Media Integration,Inc.

Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • エンハンサー

Enhancer

エンハンサー

ブランドを絞り込む

Aphex Vintage Aural Exciter

Waves

Aphex Vintage Aural Exciter

エキサイターの銘機Aphex Aural Exciter、その輝き、鮮やかさ、深さまでをエンジニアVal Garay監修のもと再現したプラグイン Aphex Vintage Aural Exciterプラグインは、ジャクソン・ブラウン、リンダ・ロンシュタット、ジェイムス・テイラーを初めとする多くのアルバムを手がけ、オリジナルのAural Exciterを知り尽くしたエンジニア、Val Garayの全面協力によって誕生したプラグインです。 Val Garayが手がけた70年代のヒット作品に文字通り「輝き」を与えていたのは、当時非常に高価かつレンタルのみでしか提供されていなかった、Aphex Au

BBE SONIC SWEET – OPTIMIZED –

Nomad Factory

BBE SONIC SWEET – OPTIMIZED –

帯域によって異なる伝達速度を補正することで、ソースの音質を最大限の状態にマキシマイズするSonic Mazimizerが世界標準となっているBBE Sound Inc. とレコーディング・エンジニアによる高品位なプラグインで高い評価を得ているNomad Factoryのコラボレーションによって開発された、プラグイン・バンドルが、BBE SONIC SWEET – OPTIMIZED -としてパワーアップ。AAXフォーマットへの対応と今の環境に最適化すべく、ゼロから再開発。更にローエンドをパワフルにする新プラグイン Mach3を収録。より幅広く、よりパワフルになったBEEサウンドを提供します。

Cobalt Saphira

Waves

Cobalt Saphira

アナログ機器の濃密なハーモニクス=偶数・奇数倍音と音楽的な奥行きを生み出す、デジタルだけが到達できた、新しいモデリング ハーモニクス=倍音を操る Cobalt Saphiraは、アナログ機器の持つ濃厚なハーモニクス=倍音の歪みを生成し、トラックに音楽的な奥行きと”つながり”を加えることのできる、先進的なハーモニック・シェイピング・ツールです。 まったく新しいレベルのコントロール Saphiraは、かつて無いほどのレベルで、倍音の持つ様々な要素を緻密にコントロールすることができます。 偶数倍音(Edge)と奇数倍音(Warmth)を独立して調整 EQ: 4バンドEQによりそれぞれの倍音の周波数成

COSMOS

Nomad Factory

COSMOS

厚みのあるローエンドを生み出し、音の輪郭を補強、トラックにきらめきを与える、サブハーモニックジェネレータ/エキサイター COSMOSには、世界中のスタジオで使用されてきた伝説的なハードウェアを解析して得られた特性が再現されています。その用途は様々ですが、例えば下記の用途に用いることができます。 レコーディングの仕上げ、または単一楽器のエンハンサーとして ミックス全体の高域、倍音の調整 テレビ/映画などのポスト・プロダクションの補強 ラジオやポッドキャストのサウンド改善 ミックス内でのボーカルの抜けをもっと良くしたい、ベースのローエンドを補強したいといった場合に、COSMOSは最適です。サブミッ

Greg Wells ToneCentric

Waves

Greg Wells ToneCentric

プロデューサー グレッグ・ウェルズの求めるアナログ機材の豊かな質感をトラック、ミックスに再現、音楽的なハーモニック・エンハンサー アデル、ケイティ・ペリー、ワン・リパブリック、ミーカ、トゥエンティ・ワン・パイロッツを手がけ、累計8500万もの楽曲売上数を持つグラミー賞ノミネート・プロデューサー/エンジニア、グレッグ・ウェルズ。 彼の全面的な協力から誕生したGreg Wells ToneCentricは、彼が所有するお気に入りのアナログ機材を最大に活用した、ハーモニック・エンハンスのテクニックを再現するプラグインです。高域から低域まで、濃密さと奥行き感、伸びのある倍音感を加えることができます。

Infected Mushroom Pusher

Waves

Infected Mushroom Pusher

エレクトロニックミュージック・デュオInfected Mushroom全面協力のもと開発された、先進のマルチバンド・エンハンサー/クリッパー/リミッター Pusherは、エレクトロニックミュージック・デュオInfected MushroomとWavesの共同開発から誕生した、彼らの『ミキシングのための秘密のソース』が凝縮されたプラグインです。 ハイエンドなプロセッシングを可能にするPusherは、二人のプロデューサーによる過去20年にわたるミキシング・ノウハウが込められています。必須帯域のブースト、サウンドのエンハンス、多様な音楽スタイル/ジャンルのマスタリング、シンプルなインターフェースから

LoAir

Waves

LoAir

多くのサウンド・デザイナー、ポスト・プロダクション関係者からのリクエストに応えて開発された、サブ・ハーモニック生成プラグイン Waves Post Productionシリーズの第二弾、LoAirです。 LoAirには、下記4種類のコンポーネントがあります。 Mono:LFEトラックにてサブ・ハーモニックを生成して、低域を強化。 Stereo:ステレオ・トラックからLFE信号を生成し、LFEまたはStereo + LFEに出力。 5.0 to 5.1:5.0の音声からLFE信号を生成。 5.1 to 5.1:LFEトラックからサブ・ハーモニックを生成して、低域を強化。 LoAirは、単なるサブ

MaxxBass

Waves

MaxxBass

音響心理学にもとづいた倍音調整により、EQでは得られない、あらゆるスピーカーに有効な低域の補強を可能にするプロセッサ ローエンドをきちんと再生するには、ヒットレコードやメジャーな映画などに使用されている低音補強テクノロジーMaxxBassをお勧めします。 MaxxBassは、音響心理学現象を使用して、サウンドの基本音調とぴったり合う精密な倍音を計算します。これらの倍音が合成されると、さらに低い周波数による音響効果を生み出します。感度の高い低音サウンドにはMaxxBassが最適です。 MaxxBassを選ぶ理由 特許申請中のMaxxBass技術はどんなスピーカサイズ、どんな音源であってもオーディ

Oxford Inflator

Sonnox Oxford

Oxford Inflator

Oxford Inflatorは、単なるリミッターではありません。これ以上のレベルは無理、と思われていた素材にかけることで、さらなる音圧をかせぎ、聞き取りにくかった小さな音の存在感を向上させたい。でも、いかにもコンプやリミッターをかけました、という音にはしたくない。 そんなマスタリングエンジニアやミキサーの要望に応えて開発されたOxford Inflatorは、単にピークを抑えるのではなく、独自のアルゴリズムによって聴感上の音量をかせぐことに成功しています。 Oxford Inflatorを使えば、音の迫力を向上させるだけでなく、アナログ機器のように暖かい、音楽的なサウンドを得ることができるの

Renaissance Bass

Waves

Renaissance Bass

素早い操作でトップクオリティの低域増幅を実現する、ベース・エンハンサー どんな種類のトラックに対しても本格的な重低音を…。Wavesが開発したMaxxBassテクノロジは、特定のハーモニクス(倍音)を付加することによってサウンドに含まれるベース成分を際立たせ、さらにはスピーカーの周波数レンジを超えた低域までも再現するという手法をすべてのオーディオエンジニアにもたらしました。     Renaissance Bassは、MaxxBassの優れたアルゴリズムを強化すると同時によりシンプルな操作を可能にしたプラグインです。内部処理がリファインされ、オリジナルのMaxxBassを上

TOPへ

Media Integration,Inc.

Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報