Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Info
  • プロオーディオ機器の発明家 Rupert Neve 氏死去
scroll

プロオーディオ機器の発明家 Rupert Neve 氏死去

2021.02.17

プロオーディオ録音機器の先駆的な設計者と知られるRupert Neve 氏が2021年2月12日、肺炎と心不全の為、逝去されました。94歳でした。

Rupert Neve は1926年7月31日にイギリスのニュートンアボットで生まれ、幼い頃から、音楽、電子機器に愛を持っていました。
1961年に自身の会社であるNeve Electronics(現在のAMS Neve)を設立。当初からクラスAの設計と高品質のコンポーネントを活用して、当時の業界では他に類を見ない性能のプロオーディオ用コンソールを生産していました。

1964年にはロンドンのフィリップス・スタジオのために、それまで使用されていた伝統的な真空管ベースの設計に代わって、初の商用トランジスタベースのミキシングコンソールを設計しました。

その後も、1970年にはウェッセックス・スタジオからのオーダーに合わせてNeve#1073 H/A-EQの設計や、1974年にはNeve#1081 H/A-EQを搭載したミキシング・コンソールの#8048の設計・製造を行いました。

現在のAMS Neveを代表する1073シリーズも彼が作成した設計図をもとに忠実に製造されています。

Rupert Neveはいくつかの会社を経て、多くの革新的なコンソールを設計・製造し、数多くの賞を受賞します。その名前はプロオーディオの分野で最も信頼されている名前として確立されました。

Rupert Neveの音楽への情熱、創造性、そして並外れた品質へのこだわりによって、レコーディング業界に忘れられない印を残しました。

彼が言った「スペックは忘れて、夢を見ろ」という言葉は一生心に残るでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

メディア・インテグレーションスタッフ一同

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報