Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

Light Pedal 製品レビュー : 田渕ひさ子

2021.06.23

情景が浮かぶものを思わず弾きたくなる

Light Pedalを試した第一印象は「今までのスプリングリバーブと全然違う」ということ。聞けばどうやら従来の方式(トランスデューサー方式)に加えて、光学式のピックアップでスプリングの響きを拾ってるとのことで、音はスプリングリバーブなんだけど、初めて体験するクリアさ、響きが美しいと感じました。

ただ美しいだけじゃなくて、ギターの音を邪魔しないというのもいいですね。元のギターの音はそのまま出ていて、その周りを綺麗なリバーブが包み込んでいるような感じと言ったらいいのかな。リバーブの音量を上げても原音が変わることはなくて、1つの音の塊みたいな感じ。リバーブの音が原音を邪魔してなくて、シンプルに音が良いですね。

実は従来のリバーブペダルで不満に思っていたのが、リバーブの音は良いんだけどリバーブ音を大きくすると元のギターの音が引っ込んでしまったり、すごく歪ませた音のあとに使うとリバーブ音が散ってしまって感じられないということでした。Light Pedalはそういうことは全くないですね。

この光学式のピックアップはスプリングの周りをぐるっと囲んでいますが、どのポジションを使うか選べるというのもポイントですね。一番振動が大きい真ん中辺りが音が太くて特に好きだなと思いました。私はオクターバーのようなエフェクトを付加するHarmonicモードと、フィードバックっぽいリバーブが鳴り響くFeedbackモードがお気に入りです。これは、光学式ピックアップだからこその音なんでしょうね。私は特に静かな音楽に使いたいなと思いました。

曲を決めずに適当にポロポロとギターを弾くこともあるのですが、そんな時は使っているエフェクターに触発されて演奏するものが浮かんでくることがあります。特にディレイやリバーブなどの空間系から触発されることは多くて、フレーズが浮かびやすいかもしれないですね。Light Pedalを使っていると、映画のサントラのような情景が浮かぶようなものを思わず弾きたくなってしまいます。


オンリーワンのリバーブ

見た目もいいですよね。光学式ピックアップの位置やピッキングの強弱で様々なカラーで光るのを見ているだけでも楽しい。これを開発した人は相当なこだわりというか、このイルミネーションのようなものも楽しみながら開発したんだろうなぁって思いますもん。本体を見ているだけでもなんだか、ロマンを感じてしまうんです。

Light Pedalの音はすごく心に響くリバーブで、ギターはもちろん、シンセとかミックスとかでも活躍すると思いました。私もしばらく使ってみて頭の中にLight Pedalの音がインプットされた状態。きっとこのあと、どこかで「あ、ここでLight Pedal使いたい!」って指名したくなるシーンがあるだろうなって思っています。これは他のエフェクターではできない、オンリーワンのリバーブですね。


お気に入りセッティング


optics
  • tails = ON
  • dry = 11時
  • spring = 13時
  • optical = 10時
  • tone = 12時
  • latch = ON
  • モード=optics
  • ctrl = 8時
  • drive = 12時
  • gate = 12時

上質なスプリングリバーブという感じの音をイメージしています。
実音の後から追いかけてくるリバーブ音が心地よいです。


reflect
  • tails = ON
  • dry = 11時
  • spring = 13時
  • optical = 12時
  • tone = 14時
  • latch = ON
  • モード=reflect
  • ctrl = 14時
  • drive = 10時
  • gate = 12時

ヒリヒリとした残響音とディレイが歪みにも合うと思います。


feedback
  • tails = ON
  • dry = 11時
  • spring = 14時
  • optical = 12時
  • tone = 14時
  • latch = ON
  • モード=feedback
  • ctrl = 10時
  • drive = 13時
  • gate = 13時

どこで音がfeedbackして増幅していくかを楽しみながらずっと遊んでいたくなる音です。


アーティスト紹介

田渕ひさ子

福岡県出身。1995年にNUMBER GIRLに加入。2002年に解散するも2019年に再結成を果たす。自身がボーカルとギターを担当するtoddleをはじめ、2003年にbloodthirsty butchers、2011年にLAMAへ加入するなど幅広く活動。2018年からはPEDROのギターも担当している。2021年4月には約4年ぶりとなるソロアルバム3作目「rectangles」を発表。


LIGHT PEDAL

LIGHT Pedalは、世界初の赤外線光学センサーを採用したアナログ光学式スプリングリバーブシステムです。赤外線光学センサーを採用することで、スプリング・リバーブのティンバーハーモニックを最大限捉えることが可能に。LIGHT Pedalは、伝統的なスプリング・リバーブとしての最高の機能と、革新的な光学センサーシステムとパワフルなエフェクトセクションを一つに統合。

42,900円(税込)

詳細
ストアへ

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報