研ぎ澄まされ、インスピレーションを得ることができ、才能ある人々とのネットワークを築くことができます。木の根っこのように、私たちはみんなつながっていて、それを受け入れれば、みんな一緒に成長することができます。私たちはこれらのセッションを『チークウッドセッション』と呼んでいますが、最初のものは今年の後半に放送される予定です"

ロックダウンは誰にとっても試練の時でしたが、Rony FelizとRooted Studiosにとっては強烈な創造性の時でもありました。スタジオの計画は、彼自身のスタジオを持っていたRony氏の自宅への不法侵入未遂事件の後、前倒しで進められました。これにより、彼はより安全な新しい建物を探さざるを得なくなり、ロックダウンが発表される直前に見つけました。

"ロックダウンが起こるとは思ってもいなかったけど、今いるチームとプロジェクトのことを考えると、スペースを確保してレコーディングスタジオを作る時が来たと思ったんだ"と彼は説明します。"音楽業界が厳しい状況に陥っているので、状況は変わっていますが、創造性が止まることがないことに感謝しています。調整したり、新しいことを学んだり、普段はやらないようなことをしたり、提供したりしています。私が好きなライブ・サウンドのように、何かがうまくいかない時は、トラブルシューティングをしなければなりません。それはまた、私たち全員が自分たちの快適な環境外で成長し、様々なことを試すことを余儀なくされます。 私はこの業界を観察してきたが、私たちがどのように自己改革し、チャンスを生み出すのかを見ることに興奮している。どんなに物事が変わっても、音楽に対する情熱と愛が枯渇することはないし、それが私の楽しみでもあります"

関連製品

1073OPX

¥500,000

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報