Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

AVID VENUE | S6LでWavesプラグインを使用する

2020.07.31

Grammy®を受賞したWavesが誇るリバーブ、EQ、コンプ、リミッター、ディレイなどのプラグインを、AVID VENUE | S6L から直接コントロールすることが可能です。

Wavesプラグインは最高峰のレコーディングスタジオやミキシング、マスタリング用途で世界中で愛用されています。WavesのSoundGridテクノロジーは、お使いのミキシングコンソール上で、リアルタイムでWavesプラグインを使用することを可能にします。フロントオブハウス(FOH)やモニター、放送や劇場での使用など、幅広い用途でWavesならではのプロセシングを使用可能です。

最高水準のオーディオプロセッサーを、最高のコンソールで。WavesとAVIDのコラボレーションで、ライブサウンドはこれからも進化し続けます。



必要なコンポーネント
  1. Avid WSG-HD Waves SoundGrid拡張カード
  2. プラグインのプロセシング処理を行うSoundGrid DSPサーバー
  3. リダンダント用のセカンダリーサーバー
  4. Cat 5e/Cat 6/Cat 7イーサネットケーブル
  5. SoundGrid Rack for VENUEライセンス
  6. SoundGrid互換プラグインとバンドル
  7. インストール及びライセンス管理用のUSBフラッシュ・ドライブ
  8. ライセンスをアクティブ化し、オフラインインストーラーをダウンロードするためにインターネットにアクセスできるコンピューター(MacまたはWindows)


VENUEでリダンダントサーバーを備えたSoundGridのセットアップ

soundgrid-rack-for-venue-diagram3
VENUEセットアップ用のSoundGrid Rackは以下で構成されています。
  1. Avid Venue S6Lデジタル・コンソール・システム
  2. コンソールエンジンに取り付けられたWSG-HD拡張カード
  3. プラグイン処理を処理するSoundGrid DSPサーバー(冗長性のために2つ目のサーバーを追加できます)
  4. SoundGrid Rack for VENUEライセンス
  5. SoundGrid互換プラグインとバンドル


2つのVENUEコンソールでSoundGrid Rackを動作させる方法

soundgrid-rack-for-venue-diagram4
VENUE S6Lコンソールを2台使用する場合は、それぞれのシステムにWSG-HDカード、VENUE用SoundGrid Rack、SoundGridサーバーが必要になります。(冗長化して使用する場合は2台)

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報