Melvin Lee Davis インタビュー

Introduction導入

1980年代よりチャカ・カーンやリー・リトナー、ロベン・フォードなどトップ・アーティストのベースを担当し、音楽監督を務めるセッション・ミュージシャンのメルヴィン・デイヴィス。VOVOXケーブルをスタジオ、ステージで愛用する彼がチャカ・カーン公演のために来日。VOVOXのパフォーマンスについて話を聞いた。同日、収録したパフォーマンスの動画ともにお楽しみいただきたい。

 

Interviewインタビュー

MI:VOVOX ケーブルを知り、使うようになった経緯について教えていただけますか?

実はVOVOXというブランドを知ったのは前回の来日のとき。ここ東京なんだよ。

MI:東京ですか? 

そう。東京ジャズフェスティバルにリー・リトナー・グループのショーで来日したときさ。今回のチャカ・カーン公演でも共演しているキーボーディストのヘセ・ミリナーと一緒に訪問した楽器店のケーブル売り場に陳列されていた。ヘセはドイツ在住のドイツ人なんだけど、すでにVOVOXを知っていて「間違いなくベスト・サウンドのケーブル。VOVOX以上のケーブルはないよ」と語っていた。



ベーシックなトーンの素晴らしさに加え、エフェクトを積極的に活用

それまでVOVOXのことは知らなかったけど、その楽器店では壁一面にたくさんのVOVOXケーブルが陳列されていたし、その楽器店のスタッフも同様に「ベスト・ケーブルだ」と強く薦めてくれた。ドイツだけでなく日本でも高評価なんだなということを確信して、強く興味をもつようになったんだ。

MI:そのときはVOVOXケーブルを実際に試したのですか?

いや、あまり時間に余裕がなくて試すことはできなかった。ヘセは自分用のパッチ・ケーブルを購入していたので、後でじっくりと見せてもらったんだ。実際に手に取ってみると、非常に作りが素晴らしくて「パーフェクト」な印象を持った。音も素晴らしい。そこでVOVOXについてもっと調べたあと、Jürg Vogt(VOVOX 創業者、開発者)に直接コンタクトをとった。自己紹介やVOVOXケーブルへの強い興味、VOVOXと出会った日本の楽器店でのできごとを彼に伝え、VOVOXケーブルを自分のシステムで試奏、テストする機会を得たんだ。

MI:そのときの印象、評価はいかがでしたか?

私はいつだって楽器、機材の品質を重視していて、今まで使ってきたものは全て素晴らしいものばかり。VOVOX以前に使っていたケーブルだってもちろん素晴らしいものだったよ。だけどVOVOXを使った瞬間、その差は歴然で「明らかに」これまでに使ってきたケーブルの中でベストだった。一瞬にして「恋におちた」んだ。

MI:ケーブルを選ぶときに重要視していることは何ですか?

楽器と私のプレイから生まれる音を「ありのままに」再生してくれること。私が奏でた音に一切色づけをせず、一切ロスなく再生してくれること。「ありのまま」ということが非常に重要なんだ。

私は一般的なベースラインに加えてコード演奏をすることもあり、広い音域でプレイする。中には音質が変化してしまって最終的にアンプのEQで大きく補正が必要なケーブルもあったけど、VOVOXはワイドレンジでありのままを再生してくれるから、アンプのEQはもう微調整程度にしか使わなくなったね。

MI:VOVOX ケーブルによって得られた音質や変化について、もう少し詳しく教えてください。

極めてクリーンで、トランジェントが素晴らしい。低域はもちろんだけど、高域までクリアでハイエンドが明瞭だね。ベースであっても高域の明瞭さは重要なんだよ。トランジェントの反応が素晴らしいので、ライブでもレコーディングでも変わらない感覚が得られて、私は「いつものプレイ」ができる。それから取り回しがいいのも素晴らしいね。世界中を回るツアーが多い私にはこれは本当に助かる。

MI:独特な外装、ファブリックなども VOVOX の特徴的なポイントです。

先日、Jürg Vogt(VOVOX 創業者、開発者)と会う機会があって、VOVOXケーブルの構造や内部のファブリックについて色々と教えてもらったんだ。彼の深い製品知識、そして音楽やオーディオへの深い造詣があってこそ実現したデザインは最高だね。事実、そのとき強い感銘を受けたほどだよ。知的で真摯な彼のパーソナリティーが製品に表れているよね。

MI:VOVOX ケーブルを使うようになって、ベースプレイやパフォーマンスへの影響はありましたか?

例えばオールドのプレシジョン・ベースは音が丸くて、細かなニュアンスは少しぼやけるイメージ。近年のハイエンドベースは微細なニュアンスまでも忠実に出力できるイメージ。これと同じような違いが他のケーブルとVOVOXの間にもある。VOVOXを使うことで、強く弾いたものは強く、弱く弾いたものは弱く。柔らかく弾いたものは柔らかく、硬く弾いたものは硬く。その間にある微細なニュアンスの全てを表現できると言えるね。付け加えていえば、楽器本体が持っているキャラクターも活きてくる。

この差を再生・表現してくれるから、私自身も以前に増して表情豊かに表現力を意識してプレイできるようになったね。パフォーマンスの全てを一切ロスせず、コンプリートに再生。VOVOXこそベスト。自信をもっておすすめするよ。


パワフルなスラップから柔らかいタッチのコード弾きなど多彩な表情を魅せる

MI:本日は本番前の貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。

こちらこそありがとう。そして、製品も企業も素晴らしいVOVOXの力になれて光栄だ。

最後にご覧の皆様にメッセージ:「VOVOXで決まりだよ ! 」

パワフルでグルーヴィーなスラップから、メロウなコードプレイまで多彩な演奏でアンサンブルをコントロール。音楽監督としてチャカ・カーンの楽曲やパフォーマンスを率いていたのは、彼の表情豊かなプレイに他なりません。


Profileプロフィール

メルヴィン・デイヴィス

(Melvin Lee Davis)

http://www.melvinleedavis.com/
米国ロスアンゼルス出身、1980年代初めから活動するセッション・ベーシスト。ポインター・シスターズ、チャカ・カーン、ブライアン・フェリー、リー・リトナー、ラリー・カールトン、ジョージ・デューク、サイモン・フィリップスなど多くのアーティストと共演している。

取材日: 2016年 5月
協力: Billboard Live 東京


関連記事:VOVOX創業者 Jürg Vogt インタビュー

ワーグナーが暮らした街、Swiss Luzern を拠点にドイツを中心にヨーロッパのレコーディング・スタジオ、マスタリング・スタジオの定番となったVOVOX サウンド・コンダクター・ケーブル。素材科学をベースに開発されたそのケーブルは誰しもが「情報量が多い」、「レスポンスが素早い」と言い、そのクオリティに魅了されます。では、なぜVOVOX サウンド・コンダクター・ケーブルが優れているか、創業者にして開発者であるCEO Jürg VogtにVOVOXサウンド・コンタクターの特長とその製造方法についてお伺いしました。

詳しくはこちら


VOVOX sonorus protect S : インストゥルメント・ケーブル

プレイのタッチ、楽器の持つトーンをピュアに再現。その表現力に限界はありません。
独自の精巧な構造と極めて純度の高い素材により sonorus protect A は比類なき音質を実現します。エレクトリック・ギター、エレクトリック・ベース、キーボードなど、 あらゆる電子楽器とピックアップ・システムを搭載したアコースティック楽器の接続 に最適なケーブルです。

詳しくはこちら