Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Tips / Article
  • ライブでの立体音響をトータルにコントロール。
scroll

ライブでの立体音響をトータルにコントロール。

Flux:: SPAT RevolutionとAvid VENUE | S6Lの統合設定。

2020.06.05

Flux::は、SPAT Revolutionプロセッサーをライブ用のデジタル・コンソールからコントロールするために、S6L上で動作するAAX DSPプラグインを開発しました。これにより、ミキシング・エンジニアやサウンド・デザイナーは、マルチチャンネル・サラウンドやイマーシブの3Dオーディオ環境で、コンソール側からSpat内で処理されるオーディオ・ソースをコントロール、スナップショット連動が可能になり、事実上あらゆるタイプのラウドスピーカー構成をサポートすることができます。

S6Lの盤面に表示されているSPATのソース・パラメーター

VENUEのプラグインラックで動作するSPAT Revolution Sendプラグイン

SPAT Revolution I/O セットアップ

SPAT Revolutionは、OSCサポート、BlackTraxと連動したリアルタイム・トラッキング、Pythonスクリプトのフルサポートなど、ワークフローの統合を簡素化するための様々な機能が追加されました。SPATはAAX VENUE DSPに加えて、AAX Native、AUとVSTのプラグイン・フォーマットもサポートしており、これらの標準プラグイン・フォーマットをサポートする主要なDAWソフトウェアやQLab、その他のアプリケーションとの統合を可能です。

SPAT OSC設定

SPAT Revolution オーディオ入出力設定

体験制作から納品まで、SPAT Revolutionはすべてのサウンド・デザイナーにとって夢のような存在です。
https://www.minet.jp/brand/flux/ircam-spat-revolution/

SPAT Revolutionを試してみませんか?30日間のデモ試用はこちらから。
https://fluxhome.com/download/


Avid VENUE|S6Lとの統合の概要

SPATプラグインとアプリの環境設定

S6L エンコーダによるオーディオソースの移動

スナップショットとタイミングを使ったソースの移動


SPAT Revolution テクノロジー

SPAT Revolutionは、フランスのオーディオ研究機関IRCAMのAcoustic and Cognitive Spacesチームによる長年の研究と、フランスのプロオーディオ・ソフトウェア・プロデューサーFLUX::, Sound and Picture Developmentの深遠な製品革新の経験に基づいています。

SPAT Revolutionは、複数の部屋を使った音響シミュレーション、サラウンドとマルチチャンネルのローカライズを提供するスタンドアロンのオブジェクトベースの3Dオーディオミキシングエンジンで、ASIO/Core Audioに対応したWindowsとMac OS Xで利用可能です。SPAT Revolutionは、入出力チャンネル、ソース、トランスコーダの数は無制限で、ハードウェアとI/Oの仕様のみで制限されます。

SPAT Revolutionは、チャンネルベース、7次までのハイオーダーアンビゾニックス、バイノーラル、トランザオーラル、MS、A-Format、B-Format、UHJ、Eigenmikeなどの幅広い入力ストリームフォーマットをサポートしています。その無制限の出力数は、ステレオ、5.1、Cube、Auro3D、DTS、Atomos、NHK 22.2、さらにはカスタム・スピーカー・システムのセットアップを含む、あらゆる種類のスピーカーアレンジと互換性があります。


FLUX::について

Flux::は、製品の品質にこだわり、オーディオ・プラグイン・デザインのリーディング・ブランドとしての評価を確立しています。彼らは、非の打ちどころのない結果を必要とするプロフェッショナルに、最高の品質を提供するソリューション開発の最前線に立ち、世界中のレコーディングスタジオ、映画のサウンドステージ、ラジオ/TV局などで使用されています。

IRCAMについて

IRCAM (Institute for Research and Coordination Acoustic/Music)は、パリに拠点を置き、音楽表現、音楽科学、音響・音響学の分野で世界をリードする公的研究機関の一つです。その画期的な科学技術革新には、電子音楽やオーディオ処理のための多くのコンセプトが含まれています。

VENUE|S6L

数々の賞を受賞したVENUE | S6Lシステムを使えば、世界で最も要求の厳しいプロダクションにも簡単に対応できます。


著者:Hugo Larin

プロダクション機器のレンタルとスタジオ録音からスタート、カナダのツアー会社やイベントのテクニカル・ディレクターなど、様々なプロダクションでサウンド・システムのミキシングとオペレーションを担当。1998年からはプロ用オーディオ機器の販売代理店を務め、過去7年間はカナダのAvid Live Systemsでテクニカル・セールス・マネージャーを務めていた。現在はFlux::チームの一員となり、主にライブサウンド、設備市場の開拓に尽力している。

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報