• TOP
  • Info
  • ApogeeよりSymphony I/O Mk II SoundGrid対応が発表!

ApogeeよりSymphony I/O Mk II SoundGrid対応が発表!

2018.01.12

20180112_apogee_symphonyio_mkii_sg_apogee-waves-sg-header

 

フラッグシップ・インターフェイスSymphony I/O Mk II
Waves SoundGridネットワークへの接続に対応!

ApogeeよりSymphony I/O Mk II SoundGrid対応が発表されました。Ethernetというシンプルな接続方式でコンピューターと接続。複数のルーム、複数のコンピュータ間で、業界トップクラスのサウンド・クオリティを誇るApogee Symphony I/O Mk IIを共有、さらにWaves SoundGridサーバーを追加すればリアルタイムのプロセッシングパワーを利用することが可能となります。

 

Symphony I/O Mk II SoundGridは、あらゆるDAWソフトウェアとシームレスに連携し、ライブ、レコーディングはもちろんポストプロダクションと多彩なワークフローとあらゆるサイズのスタジオに、無限に広がる可能性を提供することでしょう。

 

Symphony I/O Mk II SoundGridは、8×8、16×16、8×8+8 mic preampsの3つのスタンダード・コンフィギュレーションで利用可能です。さらにI/Oモジュールを追加することで最大32x32の同時入出力に対応します。

 

Symphony I/O Mk IIについての詳細はこちらから
http://www.apogeedigital.jp/product/symphony-io-mk2

 

20180112_apogee_symphonyio_mkii_sg_apogee-symphony-io-mkii-8x88mp-sg-rear-view

 

ショーン・マッカーサー Director of Marketing, Apogeeからのコメント

「Wavesとともに、SoundGridに対応したSymphony I/O Mk IIをApogeeおよびWavesユーザーの方にお届け出来ることはこの上もなく素晴らしいことです。私たちが30年以上をかけ培ってきた、最良のデジタル・オーディオ・インターフェイスの技術が、フラッグシップ製品であるSymphony I/O Mk IIに込められています。そしてこのプラットフォームは、今もなお発展を続けています。SoundGridという接続方式に対応したことで、Symphony I/O MkIIはプロフェッショナルのためのオーディオ品質と、超低レイテンシーのプラグイン処理をネットワークで実現する、二つの世界の最良の部分をユーザーの皆さんに提供することができます。スタジオ・レコーディング、ライブ・ プロダクションいずれにも理想的なソリューションとなるはずです」

 

ミック・オルシュ EVP of Sales & Marketing, Wavesからのコメント

「Apogeeとのコラボレーションから、WavesのSoundGridテクノロジーとプラグイン環境をSymphony I/O Mk IIにもたらすことができたことは、我々も大変うれしく思っています。ネットワーク・オーディオはスタジオ/ライブを問わず、今後必須のものとなるでしょう。ハードウェアの機能性を高めることで、高品位かつ多チャンネル、低レイテンシー、しかも簡単に接続が可能なネットワーク環境を、ユーザーの皆さまにお届けできます。」

 

SoundGridについて

Waves SoundGrid®は、革新的なネットワークおよびプロセッシングをリアルタイムで実現するプロフェッショナル・オーディオ仕様のプラットフォームです。スタジオ、ライブ・サウンド、ブロードキャスト、ポスト・プロダクションなど、SoundGridは限りなく低レイテンシーかつ高精細なオーディオ・プロセッシング環境を提供します。同社のDSPサーバー、MacまたはPC、そしてSymphony I/O Mk IIが組み合わさることで、SoundGridは数々の賞を獲得したEQ、リバーブ、コンプレッサーをはじめとするWaves社の幅広いプラグイン・ラインナップ、そしてSoundGridに対応するサードパーティプラグインのリアルタイムでの仕様を実現しています。

 

20180112_apogee_symphonyio_mkii_sg_sio-soundgrid-laptop-3-quarters-left-logic-1500

 

特徴

  • Symphony I/O Mk IIをEthernetケーブルでコンピューターおよびSoundGrid対応機器に接続可能
  • 複数コンピューター、DAW、およびスタジオルーム間でオーディオ同期可能
  • ニアゼロ・レイテンシーによるレコーディングとSoundGrid対応プラグインの使用が可能*
  • サーバー処理により、より多くのプラグインをミックスで使用可能*
  • チャンネルあたり最上のオーディオ・クオリティ/コストパフォーマンスを実現
  • Waves SoundGrid Studioアプリケーションによる先進の設定・コントロール環境(Wavesウェブサイトより無償にてダウンロード可能)
  • スタジオ環境、ライブサウンド、ブロードキャスト、ポスト・プロダクションに最適なソリューション
  • Designed in California, Built in the U.S.A.

*Waves SoundGridサーバーが必要です

 

価格

Symphony I/O Mk II SoundGrid

 

  • 8×8 Configuration (税込): ¥399,800
  • 16×16 Configuration (税込):  ¥528,000
  • 8×8+8MP Configuration (税込):  ¥580,000
  • Empty Mk II SoundGrid Chassis (No I/O Modules) (税込):  ¥198,000

[NAMM2018REPORT]

TOPへ