• TOP
  • インストゥルメント・音源

Instrument

インストゥルメント・音源

ツールタイプを絞り込む

ブランドを絞り込む

The Flutes

Sample Modeling

The Flutes

Sample Modelingの人気のリアルな管楽器音源ClarinetsやSaxphonesと同じく、フルート、ピッコロ、アルト・フルート、バス・フルートの4つの楽器を収録した新製品Flutesも、Stefano Lucatoによって開発された独自のプラットフォームSWAM(Synchronous Wavelength Acoustic Modeling)エンジンを採用しています。 Flutesは、プロの奏者の演奏を半音階づつ、細かく段階分けされたボリュームで演奏された音を丁寧にサンプリングした音に、モデリングの技術で表現力を加えることで、単なるサンプル・プレイヤーでは実現できない生々しい演

The Saxophones

Sample Modeling

The Saxophones

バリトン、テナー、アルト、ソプラノ、代表的な4つのサキソフォンを、一つのパッケージで提供するのが、The Saxophonesです。すべてのインストゥルメントで独自開発のプラットフォームであるSWAMエンジンが採用されたことで、管楽器独特の表現をリアルタイムで演奏したり編集するために最適化されたユーザーインターフェースと、開発者が目指したリアルで表現力に溢れた音色を実現しています。 The Saxophonesでは、プロのサックス奏者の演奏を半音階づつ、細かく段階分けされたボリュームで演奏された音をサンプリングした音源をベースにしています。このベースとなる音色は当然、本物の楽器と同じ音色です。

The Soprano & Bass Clarinets

Sample Modeling

The Soprano & Bass Clarinets

トランペット、トロンボーン、サキソフォンなどに続いて、Samplemodelingがバーチャル・インストゥルメント化に取り組んだのは、クラリネットです。Clarinetsでは、Ms. Sax. Sと同じく、独自開発のプラットフォームである、新しいSWAM(Synchronous Wavelength Acoustic Modeling)エンジンが採用されました。新しいSWAMエンジンは「コンピューターの中で本物の楽器を再現する。」ことを目指して開発されました。その音色は本物のクラリネットと聴き分けることができないほどリアルです。リアルタイムで演奏するには、キーボードかウインド・コントローラーに

The Trombone 3

Sample Modeling

The Trombone 3

サンプリングとモデリング技術を組み合わせることで、トランペット、アルト & テナー・サックス音源に新しい次元の表現力をもたらしてきたSample Modeling。それでも、ホーン・セクションを完成するには足りないものがありました。そう、トロンボーンです。 オラトリオなどの宗教音楽、マーチング・バンドのファンファーレ、映画音楽のオーケストレーションから、ブルーズ、ファンク、R&B、ロックまで、ホーン・セクションのアレンジメントにトロンボーンは欠かせません。 ではなぜ、もっと早くにトロンボーン音源をリリースしていなかったのでしょう?それは、トロンボーンにはトランペット以上に再現の

The Trumpet 3

Sample Modeling

The Trumpet 3

生き生きと、ダイナミックかつ柔軟に、多様な奏法に反応する楽器。その中でも特にトランペットは表現の幅が広く、最も音源化が難しい楽器の一つです。だからこそ、Sample Modelingテクノロジーによって音源化する、最初の楽器として選んだのです。 野心的すぎますか? 結果は、演奏してお確かめ下さい。 The Trumpetは、ただのサンプル音源ではないことが、すぐにおわかりいただけるでしょう。 Trumpetバージョン3の新機能 2015年7月、Sample ModelingのTrumpetがバージョン3へと進化しました。この新しいバージョンでは、リバーブの初期反射アルゴリズムの改良、音源の距離

The Viola

Sample Modeling

The Viola

ストリングス専用プラットフォーム、SWAM engine S The Violaは、SWAM-Samplemodelingのコラボレーションから生まれた最新のプラットフォーム”SWAM Engine s”を採用する、ソロ・ヴィオラをモデリングしたプラグイン・インストゥルメントです。 Stefano Lucato – Emanuele ParraviciniとSamplemodelingにより共同開発されたSWAM(Synchronous Wavelength Acoustic Modeling)engineは、これまでも様々な木管・リード楽器をヴァーチャル・

The Violin

Sample Modeling

The Violin

サンプル+物理モデリングによる豊かな表現力、限りなく現実に近いバイオリンの音色 音色のリアルさは、サンプルと再生エンジンの良さ。 表現の自然さは、機能の豊富さと扱いやすさ。 すべての要素をクリアするのは至極困難です。 そんな難関にチャンレンジし、完成したのが The Violinです。    The Viola(2015/11)、The Cello(2016/6)に続き、SWAM engine Sを搭載するモデリング音源は待望のヴァイオリン、その名も”The Violin”です。開発とリサーチ、そして微調整に歳月を費やしてきたソロ弦楽器は、The Violinで新機能の装備やブラッシュアップが

Tremor

FXpansion

Tremor

未来的アナログ・モデリング、ドラム・シンセサイザー Tremorは、強力なシンセ・エンジン、エフェクト、モジュレーションとステップ・シーケンス機能を内蔵したソフトウェア・ドラムマシンです。アナログ回路をモデリングしてサウンドを生成するDCAMの技術が採用され、ビンテージのアナログ・シンセサイザーの独特のパンチと圧倒的な音圧感を実現しています。Tremorの、分かり易いインターフェースを使って新しい感覚で音作りを楽しみながら、エレクトロ、アーバン・ポップや実験的な音楽にフィットする、リズミックなドラム・トラック、ファンキーなビート制作に活用できます。 Tremorの中核をなす8個のシンセサイザー

Trilian

Spectrasonics

Trilian

Spectrasonicsによる、ベース音源の決定版。 Trilian®は、アコースティック、エレクトリック、シンセのすべてにおいて、最高のベース音を提供するソフトウェア音源です。エンジン部には、Spectrasonicsのフラッグシップ・シンセサイザーOmnisphere同様、自社開発の「STEAM」エンジンを採用しています。 音色の中心となるのは34GBのコア・ライブラリー(Trilogyの10倍以上!)。スライドなど様々なアーティキュレーション、Stylus RMXと同期可能なアルペジエイター、30種類のエフェクトも内蔵しているので、使い込むほどに新しい演奏表現を発見できることでしょう。

TSUGARU SHAMISEN

Sonica

TSUGARU SHAMISEN

Virtuoso Japanese Series第二弾、 津軽三味線がついにソフトウェア音源化、Kontakt Instrumentsとして登場! 豪快な叩き音、力強いゆすり奏法、高速のはじき奏法など、しなやかで躍動的な津軽三味線を、あますところなくソフトウェア音源で再現、Kontakt Instrument Libraryとして完成しました。 民謡からハードロック、ジャズ、現代音楽、映画音楽まで幅広いジャンルを盛り上げます。 主な特徴 ベストなレコーディングとプログラミングによる十三絃箏同様の演奏表現 最高5ヴェロシティレイヤー、12Round robinによる自然なダイナミクス 20種類以

TOPへ