Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Info
  • APB-16がSound on Soundアワードを受賞
scroll

APB-16がSound on Soundアワードを受賞

2021.02.09

『普通のプラグインを操作している感覚で本物のアナログ回路によるプロセスが使える。McDSPの中でも文句なしに評価できる製品である。』 - Sam Iglis(Sound on Sound Magazine編集長による英文レビューはこちら

APB-16がSound on Sound Magazineの読者によって選ばれた2021年SOSアワードの "Effects & Processing Hardware "部門で最優秀賞に選ばれました。McDSPは『APB-16に投票してくださったすべての読者に感謝し、私たちが成し遂げたことを誇りに思います。今後もこの製品の進化にご期待ください。』とコメントしています。

McDSP、APBシリーズ用のプラグイン、Royal MuとRoyal Qを発表!

McDSPは、2つの新しいAPBプラグイン「Royal Mu」と「Royal Q」を発表しました。

Royal Muは、アナログ・バイアスとサチュレーション、ミッド/サイド・プロセッシング、イコライザー、フル機能のアナログ・コンプレッサーとアナログ・リミッターを搭載した、デュアル・チャンネルのコンプレッサーとリミッターです。Royal Qはデュアル・チャンネルの4バンド・イコライザーで、パラメトリックEQとシェルビングEQ、ミッド/サイド・プロセッシング、トリム・コントロールを搭載しています。Royal Qイコライザーは、カスタム・アナログ・セクションによって補完され、ユニークなハイブリッド・プロセッサーとなっています。

これらは。世界初のプログラマブル・アナログ・プロセッサーであるMcDSP Analog Processing Box用プラグインのラインアップに追加される最新のプラグインです。McDSP Analog Processing Box (APB) は、ソフトウェアの柔軟性とプレミアム・アナログ・プロセッシングの忠実さを兼ね備えており、各チャンネルはAAX、AU、VST3プラグインでコントロール可能、真のアナログ回路を通したプロセスをデジタル・ワークフローで実現します。アナログ・プロセシングの種類としては、コンプレッサー、マスタリング・リミッター、トランジェント・エンハンサー、マルチチャンネルとマルチバンド対応のものも用意されています。
Royal MuとRoyal Qプラグインは、APB-16とAPB-8をユーザー登録されているお客様に無償で提供されます。

これら2つのプラグインのリリースは、2021年3月を予定しています。

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報