Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

Reference 4 Studio Edition【販売終了】
限りなく正確なスピーカー・キャリブレーション

製品の説明

世界で唯一、スピーカー/ヘッドフォン、全てのPC出力に対応する音響補正ソリューション

Sonarworks Reference 4は、形状・材質など部屋によるモニター・スピーカーへの影響に加えヘッドフォンとの特性の相違によって失われてしまうモニターの精度の問題を解消し、他のスピーカーシステムとの親和性を飛躍的に向上させます。Reference 4は測定用ソフトウェアと、DAW側で起動するキャリブレーション・プラグインで構成されたツールです。その先進のDSPによって、モニタースピーカーに対するルームの影響を中和し、より信頼性の高いリファレンス・サウンドを提供します。


専用マイクによる15分ほどの測定でモニター・スピーカー環境のプロファイルを作成、フラットで最適なリファレンス環境へと補正

部屋の環境によってはスピーカーの真ん中でリスニングできないこともあるでしょう。

Sonarworks Reference 4は測定時に普段音を聴くリファレンスポイントの設定と、その周囲24箇所による音響測定により左右の音量差や、周波数特性、位相特性を計測し、いかなる環境でも的確かつフラットな”リファレンス”サウンドへと補正します。


いつでもどこでも信頼できる音声を

以下のグラフでも分かるように、同じスピーカーでも設置される部屋によってその特性は大きく変化してしまうのです。

ここで、Sonarworks Reference 4によるキャリブレーションを有効にしてみましょう

Sonarworks Reference 4は、失われてしまうモニターの精度の問題を解消し、他のスピーカーシステムとの親和性を飛躍的に向上させます。Reference 4は測定用ソフトウェアと、DAW側で起動するキャリブレーション・プラグインで構成されたツールです。その先進のDSPによって、モニタースピーカーに対するルームの影響を中和し、より信頼性の高いリファレンス・サウンドを提供します。

スピーカーやヘッドフォンにだまされずに、音楽が実際にどのように聞こえるかを知ることで、携帯電話、ノートパソコン、イヤフォンなど、どこで再生しても素晴らしい音を出す音楽を作成行いましょう。


Sonarworks Reference 4をヘッドフォンで体験

WEBでReference 4を体験することができます。Hearing is believing.

ヘッドフォンを接続し、お手持ちのヘッドフォンモデルを選択して、試してみてください。


主な特徴

DAWプラグイン

Reference 4はゼロレイテンシー処理を搭載しているので、レコーディング、プロデュース、ミキシング、マスタリング中でも使用できます。プラグインは様々なフォーマット(AU、AAX Native、RTAS、VST)に対応しているので、あらゆる主要なDAWで動作します。

Systemwideキャリブレーション

システム全体でオーディオをキャリブレーションするため、音楽アプリやウェブブラウザ、その他のソフトウェアを使用する際に、フラットで正確なサウンドを聞くことができます。

スピーカー、ヘッドフォン、部屋の切り替え

スピーカー、ヘッドフォン、部屋をシームレスに切り替えでき、いつでもどこでもフラットで正確なサウンドを聞くことができます。

スピーカーを補正した場合

ヘッドフォンを補正した場合


ステップバイステップのスピーカー測定

Reference 4では、部屋を測定する際の簡単なプロセスをガイドしています。初めての測定でも問題が解決し、可能な限り正確なサウンドが得られるようになります。


Reference 4専用測定マイク

部屋を測定する際の専用マイクは個別にシリアルが割り当てられています。

そのシリアルを測定時に入力することでマイクの周波数特性を踏まえた上で部屋の周波数特性を計測します。

そのため、より正確でフラットで正確なサウンドを聞くことができます。

Sonarworks Artists: yasu2000, big turtle STUDIOS
SonarworksはCPU負荷も軽く、ミックスの際には必需品です。

いくつか同じような製品を試した事があるのですが、Sonarworksの一番優れていると感じたのは、頭の向きを変えたり多少の移動にも自然に聴こえてくるところです。

二つのコントロールルームを行き来してミックス作業する事が多い現状ですが、環境を変えた時の印象の違いがすごく軽減され、今では無くてはならない物になっています。

特徴

Reference 4 ラインナップ

使用スタイルに合わせて選べるキャリブレーション・ラインナップ。

専門家による物理的な音響調整も不要。わずかなコストで音質を向上します。

21日間すべての機能を利用いただける、Reference 4 Studio Editionのデモ試用版もご用意しています。

 

Reference 4ヘッドフォン・キャリブレーション

Reference 4 Headphone Edition

  • アベレージモデルを使用したヘッドフォン・キャリブレーション
  • AU/AAX/RTAS/VSTプラグインフォーマット対応
  • Systemwide収録 – OSからの出力もキャリブレート
  • ダウンロード版(MIオンラインストア)/パッケージ版をご用意

*Reference 4 Headphone Editionにはスピーカー・キャリブレーション機能、測定マイクは含まれません。

 

Reference 4 スピーカー+ヘッドフォン・キャリブレーション

Reference 4 Studio Edition+測定マイク

  • プロフェッショナルな使用に耐えうる測定用マイクロフォン(XLR接続)
  • アベレージモデルを使用したヘッドフォン・キャリブレーション・プラグイン
  • スピーカー測定ソフトウェア + キャリブレーション・プラグイン
  • AU/AAX/RTAS/VSTプラグインフォーマット対応
  • Systemwide収録 – OSからの出力もキャリブレート
  • Sonarworks測定ソフトウェア用に個別にキャリブレート済み

 

Reference 4 Studio Edition (ダウンロード版)

  • アベレージモデルを使用したヘッドフォン・キャリブレーション・プラグイン
  • スピーカー測定ソフトウェア + キャリブレーション・プラグイン
  • Systemwide収録 – OSからの出力もキャリブレート
  • AU/AAX/RTAS/VSTプラグインフォーマット対応
  • ダウンロード版(MIオンラインストア)/パッケージ版をご用意

*Reference 4 Studio Edition(ダウンロード版)には測定マイクは含まれません。

 

Reference 測定用マイク

  • デモ試用版での利用を前提にした、専用の測定用マイクロフォン
  • プロフェッショナルな使用に耐えうる測定用マイクロフォン(XLR接続)
  • AU/AAX/RTAS/VSTプラグインフォーマット対応(デモ試用版)
  • 21日間ソフトウェアの全機能を利用可能なデモ試用版で測定・キャリブレーションが可能(ダウンロードのみ)
  • Sonarworks測定ソフトウェア用に個別にキャリブレート済み

レビュー

Michael Lehmann Boddicker

SonarworksはSol Seven Mix & Audio Postステジオにおけるシステムのパフォーマンスを引き上げてくれただけでなく、Sol7Post.comの映像・音楽のミックスまで向上させてくれたよ。ここで制作されたミックスは、主要な劇場やブルーレイ、HDTV放送でも完璧に反映されている。

- 作曲家/プロデューサー/Sol7Post.comオーナー
マイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、ライオネル・リッチー、シカゴ

Matt Wallace

ビル・グールドと一緒に新しいフェイス・ノー・モアのレコード“Sol Invictus”のミックスを、Soxnarworksのキャリブレーション・ソフトウェアを使って仕上げたんだ。その結果に息を呑んだよ。彼と共に仕事をしてきた二十年で、これほど音楽を正確に聴くことができたのは初めてのことさ。

-プロデューサー/エンジニア
フェイス・ノー・モア、マルーン5、トレイン、アンディ・グラマー、デフトーンズ

Mark Needham

これほどのモニタリング調整のための再生オプションを備えているなんてすごいよ!お気に入りツールさ。

-ミキサー/プロデューサー/エンジニア
グラミーノミネート11回、キラーズ、ピンク、シャキーラ、イマジン・ドラゴン、クリス・アイザック

Smith Carlson

真の意味で正確なモニタリングは、ミックスに大きな確信を与えてくれる。スタジオに必要不可欠なものだ。

エンジニア/プロデューサー
ワン・パブリック、マルーン5、テイラー・スウィフト、ビヨンセ

収録製品

 

Sonarworks製品比較表

製品名/収録品 Headphoneプラグイン Speakerプラグイン+測定ソフトウェア Systemwideソフトウェア 測定マイク
Reference 4 Headphone Edition    √  
Reference 4 Studio Edition  
Reference 4 Studio Edition with Mic
Measurement Microphone    *  *

* 21日間試用可能なReference 4デモバージョン(測定ソフトウェア、プラグイン、Systemwide)をご利用いただけます。

仕様・動作環境

Sonarworksソフトウェア動作環境

Reference 4 Studio & Headphone Edition

  • Mac OS X 10.12 – 10.15
  • Windows 7 – 10
  • AU、VST(各32/64bit)、RTAS(Pro Tools 9以降)、AAX Native
  • RAM空き容量2GB以上
  • 解像度1024×768以上のディスプレイ

Reference 4 Measure (測定ソフトウェア)

  • Mac: CoreAudio対応オーディオ・インターフェイス*1
  • Windows: ASIO/WASAPI対応オーディオ・インターフェイス*2
  • 48Vファンタム供給可能なマイクプリアンプ

*マイク位置の測定が乱れる場合があるため、信号の入出力は共に同じインターフェイスを指定してください。

*1 Avid DigilinkハードウェアおよびFireWireインターフェイスには対応しておりません。測定はCoreAudio対応のUSB/Thunderboltインターフェイスをご利用ください。

*2Avid DigilinkハードウェアおよびFireWireインターフェイスには対応しておりません。WindowsではApolloほかThunderbolt接続インターフェイスでは適正に動作しない場合があります。デモ試用版にて事前のご確認をお願いいたします。

Reference 4 Systemwide

  • Avid DigilinkハードウェアおよびAirPlay非対応

その他、プラグイン起動時の基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作 環境に準じます。製品をご使用いただくにはインターネット接続環境が必要です(イン ストーラのダウンロード、およびオーサライズ時)。 製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

アクティベーション数について

Sonarworks製品1ライセンスあたりアクティベーション可能なデバイスは3つまでとなります。以降は不要になったデバイスをデアクティベート=アクティベーションを解除するか、追加ライセンスを別途お求めください。アクティブなデバイスは、下記ページよりアカウントを作成し、ライセンス=シリアルナンバーをご登録いただくことでご確認いただけます。

https://accounts.sonarworks.com/

デモ試用バージョンのご案内

Sonarworks製品のお求めをご検討の際は、ぜひ事前にご利用環境にて快適にソフトウェアをご利用いただけるか、デモ試用バージョンにてお試しください。ご利用方法については下記ページよりご参照いただけます。

http://www.minet.jp/support/sonarworks/sonarworks-reference-demo-trial/

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報