Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

渡辺香津美 Demonstration for Spark

2020.12.10

ギターをプラグインしてまず、ボディサイズを超えるパワー感とサウンドクオリティに驚いた。
音量は自宅や楽屋での練習には充分過ぎる位だから、スタジオに持ち込んでちょっとしたセッションも出来てしまう。


搭載されているアンプやエフェクトのコントロールは極めて直感的。iPadなどを使えば、立ちどころにイメージする音作りが完結する。
トーンライブラリーで気に入ったプリセットを探したり、Smart Jam機能で伴奏を作るのは楽しいが、
これでは時間がいくらあっても足りない(笑) 
Bluetoothでオーディオリスニング出来るわ、DAWにレコーディング可能...と、
まさに「ギター弾きなら一家に一台Spark」の時代がやってきた。

デモプレイ動画:Jazzy

渡辺香津美 Demonstration for Spark

Jazzy


コメント

「フェンダーのギターアンプ”Deluxe Reverb”のガラスの様な
サウンドが好きなので、それをイメージして、ジャズに使える
アタック感のあるクリーントーンのプリセットを作成。
ゲインとミドルを多めにして音の芯を作り、エフェクトは薄い
ディレイとリバーブのみ。Dmスケールによるブルージーな
ギターソロから、ルーパーでDmとE♭m 4小節ずつのバッキング
を弾いた上にインプロヴィゼーションした。」



オリジナルプリセット使用(Sparkアプリでダウンロード可能)


プリセット名:Kazumi Clean



トーンクラウド検索ワード:





「kazumi」「HilltopStudio」「Kazumi Clean」

 

デモプレイ動画:Cloud

渡辺香津美 Demonstration for Spark

Cloud


コメント

「アンプのセッティングは【Jazzy】と同様だが、アンプを
クリーン系の”Silver 120”に替えてみても良いだろう。
搭載されているエフェクト
(Cloner Chorus・Echo Tape・Plate Rich)を駆使して、
アルペジオやコードワークが多層的に重なっていくスペー
シーなサウンドを作った。
ステレオイメージでのワイドな広がり感が気持ち良い。
ディレイをReverse Delay、リバーブをPlate Longに変えて、
さらなる異次元空間にチャレンジしよう。」





オリジナルプリセット使用(Sparkアプリでダウンロード可能)


プリセット名:Cloud Echo



トーンクラウド検索ワード:






「kazumi」「HilltopStudio」「Cloud Echo」


 

デモプレイ動画:Spark Jam

渡辺香津美 Demonstration for Spark

Smart Jam


コメント

「8小節の"うたモノ"的なコード進行から、Smart Jam機能を
使って"Sharon"で伴奏を自動生成。
カウントの後にテンポをキープしながら弾くのにはコツがいるが、
何度かやっているうちに慣れるだろう。
プリセットには、トーンライブラリーの中でもダウンロード数の
多い【Dire Straits】を選んだ。演奏の途中からドライブサウンドの
【Unicorn Drive】(*次の動画のオリジナルプリセット )にスイッチしている。」



Smart Jam機能を使用して”Sharon”で伴奏を自動生成。
(”Sharon”とはSmart Jam機能の”作成”の中から選べる伴奏者)


トーンライブラリー内プリセット使用(Sparkアプリでダウンロード可能)




プリセット名:Dire Straits





 

デモプレイ動画:Unicorn

渡辺香津美 Demonstration for Spark

Unicorn


コメント

「オリジナル曲「Unicorn」のマイナスワンを使っての、
全編ドライブサウンドによるプレイ。ストンプはイメー
ジに近いTubescreamer系のTube Driveを選んだ。
アンブは基本【Jazzy】と同じだが、搭載されている色々
なアンプに切り替えてみると、サウンドやピッキングのレ
スポンスが全く別のキャラクターに変化するので、それも
試して欲しい。コーラスでニュアンス、ディレイとリバー
ブで奥行きを付けている。」



オリジナルプリセット使用(Sparkアプリでダウンロード可能)


プリセット名:Unicorn Drive



トーンクラウド検索ワード:





「kazumi」「HilltopStudio」「Unicorn Drive」


 

渡辺香津美 プロフィール

プロフィール

渡辺 香津美

Kazumi Watanabe

ギタリスト・コンポーザー・プロデューサー

名実ともに日本が世界に誇るトップ・ジャズ・ギタリスト。
17歳で衝撃のアルバムデビュー。驚異の天才ギタリスト出現と騒がれて以来、ジャズフィールドに留まらない「ギターの可能性」を探求し続け今に至る。
その速いテンポで繰り出される魅惑のアドリブと芳醇な旋律、演奏技術を緻密に組み合わせることで、音の一つ一つに豊かな表現力を含ませ独自の<カズミサウンド>を創り出すことでも定評があるまさしくワン・アンド・オンリーの存在。現在はジャズ・フュージョンにおける多様なプロジェクト、特に活動10年を超える「ジャズ回帰プロジェクト」と並行し、アコースティックを中心としたソロワーク<ギター・ルネッサンス>シリーズで、国内、海外を問わず精力的に活動中。生粋のインプロヴァイザーたる資質を活かし、作・編曲においても独自の世界を構築しクラシックギター界からの委嘱作品も好評を博す。
エッセイ執筆、テレビ、ラジオ等のメディアでの露出も多く、『いち国民いち楽器』を提唱し、広く音楽文化に貢献している。2021年レコードデビュー50周年を迎える。最新アルバムは奥村愛ストリングスとの共演アルバム「TOKYO WANDERER」(ワーナーミュージック・ジャパン)。洗足学園音楽大学ジャズコース客員教授。

記事で紹介した製品

Spark

¥34,000

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報