Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Info
  • 3d MH Linkとは
    Introducing 3d & MH Link
scroll

3d MH Linkとは
Introducing 3d & MH Link

2021.05.20

3d & MH Linkとは

3d Card Upgradeはユーザーがインストール可能なハードウェアとソフトウェアの組み合わせであり、お持ちのMetric Haloのデバイスを次のデジタル的なフェーズへと進化させます。これによりすべてのデジタル的なコンピューターとハードウェアのインターフェスを刷新し、先駆的なテクノロジーによる様々なメリットを享受できます。

3d Early Accessの適用期間が2021年も継続されます。

3d Software正式版リリースまで、割引価格で3dハードウェアを購入いただけます。2dとレガシーのMetric Haloハードウェアをお持ちのユーザー様も、Early Access価格でアップグレード可能です。
>3d Early Accessについて、詳しくはこちら


    3Dカードのアップグレードには以下が含まれます。

  • MH Link - 超低レイテンシ、超広帯域幅のオーディオ、クロック、データをギガビットイーサネットで接続します
  • MH EdgeBus - 超広帯域幅のプログラマブルでプラグイン可能なオーディオ拡張スロット。MH EdgeBusを使用することで、システムを楽に拡張して、必要な時に必要なインターフェースにすることができます
  • MH Console - シンプルで高速かつ柔軟なルーティング・モデルと、目を見張るような新しいビジュアル・デザインにより、システム全体をコントロールするためのモダンな64ビット・アプリケーションです
  • MH ミキサー - 128 入力 x 64 バスのマルチボックス・ユニファイド・ゼロレイテンシー・ミキサー
  • MH MonitorControl - システム処理機能を備えたサラウンド対応の統合モニター・コントローラー。ULN-8/LIO-8ハードウェア上でのアナログ・ドメイン・レベル・コントロールを搭載
  • MH Record - 高度なハードウェア統合を実現した128入力の高信頼性マルチトラック・レコーダー
  • MH DSPエンジン - ハードウェア内の処理能力と大容量メモリを強化。すべての3Dハードウェアには、100以上のプラグインと独自のMetric Halo Graph環境を提供する+DSPライセンスが含まれています
  • MH Link Audio - ダイレクトイーサネットCoreAudioドライバ(192kで最大128チャンネルのI/Oをサポート)
  • USB Audio - USB-Cクラスのオーディオインターフェース

    3d Early Accessについて

  • ・3d Early Accessとは、パブリックベータ版ソフトウェアを搭載した最終製品ハードウェアのことです
  • ・期間中に購入すると、割引が適用されます
  • ・3d Early AccessのMH Consoleソフトウェアは、macOSのみを対象としています
  • ・3d Early Accessのファームウェアは、Win10、Linux、iOS上の内蔵UAC2ドライバをサポートしています(ただし、これらのプラットフォームではMH Consoleはまだサポートされていません)


MH Link - スモール・プラグと巨大なパイプ

超低遅延ギガビット・イーサネット・ベースのボックスヒーリング・バックプレーン「MH Link」

Rig

MH Linkはオーディオ・インターコネクト技術を再定義します。MH Linkは、各ポートで32ビット/192k、双方向で最大128チャンネルをサポートします。MH Linkは、低ジッターのオーディオ・クロック分配、高帯域幅のオーディオ・ストリーミング、システム制御データを、軽量で安価な業界標準のCat5/5eイーサネット・ケーブル1本でインテリジェントに管理します。MH Linkは、複雑さを最小限に抑えながら、オーディオ・パフォーマンスを最大限に引き出すことができます


    MH Link の主な特徴

  • レイテンシ・オフセットなし - MH Link トランスポートは、接続されたすべてのデバイスを効果的に 1 つのユニットに統合します。個々のデバイス間にレイテンシ・オフセットはありません。MH Link では、2 台のユニットが直接接続されている場合でも、ユニット間に 16 台の追加ユニットがある場合でも、ユニット間の最大トランスポート・レイテンシは 16 マイクロ秒です
  • 最大100メートルのMHリンクケーブル - 高価で重くてノイズの多いアナログスネークにさよならを言いましょう。Metric Haloのセットアップを最適な場所に配置し、何百メートルものアナログ・オーディオ・ケーブルを取り除きます。Metric Haloユニットを汎用Cat5/5eケーブルで簡単に接続でき、MH Link接続で最大100mのケーブル長を確保できます
  • スプリットシステム - ユニット間に最大100メートルのケーブルを使用することで、プライマリーシステムをステージ(またはライブルーム)に、モニターボックスをFOH(またはコントロールルーム)に設置することができます。MH Link はレイテンシーを追加せず、共通のクロックを提供します
  • 統合されたデイジーチェーンのサポート - イーサネットスイッチの追加費用や複雑さは必要ありません
  • MH Linkは、ロック式コネクタを使用しており、ケーブルが引っかかったり、不都合な時にケーブルが外れたりすることを防ぐことができます
  • 電気的に絶縁されている - MH Link はイーサネットをベースにしており、各ポートでトランス結合されているため、すべての接続は電気的に絶縁されています。これにより、電気的干渉やデータパスのグランドループから録音システムを保護しながら、操作を非常に安全に行うことができます
  • 統合された自動クロッキング - ワードクロックやその他のデジタルインターフェースは不要で、複数の MH リンクユニットのクロックを透過的にロックすることができます
  • 規格に準拠しており、MH Link Audio - 弊社のEthernet CoreAudioドライバを介したコンピュータへの直接接続とスイッチ接続の両方をサポートしています

MH EdgeBus

あなたの未来へのポータル

3dにアップグレードすることは、将来必要になるかもしれないインターフェイスの準備ができていることを意味します。すべての3dカードに内蔵されているMH EdgeBusポートは、Metric Halo独自の高速拡張EdgeCardsを受け入れることができます。

3dカードにすでに搭載されている接続性に加えて、以下のEdgeCardのバリエーションが3dリリースで利用可能になりました

 

Welcome your new Console — MH Console

究極のコンソールとミキサーソリューション

MixerUI

新しいエンジンには新しいコンソールが相応しい。3d のために、私たちは新しいretina対応、64 ビット、クロスプラットフォームのコンソールアプリケーションをデザインしました。それが MH Console です。

MH Console は、インパクトのあるモダンでフラットなデザインと拡張性のある UI 要素を特徴としています。ユーザーがコントロール可能なカラーテーマと、ユーザーが設定可能なインタラクション設定の広範なサポートにより、あなたのスタイル (とあなたの視力) に合わせてコンソールを調整することが簡単にできます。MH Console では、挿入物のドラッグ アンド ドロップやマルチストリップ・コントロールのスワイプなどの標準的な UI ジェスチャーもサポートされています。

 

MixerUI

マルチウィンドウモードとシングルウィンドウモードの両方をサポートするように作られているので、どのようなウィンドウスタイルであっても快適に作業することができます - フルスクリーンモードにも対応しています。

MH Console には、拡張され、アップデートされた MH Mixer が搭載されています。v.5 ミキサーのパワーをベースに、マルチバスミキシング、任意のルーティング、入出力マルチミキシング、ゼロレイテンシーのハードウェアプラグイン、サラウンドサポート、ヘッドアンプコントロールなど、v.5 のすべての機能をサポートしています。MH Mixer は、v.5 ミキサーを制限していた障壁を取り除きます。

 

  • 最大128チャンネルの入力(@192k)
  • 最大64(モノラル)バス(@192k)
  • MHシステムのすべてのハードウェアにまたがるバスをミックス
  • コンピューターへの自動ルーティング
  • 入力、センド、バス、プラグインのカスケードアサイン
  • プリセットを使ったプラグインとグラフのインスタンス化
  • ミキサー内でプラグインインサートをドラッグする(ドラッグコピーを含む
  • 無制限のパラメータリンクグループ
  • 無制限のDCA
  • 無制限のミュートグループ
  • ハードミュート
  • フルコンフィギュレーション可能なメイン、Aux、グループバス(最大64個のモノバス
  • Auxはミキサーストリップに直接送信
  • Auxをプライマリミックスサーフェスに反転させる(UIとハードウェアコントロールサーフェスの両方で)

これらの新しいミキシング機能は、トラッキング中のライブミキシングやゼロレイテンシーのキューミキシングに特化した新しいワークフローを解放します。

 

手に入れましょう。

より多くのチャンネル。より多くのパワー。シンプルなセットアップ。そしてゼロ・レイテンシー。

 

ULN-8-Stack

Metric Haloの3dデバイスには、カスタムFPGAプロセッサとプログラマブル・フローティング・ポイントDSP処理のユニークなハイブリッドであるMetric Haloカスタム・マルチコア・オーディオ・ネットワーク・オン・ア・チップ・テクノロジーが搭載されています。

 

3dコアは、ハードウェアMHリンク・パケット・プロセッサ、デジタル・オーディオI/Oプロセッサ、ミキシング、ルーティング、メータリングのための専用ハードウェアとプログラマブルDSPを組み合わせたもので、柔軟でプログラマブルなオーディオ・ネットワーク・システムを形成します。

MH Consoleは、各ユニットに搭載された3dコアとMH Link接続のネットワークを使用して、Metric Haloの3dハードウェアユニットのすべてのリソースを自動的に1つの統一されたデバイスに集約します。多くの競合製品とは異なり、3dは集約するために中央のユニットを必要としません。つまり、前もって大きな投資をしなくても、システムを一度に1つのボックスにスケールアップすることができます。

 

3dは、DSPパワーとI/O機能のバランスをとるように設計されています。Metric Halo I/Oを追加すると、DSPパワーは比例して増加します。3dでは、2台目のユニットを接続するだけで、パフォーマンスを2倍にすることができ、それぞれの追加のMHリンクされたユニットは、システムの全体的な処理能力を増加させます。

3Dでは、すべてのI/O、ミックスバス、DSP、プロセッシングエンジンが一級品の市民権を得ています。低レイテンシのルーティングが特定のユニット内でしかできない他の製品とは異なり、MH Link は、どのボックス上のどのリソースから他のボックス上のどのリソースへのルーティングも、わずか 3 サンプルのトータルレイテンシでサポートしています。

 

システムにボックスを追加すると、ミキサーの入出力チャンネルが増えます(入力と出力の両方)。ヘッドフォン出力がもう一つ必要ですか?ボックスを追加します。マイクインプットが足りませんか?ボックスを追加してください。すべての入力はすべてのバスに対応しており、すべてのバスは物理的に接続されたボックスとそのアウトプットに送ることができます。

MH Consoleは、ニーズに合わせてシステムを構成するプロセスを大幅に簡素化しながら、どこにでも自由にルーティングすることができます。それは以下の機能を提供します。

 

ULN-8-Stack
  • ユニファイドミキサー - 新しいMHミキサーは、境界線を打ち破るものです。物理的に接続されたユニットのすべてのチャンネルとバスを、デバイス間のミックスレベルで統一します。シグナルの行き先はあなたが決め、MH Consoleがルーティングを行います
  • 統一されたクロッキング - 44.1~192kHzのどのサンプルレートを選択しても、接続されているすべてのデバイスは選択されたマスターに従います。外部クロックを選択した場合、すべてのユニットが自動的に外部クロックに追従します。MH Link は、すべてのMHリンクされたデバイスの同期を正確に制御します。内部クロックは1.5PPM以上のサンプルレート精度とほとんど測定不可能なドリフトを提供します。各ユニットには俊敏なデジタルPLLが搭載されており、超低ジッタでシステム・クロックを分配し、任意のサンプル・レートに高速で自動ロックします
  • Unified Driver - お使いのDAWは、コンピュータに接続された1つのデバイスのみを認識し、すべてのデバイスのI/Oはハードウェアに集約されます。すべてのデバイスのI/Oはハードウェアに集約されています
  • 統一されたシステム - Metric Haloの3Dテクノロジーは、音楽を実現するために必要な複雑なルーティングを隠しながら、最も重要なタスク(素晴らしい音楽を作ること)に集中することを可能にします。システムは魔法のようにハードウェア全体でスケールし、単一の包括的なUIですべてをコントロールすることができます - 3Dの前には誰も成し得なかったことです

 

MH モニターコントロール

Metric Haloの透明感あるサウンド

 

ULN-8-Stack

良い判断を下すためには、オーディオを正しく聞くことができなければなりません。3dのために私たちはMH MonitorControlを組み込みました:統合された、システム全体のサラウンド対応モニターコントローラーです。

MH MonitorControlは、追加のハードウェアを必要とせずに、優れたMetric Halo D/Aコンバーターを輝かせることができます

ULN-8/LIO-8に搭載されたMH MonitorControlは、アナログ・ドメイン・ゲイン・コントロール機能を備えており、コンバーターの解像度をフルに活かした原始的なレベル管理が可能です。

MH MonitorControlは、モニターコントロールソリューションに期待されるすべての機能(ソースとデスティネーションの選択、ゲインコントロール、ミュート、ディム、スピーカーのミュート/ソロ、モノラルのフォールドダウンなど)に加えて、幅広いサポートを提供しています。

 

  • システムルーティング - システム内のすべてのソース、バス、デスティネーションがモニターコントローラーで利用可能です
  • 出力パス処理 - 各出力パスには、Room EQやクロスオーバーなどの処理を行うための信号処理グラフが内蔵されています
    • 下記をサポート

    • オルタネートモニターのセットに応じて異なるEQ
    • 同じモニターで異なる処理(フルレンジシステムの小型スピーカーをエミュレートするための帯域制限など
    • ベースマネジメント
  • パス校正 - すべての出力パスは、各出力チャンネルには独立した時間遅延と独立したレベル校正を備えています
  • 入力パスのトリム - すべての入力ソースには、レベルマッチングのための独立したトリムコントロールがあります
  • 入力パスモード制御 - モニター入力の選択では、アナログ入力ソースを増やすために、ULN-8のアナログドメインMic/Lineスイッチをオプションで制御することができます
  • 入力パスのクロックソース制御 - モニタ入力の選択は、オプションでクロックマスターとして機能する必要があるデジタル入力をモニタするためのシステムクロックソースを制御することができます

 

MH レコーディング

他に類を見ない安定性。サウンドクオリティー。トラックカウントを備えたレコーディング

 

レコードパネルは、Souliveの2003年ブルーノートのライブアルバム "Soulive (Live) "を録音するために開発されたもので、複数の2882の入力を直接ディスクに取り込むために設計されました。

MIOConsoleに統合されたRecord Panelは、ハードウェアへの直接アクセスが可能な堅牢で軽量なシンプルなキャプチャーツールを実装しました。

レコードパネルには、SMPTE LTCデコード、オーディオファイルのタイムスタンプ、BWFサポート、長時間のライブレコーディングのためのファイルの自動ブレークなどの高度な機能が長年にわたって追加されてきました。

MH Console は、レコードパネルのデザインを拡張し、3D ハードウェアと深く統合されたテイクベースの録音エンジンである MH Record を統合しました。MH Record は、Record Panel が誇る伝説的な安定性と信頼性を維持しながら、多くの新機能を追加しています。

Rig

 

MH レコーディングの特徴

  • ディープな統合 - MH Recordはミキサーのトラック構成を自動的に追跡し、レコードはそれを可能にします
  • 192kで128チャンネルまでの録音をサポート
  • MH レコード・ビューでのトラックごとの測光
  • オプションのライブ・トラック波形の概要
  • トラック・ビューからモニター・ミックス・コントロールとヘッドアンプ・コントロールに直接アクセス可能
  • 時間とテイク表示付きのフローティング・トランスポート・コントロール
  • サンプル精度の高いSMPTE LTCデコーダを内蔵
  • BWF タイムスタンプとメタデータのサポート
  • 柔軟なテイクフォルダとメディアファイルの名前付けサポート
  • BWF、CAF、AIFF、FLAC録音対応
  • 64ビットのBWFとCAFをサポート
  • サンプルごとにユーザーが選択可能な16、24、32ビットの記録をサポート
  • マニュアル、TC、レベルベースのレコードトリガー
  • ユーザー設定可能な前後ロール(最大30秒
  • プリロールでは、録音ボタンを押す前に録音を開始することができます
  • レベルベースのレコードトリガーは、自動アシスタントエンジニアのようなものです。録り逃しを防ぎます
  • 複数の冗長なミラーリングされた録画: お使いのコンピュータがサポートできるだけの数のミラーを追加
  • マルチモノ、ステレオ、サラウンド、ポリフォニックファイルの録音をサポート
  • レコードイネーブル、トランスポートコントロール、時間読み出しのためのコントロールサーフェスのサポート
  • MH コンソールとの統合 - 追加のソフトウェアやライセンスは必要ありません

ライブレコーディングとテイクベースのトラッキングのために、MH Recordは比類のない安定性、シンプルさ、サウンドクオリティを提供します。

 

MH DSP エンジン

スケーラブルな処理能力と大容量メモリ
各3dカードにはフル+DSPライセンスが含まれています

 

MH DSP

2001年、Metric Haloは、インスタンス化可能なDSPをサポートした最初のインターフェイスを導入し、業界をリードしました。

17年後、私たちは+DSPを次のレベルに引き上げました。3dコア技術は、FPGA/マルチプロセッサの融合設計に基づいています。これを利用するために、コアとなるオーディオ処理機能の多くをDSPからFPGAにオフロードしました。そして、その結果は目を見張るものがあります。

FPGA内には、オーディオに最適化されたカスタム設計のプロセッサの補完的なセットを実装しました。各3Dカードに搭載されているMetric Haloカスタム設計のプロセッサには、以下のものが含まれています。

 

  • 完全補間された高精度128入力64出力マトリックスミキサー
  • 1024x1024 チャネルの可聴周波信号のクロスポイントのルーター
  • 1024チャンネルVU、PPM、ピークホールドメータリングエンジン
  • MH リンクパケットフォーマッタおよびプロセッサ
  • カスタムUSBオーディオパケットフォーマッタとプロセッサ
  • 各種オーディオデータプロセッサ
  • 固定/フロート変換をサポートしたカスタムDMAプロセッサ

3dのFPGAベースのカスタム プロセッサの処理能力は、2dカードのDSPの処理能力の約30倍に相当します。FPGA内のすべてのプロセッサは、1サンプルのレイテンシで動作します。FPGA内のすべてのプロセッサは、192kHzでのフル機能をサポートしています。システム内のすべてのオーディオ・トランスポート(DSP処理を除く)は、完全にハードウェアで管理されています。

3dコアDMAエンジンは、完全にプログラム可能な浮動小数点DSPコアに接続されており、プラグインで利用可能な低レイテンシメモリ量を大幅に増加させ、インスタンシアブルなプラグイン処理をサポートします。各3dカードにはDSP処理に利用可能な1GBのメモリがあり、2dで利用可能だったメモリの2500倍以上です。つまり、ディレイやリバーブのためにメモリを使い果たすことは過去のことです。

私たちは、3dを購入すると、完全な+DSPスイートが含まれています。追加ライセンスなしで、すべてのユニットの+DSPプラグインと+DSPグラフにアクセスすることができます。

 

テイク・コントロール

Mackie ControlやEuconなどのコントロール・サーフェスに対応

 

MH Consoleは、業界標準のMackie ControlプロトコルとAvidのEuConコントロールサーフェスプロトコルをサポートしています。MH Consoleで触覚的なコントロールが必要な場合は、サポートされている多くのコントロール・サーフェスのうちの1つを追加するだけです。

Rig

フェーダー、パン、ミュート、ソロ、ヘッドアンプ、MHレコードのトランスポート・コントロールは指先で操作できます。

サーフェスからミックスをナビゲートすることができます。Auxをフェーダーに移動させるのはボタンを1回押すだけで、サーフェスにマスターフェーダーがある場合は、選択されたバスマスターが常にマスターフェーダーに表示されます。

 

フューチャープルーフ

Mackie ControlやEuconなどのコントロール・サーフェスに対応

 

3DはMHのオーディオ技術の次の章の始まりに過ぎません。私たちは、将来を見据えた拡張性をベースレベルでハードウェアに組み込んでいます。

それが解決する問題のために、今すぐ3dを購入してください。Metric Haloの17年に渡る将来性のあるハードウェアへの取り組みにより、新しい問題の解決に貢献し続けることを確信することができます。

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報