Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Info
  • ApogeeからSymphony MKII with Dante 発表!

ApogeeからSymphony MKII with Dante 発表!

2018.10.24

20181024_apogee_symphony-dante-logo

Apogee オーディオ・インターフェイス製品のフラッグシップ、Symphony IO MK II向けの、Dante™ ネットワーク・カード・オプションが発表されました。Symphony IO MK II Dante™ オプション・カードは、Audinate社のDante™ Brooklyn IIモジュールを搭載し、プラグアンドプレイで最大32ch@96kHz、16ch@192kHzの双方向チャンネルでの送受信をサポートします。

 

20181024_apogee_symphony-dante-announcement_1600

 

究極のApogee品質をDante™の接続性で

Apogee Symphony MKIIのサウンド・クオリティが、放送からライブ、ポスト・プロダクションまであらゆるスケールの現場で利用されている、Audinateの最もパワフルなネットワーク・ソリューションでも利用可能になります。

Symphony MK IIには、8〜32チャンネルものカスタム・コンフィギュレーションのアナログ入出力オプションが用意されています。Symphony MK II with Dante™ は、最大32ものチャンネルをDanteネットワークに加え、Pro Toolsもカバーします。これらの機能を2Uラックという最小のフットプリントで実現します。

 

20181024_apogee_symphony-dante-unspecified

 

特徴

究極のApogee品質 - ApogeeのフラッグシップAD/DAコンバージョン、マイク・プリアンプも含む柔軟な入出力。ユニットあたり最大32チャンネルもの入出力および8チャンネルのマイクプリを利用可能。

最も互換性の高いネットワーク・テクノロジー - Dante対応デバイスとシームレスに接続、オーディオの送受信が可能。

最大32ch@96kHz の双方向受信に対応。

 

価格・リリース時期

Symphony MKII Dante™オプションカードは2019年第一四半期リリースを予定しています。価格は追って公開となります。

 

関連製品

Symphony I/O Mk II

 

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報