Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Tips / Article
  • 音色にインスパイアされて生まれるピアノアドリブ50秒(5日目)

音色にインスパイアされて生まれるピアノアドリブ50秒(5日目)

Ivory II Uprightに収録されている4つのアップライトピアノから「Tack Piano」を使ったアドリブプレイをお届け。

2013.11.29

スタッフHです。

連日お届けしている、「無作為にピアノ音源のプリセットを読み込んで、出てきた音からインスパイアされたアドリブを弾いてもらう」企画。ここまでの4日分はこちらのリンクでチェックしてみて下さいね。

今日はIvory II Uprightに収録されている4つのアップライトピアノのうち、最後のひとつ「Tack Piano」を使ったアドリブプレイをお届けしましょう。Tack Pianoは、ハンマーと弦の間に紙を挟んで、独特のアタックを得たピアノです。

Ivory II Uprightには4つのアップライトピアノが収録されていますが、それぞれの「ちょっとタメになる」背景は、2008年のNAMMショーで同行していたロックオンレポートに詳細がありますので、ぜひご覧ください。記事はバージョン1の時代のものですが、スティービーワンダーが突如登場する、などの辺りは音楽好きには楽しめるものかと思います。

→ スティービーワンダーが「どうしてコレをもうちょっと早く出してくれなかったんだ…最高じゃないか」と言ったIvory Upright記事

さて、明日のアドリブはどうなるでしょう。

Synthogy Ivory IIシリーズの詳細はこちらから


<ピアニストプロフィール>

Michiwaki_photo-200x298道脇 直樹

http://michiwaki.com/

1974年大阪府堺市生まれ。3歳からオルガン、6歳からピアノを始める。

神戸大学工学部を卒業後、数年間のエンジニア勤務を経て、2006年バークリー音楽院映画音楽科に留学。

2008年Alf Clausen Awardを獲得し、首席で卒業。

現在は都内を中心にピアニスト兼作曲家として活動している。

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報