Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
  • TOP
  • Tips / Article
  • NAMM 2018 Sonarworks “#Reference4でフラットにして” 結果報告

NAMM 2018 Sonarworks “#Reference4でフラットにして” 結果報告

2018.02.16

スタッフUKです。
以前の企画で募集した投票結果を、公約通りNAMM2018会場にてSonarworksスタッフに直談判してきました。

20180217_sonarworks_namm2018_01

 

Sonarworksとのミーティングで、皆様にご応募いただいた"#Reference4でフラットにして" の投票結果を報告、スタッフの皆さんは一生懸命聞いてくださいました。実現するか確約はないものの、貴重な情報としてSonarworksのソフトウェア開発に反映してもらえるようお願いしています。

 

20180217_sonarworks_namm2018_002

投票結果

  • SONY MDR-1A
  • SONY MDR-EX1000 (イヤホン)
  • Yamaha HPH-MT120
  • Pioneer SE-MASTER1
  • AKG K872
  • Acoustic Research AR-H1
  • OPPO PM-2
  • SONY MDR-1R
  • Beyerdynamic DT-48

 

なんとも偶然ではありますが、この中で”SONY MDR-1A"のプロファイルがNAMM Show 2018の直前に追加されていました。 “SONY MDR-1A"をお持ちの方は是非確認してみてください。実際に現地のスタッフと交流が持てるNAMM Showは、日頃交わせないような意見を直接伝えられる素晴らしい機会でした。次回も(あれば)こういった企画を行いたいと思います。

 

以上、NAMM 2018 Sonarworks "#Reference4でフラットにして" 結果報告でした。

 

Reference 4 Headphone edition download (ダウンロード版)ご購入ページ

 

Sonarworks製品紹介ページ

Sonarworks

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報