Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報

本サイトでの Cookie の使用について

scroll

Oxford TransMod
The Transient Modulator.

製品の説明

パーカッショントラックのアタックをはっきりさせたい。耳障りなアタックをソフトにして、生楽器のトラックを自然な音にしたい。そんな処理は、Transient Modulator = TransModにおまかせください。

TransModは、素材のトランジエントを調整することでアタックを強調したりソフトにすることができるプラグインです。入力された信号に動作が追従するアダプティブ処理を採用しているため、原音のクオリティを損なうこと無く、高度な処理を最小限のパラメーターで実現しています。 

動作開始のインプットレベルを設定するThreshold、ダイナミック・ゲインコントロールの対象外となる処理レベルを設定するDeadband、トランジエント調整を行う時間の長さを調整するOvershoot(小さい値では、トランジエントのほんの一瞬のアタックにだけ作用します)、エンベロープ検知のアタックタイムを調整するRise Timeなど、シンプルにサウンドの追い込みが可能です。TransMod全体の動作はRatioスライダーで設定でき、プラス方向ではトランジエントが強調され、マイナス方向ではトランジエントがソフトになります。

その他にも、Inflatorゆずりのエンジンで、クリッピングを防止すると同時に、最終的な音圧をかせぐことができるOverdriveも搭載。100%に設定すると6dBレベルが上がりますが、デジタルクリッピングを起こさずに倍音構成に作用して、音に暖かみを加えることができます。

 

特徴

  • アタック、トランジエントを強調したり、ソフトにする。
  • 音のアタック感を調整し、コンプや音量操作に頼らずに、音の存在感をコントロール。
  • パーカッシブなアタック感を強調することで、楽器を前に出す。
  • 耳障りなトラックのアタックを柔らかくして、他のトラックの存在感を引き立てる。
  • アタックを強調することで、ボリュームを抑えても存在感のある音を実現する。
  • アタックをソフトにすることで、ボリュームを上げる余地を生み出し、相対的なルーム・アンビエンス音の存在感を上げることを可能にする。
  • ぼんやりとした、平坦なトラックをはっきりさせて、ミックスに生命力を与える。
  • MP3、AAC圧縮時にギスギスした音の原因となるトランジエントをソフトにするなど、オンライン公開前に専用のリマスタリングを行う。

TransMod (Native)

-税込価格-
¥20,600

税込特価 : ¥10,200

TransMod (HD-HDX)

-税込価格-
¥35,000

税込特価 : ¥17,300

レビュー

- Ray Hedges(Westlife, Boyzone, Bryan Adams, B*Witched)

"Trans Modは、便利で賢いツールだ。最近も、Tower of Londonのドラムトラックに使ったよ。アタックとパンチを強調することでフェーダーを少し絞る事ができ、結果的に強すぎだったオーバーヘッドのテイルを抑えることに成功した。"

- 伊藤圭一/Kim Studio (Sound & Recording 2004年2月号)

"アタックを強調し生命力を与えるエフェクト。一言で言うなら、トランジェントをコントロールするエフェクターである。コンプレッサーが、アタックを抑えて平坦な音を作るものだとすると、それとは逆に、このプラグインはアタック感を強調して、生き生きとしたサウンドにしてくれる優れものである。

設定によっては、音像を前に押し出してくれたり、逆にアンビエンス感を付加してくれたり、平坦なミックスに躍動感や命を吹き込んでくれたりする。うまく使うと、マルチバンド・コンプを深くかけ過ぎたサウンドをよみがえらせるかのうような使い方も可能なので、マスタリング・エンジニアの方々は要チェックだろう。また、OVERDRIVEのパラメーターで、倍音を強調することもでき、組み合わせることで効果が倍増する。

とはいえ、先行発売されているSonnox Oxford EQやOxford Inflatorがそうだったように、非常にプロフェッショナルで、ナチュラルなかかり具合だ。どぎつく音の根本を変えるのではなく、原音のクオリティを損なうことなく、上品ながら効果的に効いてくれる。パラメーターはかなり細かくマニアックなので、使いこなすにはそれなりの技が必要だが、追い込むと、従来にはない効果と新鮮味が出てくる。OVERSHOOTを上げ過ぎないことが、コツのようだ。"

仕様・動作環境

プラグイン動作環境

G5ライセンス – 現行バージョン

Windows

  • Windows 7 – 11
  • Toolbox ListenHubは未対応

macOS

  • 10.12 (Sierra) – 12.3 (Monterey) – Intel、 Apple Silicon (Rosetta 2での動作)をサポート*
  • Pro Codec, Codec Toolbox, および Oxford Restoreは macOS 10.15 (Catalina)までのサポート
  • *以下4製品はApple Silicon ネイティブ対応(Ableton Live 11.1  VST3ではRosetta 2での対応となります)

  • Oxford Inflator v4.00.0[261]P

    Oxford Limiter v4.00.0[174]P

    Oxford TransMod v4.00.0[119]P

    Toolbox VoxDoubler v2.00.0[312]P

対応プラグインフォーマット

  • 64-bit VST2、VST3 (Restore, Pro-Codec and Codec ToolboxはVST3未サポート)
  • 64-bit Audio Units
  • 64-bit AAX Native、 AAX DSP(要HDライセンス)
  • 32bitは対応する製品のレガシーバージョン=G4ライセンスにてサポート

アクティベーション

  • iLok 2/3 USB Smart Key、iLok Cloud対応

*Pro-Codec、Restoreを除くプラグインにはライセンスが2つ付与され、iLok 2以降のUSB Smart KeyまたはiLok Cloudにライセンスをアクティベートすることが可能です。また、いくつかの製品ではコンピューターへのオーサライズをサポートしています。オーサライズ可能なデバイスの詳細については下記ページをご参照ください。

Sonnox製品ライセンスをダウンロード可能なデバイスについて

製品ごとの動作環境など、より詳細な情報は下記ページよりご参照ください。

Media Integration Customer Care: Sonnox 動作環境

SoundGridフォーマットについて

Sonnox製品のいくつかのプラグインはWaves SoundGrid (WAPAPI)フォーマットに対応しています。SoundGrid v9.7 32bitのみのサポートとなります。SoundGridのご利用にはプラグインごとに£15の個別ライセンスアップグレードが必要です。対応プラグイン: Oxford EQ、Dynamics、Reverb、Limiter、Transmod、Inflator

その他、基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。製品をご使用頂くにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびiLokオーサライズ時)。製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

TransMod (Native)

-税込価格-
¥20,600

税込特価 : ¥10,200

TransMod (HD-HDX)

-税込価格-
¥35,000

税込特価 : ¥17,300

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報