Media Integration,Inc.

Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Lewitt LCT 240 PRO ユーザーレビュー:こっとんみとん さま

Lewitt LCT 240 PRO ユーザーレビュー:こっとんみとん さま

2017.07.13

レビュー
リスト

こっとんみとん さま

「最初の1本目にもおすすめ」
 
Lewitt LCT 240 PROをお試しいただいた際の第一印象は?

コストパフォーマンスが光る一品、最初の1本目にもおすすめ。

Lewitt LCT 240 PROについて、一番気に入ったところは?

アコースティックギターで、ノイマンのU87Aiと録り比べをしました。87Aiに比べてダイレクト感があり、とても元気の良いサウンド感で好みの音でした。どちらかといえば中低域寄りな感じですが、高域が無い訳ではないので、ミックス時にも加工しやすい録り音だと思います。

本体の作りやデザインについて、どのように感じましたか?

なんとなくレトロな感じも漂うデザインですが、白色だとオシャレです。

コスト・パフォーマンスについてはどのように感じましたか?

とても良いですね。全然実用レベルです。この値段なら知り合いにも薦めやすいです。

どのような素材または楽器に最適だと感じましたか?

中低域よりに感じたので、ボーカルよりも楽器向けかなと感じました。少なくともアコギには合ってます。

まだ試していないソースに対して、今後どういったところで使用したいと感じましたか?

バイオリン録りにも試してみたいですね。定番は87ですが、ちょっと趣向をを変えたい時とか。

そのほかLCT 240 PROに関する感想があれば、ご自由にお書きください。

今回はエントリーモデルの試用でしたが、上位モデルにも興味がでました。

スタッフからのコメント

マイクの王様ブランドとの比較、興味深く参考にさせていただきました。また、比較の中でもよい評価をいただき、嬉しく思います。Lewittは上位モデルにも魅力的な製品がたくさんございます。セルフノイズ0dBを実現したLCT550、両面にダイアフラムを搭載したLCT640TS、チューブとFETを「ブレンド」できるLCT940、音はもちろん、革新面でも意欲的な製品がございますので、ぜひチェックいただければと思います。

 


その他のユーザーレビュー

「どんなソース・ジャンルにも対応できる幅広さ」

dAP production さま

レビュー詳細

「最初の1本目にもおすすめ」

こっとんみとん さま

レビュー詳細

「市場に出回っているマイクの中で一番のコストパフォーマンス」

Lenz さま

レビュー詳細

「音の立ち上がりが良く、楽器の空気感を捕らえる」

ヒビノカケラ さま

レビュー詳細

「近接気味にセットしてもブーミーになりにくい」

pj さま

レビュー詳細

「堅牢な一眼レフカメラでも持った様な感じ」

KANE さま

レビュー詳細

「余分な低音がカットされているようで、イコライジングしやすかった」

ココミアヤカ さま

レビュー詳細

「ナチュラルに見せつつも芯のある、という印象」

kidlit さま

レビュー詳細

「凄く扱いやすいマイクとこの性能なので、コストパフォーマンスは大。」

佳~yoshi~ さま

レビュー詳細

「このマイクを使って録った音は他の音源に埋もれずに抜けてくる」

ゆしぃ さま

レビュー詳細

「音の抜けもあるのでモニターしてても気持ちいい」

Egash さま

レビュー詳細

「ビギナーの"最初の一本"にもオススメできる」

ケンシロー さま

レビュー詳細

「イメージ通りの距離感の近接効果がある」

Hide さま

レビュー詳細

「変なクセも無く、音抜けが良い」

宇津木紘一 さま

レビュー詳細

「臨場感と音質が明瞭でとても驚きました」

トリマホルビーバー さま

レビュー詳細

「EQをかけなくても音が抜けるので重宝しそう」

MOTO さま

レビュー詳細

「付属品を含めてしっかりと作ってある」

道草 さま

レビュー詳細

「透明感のあるようなフラットな音で録れる」

zunx2P さま

レビュー詳細

「しっかりとした作りでいい感じ」

マック さま

レビュー詳細

「ありがちな上だけのシャリシャリ感は少なく使いやすい」

@mount さま

レビュー詳細


TOPへ

Media Integration,Inc.

Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報