• TOP
  • インストゥルメント・音源

Instrument

インストゥルメント・音源

ツールタイプを絞り込む

ブランドを絞り込む

Strum GS-2

Applied Acoustics Systems

Strum GS-2

 Strum GS-2は、キーボードでも表現力にあふれたアコースティック・ギターとエレクトリック・ギターの演奏を可能にする、モデリング・インストゥルメントです。キーボードの密集和音をギターらしいオープン・コードにボイシングする機能、自動的にギターをかき鳴らしてくれるストラム機能。音楽家によって設計されたインテリジェントなコード認識機能により、キーボードを普通に弾くだけで、ギターらしい奏法で再生されます。 音源には、A|A|Sの定評あるフィジカル・モデリング方式を採用、GS-2でよりリアリティーのあるサウンドを実現しました。レコーディングされたサンプルをトリガーするのではなく、ピックや指の固さ、

Strum Session

Applied Acoustics Systems

Strum Session

演奏モードに特化することで、Strumエンジンが生み出す表現力あふれる柔軟なアコギ/エレキ・ギターサウンドをよりシンプルに操作  キーボードでも表現力にあふれたアコースティック/エレクトリック・ギターの演奏を可能にする、モデリング・インストゥルメント、Strum GS-2。Strum Sessionは、演奏のための6つのパラメーター・セクションとエフェクト・セクションに機能を凝縮、よりシンプルな操作を可能にしました。 キーボードの密集和音をギターならではのオープン・コードにボイシングする機能、自動的に上下ストロークの演奏を可能にするストラム機能。音楽家によって設計されたインテリジェントなコード

Stylus RMX "Xpanded"

Spectrasonics

Stylus RMX "Xpanded"

まったく新しいグルーブ・プロダクション&パフォーマンス・モジュール。

Tassman 4

Applied Acoustics Systems

Tassman 4

Tassmanは、フィジィカルモデリングをベースにした、モジュラー・ソフトウェア・シンセサイザーです。 モジュール・ライブラリーには、アナログシンセだけでなく、アコースティック楽器の構成要素をモデリング可能なオブジェクト、インストゥルメントが含まれています。Tassmanには、50種類のパッチ済みインストゥルメントと、1000種類以上のプリセットが収録されているので、インストールしたその日からお楽しみいただけます。クラシックなアナログシンセサイザーやFMなど、モジュラー・シンセサイザーらしい音源はもちろん、リアルで表現力にあふれたアコースティック楽器もたくさん用意されています。 ドラム、クロマ

The Cello

Sample Modeling

The Cello

サンプル+物理モデリングによる豊かな表現力、限りなく現実に近いチェロの音色 SWAM engine Sを採用した初の製品The Violaリリース後、Sample Modeling=SWAMが次が手がけるべき弦楽器は、チェロ以外にはあり得ませんでした。何年もの時間をリサーチと開発と微調整に費やし、現実の楽器のサウンドにかかる、およそあらゆる要素が、このバーチャル・チェロには導入されています。弓を弾くスピード、圧力、ボウイングの方向、ブリッジからの距離、これらがすべて演奏者からコントロールすることができるのです。演奏される弦の共鳴、オープン・ストリングの共鳴、ロジンや弓によるノイズ量、アタックの

The Flutes

Sample Modeling

The Flutes

Sample Modelingの人気のリアルな管楽器音源ClarinetsやSaxphonesと同じく、フルート、ピッコロ、アルト・フルート、バス・フルートの4つの楽器を収録した新製品Flutesも、Stefano Lucatoによって開発された独自のプラットフォームSWAM(Synchronous Wavelength Acoustic Modeling)エンジンを採用しています。     Flutesは、プロの奏者の演奏を半音階づつ、細かく段階分けされたボリュームで演奏された音を丁寧にサンプリングした音に、モデリングの技術で表現力を加えることで、単なるサンプル・プレイヤ

The Saxophones

Sample Modeling

The Saxophones

バリトン、テナー、アルト、ソプラノ、代表的な4つのサキソフォンを、一つのパッケージで提供するのが、The Saxophonesです。すべてのインストゥルメントで独自開発のプラットフォームであるSWAMエンジンが採用されたことで、管楽器独特の表現をリアルタイムで演奏したり編集するために最適化されたユーザーインターフェースと、開発者が目指したリアルで表現力に溢れた音色を実現しています。     The Saxophonesでは、プロのサックス奏者の演奏を半音階づつ、細かく段階分けされたボリュームで演奏された音をサンプリングした音源をベースにしています。このベースとなる音色は当然

The Soprano & Bass Clarinets

Sample Modeling

The Soprano & Bass Clarinets

トランペット、トロンボーン、サキソフォンなどに続いて、Samplemodelingがバーチャル・インストゥルメント化に取り組んだのは、クラリネットです。Clarinetsでは、Ms. Sax. Sと同じく、独自開発のプラットフォームである、新しいSWAM(Synchronous Wavelength Acoustic Modeling)エンジンが採用されました。新しいSWAMエンジンは「コンピューターの中で本物の楽器を再現する。」ことを目指して開発されました。その音色は本物のクラリネットと聴き分けることができないほどリアルです。リアルタイムで演奏するには、キーボードかウインド・コントローラーに

The Trombone 3

Sample Modeling

The Trombone 3

サンプリングとモデリング技術を組み合わせることで、トランペット、アルト & テナー・サックス音源に新しい次元の表現力をもたらしてきたSample Modeling。それでも、ホーン・セクションを完成するには足りないものがありました。そう、トロンボーンです。 オラトリオなどの宗教音楽、マーチング・バンドのファンファーレ、映画音楽のオーケストレーションから、ブルーズ、ファンク、R&B、ロックまで、ホーン・セクションのアレンジメントにトロンボーンは欠かせません。 ではなぜ、もっと早くにトロンボーン音源をリリースしていなかったのでしょう?それは、トロンボーンにはトランペット以上に再現の

The Trumpet 3

Sample Modeling

The Trumpet 3

生き生きと、ダイナミックかつ柔軟に、多様な奏法に反応する楽器。その中でも特にトランペットは表現の幅が広く、最も音源化が難しい楽器の一つです。だからこそ、Sample Modelingテクノロジーによって音源化する、最初の楽器として選んだのです。 野心的すぎますか? 結果は、演奏してお確かめ下さい。 The Trumpetは、ただのサンプル音源ではないことが、すぐにおわかりいただけるでしょう。 Trumpetバージョン3の新機能 2015年7月、Sample ModelingのTrumpetがバージョン3へと進化しました。この新しいバージョンでは、リバーブの初期反射アルゴリズムの改良、音源の距離

TOPへ