Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Info
  • ASIO/Core Audioインターフェースに対応するWaves SoundGrid Connect公開

ASIO/Core Audioインターフェースに対応するWaves SoundGrid Connect公開

2016.10.04

これを待っていた!という方も実は多いのではないでしょうか?WavesからSoundGrid Connectに対応するSoundGrid StudioアプリケーションおよびStudio Rackプラグインが公開されました!

今までSoundGrid専用ドライバで動作するインターフェースやサーバで構築するものだったこのSoundGridネットワークシステムに、すでにお持ちのASIO/Core Audioインターフェイスを接続、対応プラグインをSoundGridサーバーで処理する機能を、インターフェースを変更せずに利用することができるようになります。

プラグインDSP処理やルーティングを行うには、SoundGrid DSPサーバを搭載するWave Impact ServerServer One、またはDigiGrid IOSやDLSが必要になりますが、プラグインをサーバで処理することでCPUへの負荷を軽減させることはもちろん、オーディオ・ルーティングの自由度が飛躍的に高まります。

SoundGrid Studioのもう一つの利点、eMotionミキサーを使った超低レイテンシーモニタリングやモニター音へのプラグインインサートにはDiGiGridのSoundGrid対応インターフェイスが必要になります。

設定方法などの詳細については、下記より字幕付き解説ビデオをご覧ください!

SoundGrid Connect対応SoundGrid Studioの無償ライセンス取得はこちらから。
*ライセンスの取得にはWavesアカウントへのログインが必要です。

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報