Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報
scroll

PanMan
Rhythmic Auto-Panner plug-in.

製品の説明

 PanManは、SoundToysの定評あるグルーブ・コントロール機能を使い、さまざまなリズムで音を振ることができるオート・パンナーです。

ただ定位を左右に振るだけならミキサー・パンのオートメーションでもできますが、退屈な結果になりがちです。一方、PanScan、Spannerなどアナログ・パンナーには独特の味わいがありました。SoundToys PanManを使えば、そんなクラシックな名機を再現可能です。

パンニングのスピードは、ホストのテンポにシンクした状態で音符で選べるだけでなく、前ノリ/遅れ気味、シャッフル/スウィング感まで指定することができます。Rhythm画面をつかえば、ステップ・シーケンサーのようにパンニングのパターンをプログラミングして、独自のリズム、グルーブでステレオ・フィールドを動き回る音像を生み出すことができます。

ヴィンテージ機器のフィールから、先鋭的な独自の揺れまで生成可能なPanMan。SoundToysらしいパンナーの、登場です。

20150304_SoundToys_PanMan-V4-Big


  • パンニングのタイプ、オフセット・タイム、左右の幅、基準となるポジションなど、幅広い調整が可能。
  • サイン波などから選べる、LFOスタイルのパンニング・カーブ。
  • パンニングのスピードは、ホストのテンポにシンクした状態で音符で選べるだけでなく、前ノリ/遅れ気味、シャッフル/スウィング感まで指定可能。
  • クラシックなPanScanのように、ピンポン・パンニングのトリガー・ディバイダーを設定可能。
  • SoundToys独自のRhythm Modeにより、ステップ・シーケンサーのようにパンニングのパターンをプログラミング可能。
  • ランダム・パンニング機能も装備。
  • 最終出力段階に、デジタル・クリッピングを回避してサチュレーションを加えるAnalog Modeボタンを装備。

 

PanMan 5

-税込価格-
¥19,800

仕様・動作環境

Soundtoys 共通動作環境

すべてのv5 Soundtoys 製品は64-bit VST, AU and AAX Nativeフォーマットとなり下記OSおよびホストアプリケーション上で動作します。

対応OSおよびフォーマット

  • Mac OS X Yosemite (10.10) – macOS Big Sur (11、Intelのみ)
  • Windows 7 – 10
  • AU、VST(V2.4)、AAX Native
  • iLok.comアカウント(iLok2 USB Smart KeyおよびPCアクティベーションに対応)

対応ホストアプリケーション 

  • Pro Tools 11 – 2021.6 (Mac & PC: AAX Native and AudioSuite)
  • Logic Pro X – 10.6.3 (Mac: AudioUnits)
  • GarageBand 10 (Mac: AudioUnits)
  • Ableton Live 9.2.2 – 11 (Mac: AudioUnits & VST; Windows: VST)
  • Digital Performer 9 – 10 (Mac: AudioUnits & VST; Windows: VST)
  • Studio One 4.5-5 (Mac: AudioUnits & VST; Windows: VST)
  • Cubase 9.5 – 11 (Mac & PC: VST)
  • Nuendo 8 – 11 (Mac & PC: VST)

 

対応OS・ホストアプリケーション以外での動作や旧バージョンなど、より詳細な動作環境やアップデート履歴については、下記ページをご参照ください。

Soundtoys 動作環境および最新アップデータ

その他、基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。製品をご使用頂くにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびアクティベーション時)。製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

PanMan 5

-税込価格-
¥19,800

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報