Generic selectors
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
Post Type Selectors
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報

本サイトでの Cookie の使用について

scroll

Oxford Reverb
Highly flexible stereo reverberation.

製品の説明

超高域まで歪みのない透明な音質が高く評価されている、Sonnox Oxford製品。Oxford Reverbは、そんなOxford EQ、Oxford Dynamicsユーザーの期待を裏切らない、高品位なリバーブ・プラグインです。

リバーブを使い慣れた方なら迷わずに使える、アーリー・リフレクション、テイル、EQという明快な構成。部屋の形、サイズ、壁の素材による吸収量など、直感的なパラメーター。100種類以上の、リアルで実用的なプリセット。Oxford Reverbは、そのすべてに数千万円クラスのコンソールの開発で培われてきた妥協のないクオリティの追求と、プロのニーズを知り尽くした現場感覚が生きています。

思い描いた空間表現、響きに近づけたいけど、音が濁ったり、粗くなるものは困る。ほとんどドライに聴こえるけど、微妙なアンビエンス感のあるミックスが作りたい。豊かなホールのテクスチャーを、音像をぼやけさせずに加えたい。映像関連の仕事では、直感的に使えるものでないと困るが、クオリティの低いリバーブは大規模なシアターでの再生時にすぐバレてしまう。必要以上にCPUに負荷を与えず、HD/HD Accel上で安定して使えるリバーブが欲しい。Oxford Reverbは、そんなプロ・ユーザーの定番リバーブとして、欠かせな存在になることでしょう。

特徴

  • 高域まで歪みのない透明な音質に定評のある、Sonnox Oxfordクオリティ。
  • 思い描いた響き、空間表現を可能にする柔軟な設計。
  • アーリー・リフレクション、テイル、EQと、明快な構成。
  • 部屋の形、サイズ、幅、吸収量など、直感的かつ繊細に調整可能なアーリー・リフレクション。
  • アーリー・リフレクションと連動したタイミング設定、ミックスなども簡単に調整できるテイル。
  • 本格的な5バンドEQ(リバーブ音のみにかかり、ドライ音には影響を与えません)。
  • 音楽、ポストプロダクションの現場ですぐに使える、100種類以上のリアルで、実用的なプリセット。

Oxford Reverb (Native)

-税込価格-
¥42,100

Oxford Reverb (HD-HDX)

-税込価格-
¥70,800

レビュー

- 赤川新一 (Sound & Recording 2005年1月号)

"すぐにわかった特徴は、粒子の細かさとコントロールされた帯域だ。高度なアルゴリズムによって作られている残響感のようで、プリセットに並んでいるLEXICON系のエミュレーションを立ち上げてみても、実機との遜色が全くない。これは驚きだ。プロが使っても、プリセットを切り替えるだけで済むだろうと思われる。色彩感のある非常に美しい残響だ。" - 赤川新一 (Sound & Recording 2005年1月号)

- Mike Thornton(Sound On Sound, March 2005)

"Digidesign Reverb Oneのプリセット「Long Concert Hall」を使ってミックスしたセッションを、 Oxford Reverbに差し替えてみたが、違いは歴然としていた。女性ボーカル、アコースティック・ギター、生の弦楽器それぞれをソロにしてみたけど、各トラックとも存在感が増したような気がする。Reverb Oneのどこかが悪いという訳でな全くないが、Oxford Reverbの音には、何か特別な輝きがあるようだ。

Waves Renaissance Reverbの「Drum Plate」を使ったドラムトラックも、Oxford Reverbに差し替えてみた。Oxford Reverbのプリセット「Drum Room」は欲しい音では無かった。そこでエミュレーションというカテゴリーにあった「EMT 140 Plate」に切り替えた。それは、ゴージャスでスムースなディケイ・テイルをもった、まさに求めていたサウンドだった。この成功に気を良くして、Reverb Oneの「Long Bright Plate」を使ったボーカルトラックも、Oxford Reverbに差し替えてみる。ここでも「EMT 140」プリセットを使って、Reverb Oneではどうしても実現できなかったサウンドを得る事ができた。

全体的に、本当に実用的なリバーブ・プラグインで、音楽、ポストの現場のどちらでも重宝することだろう。Sonyは、コンボルーション・リバーブを作る誘惑に打ち勝ち、なおかつ、普通のリバーブにはない柔軟なコントロールによって多様なリバーブ音を提供することに成功している。すでにリバーブを複数持っている人にとっても、有用なプラグインとなるだろう。"

仕様・動作環境

プラグイン動作環境

G5ライセンス – 現行バージョン

Windows

  • Windows 7 – 11
  • Toolbox ListenHubは未対応

macOS

  • 10.12 (Sierra) – 12.3 (Monterey) – Intel、 Apple Silicon (Rosetta 2での動作)をサポート*
  • Pro Codec, Codec Toolbox, および Oxford Restoreは macOS 10.15 (Catalina)までのサポート
  • *以下4製品はApple Silicon ネイティブ対応(Ableton Live 11.1  VST3ではRosetta 2での対応となります)

  • Oxford Inflator v4.00.0[261]P

    Oxford Limiter v4.00.0[174]P

    Oxford TransMod v4.00.0[119]P

    Toolbox VoxDoubler v2.00.0[312]P

対応プラグインフォーマット

  • 64-bit VST2、VST3 (Restore, Pro-Codec and Codec ToolboxはVST3未サポート)
  • 64-bit Audio Units
  • 64-bit AAX Native、 AAX DSP(要HDライセンス)
  • 32bitは対応する製品のレガシーバージョン=G4ライセンスにてサポート

アクティベーション

  • iLok 2/3 USB Smart Key、iLok Cloud対応

*Pro-Codec、Restoreを除くプラグインにはライセンスが2つ付与され、iLok 2以降のUSB Smart KeyまたはiLok Cloudにライセンスをアクティベートすることが可能です。また、いくつかの製品ではコンピューターへのオーサライズをサポートしています。オーサライズ可能なデバイスの詳細については下記ページをご参照ください。

Sonnox製品ライセンスをダウンロード可能なデバイスについて

製品ごとの動作環境など、より詳細な情報は下記ページよりご参照ください。

Media Integration Customer Care: Sonnox 動作環境

SoundGridフォーマットについて

Sonnox製品のいくつかのプラグインはWaves SoundGrid (WAPAPI)フォーマットに対応しています。SoundGrid v9.7 32bitのみのサポートとなります。SoundGridのご利用にはプラグインごとに£15の個別ライセンスアップグレードが必要です。対応プラグイン: Oxford EQ、Dynamics、Reverb、Limiter、Transmod、Inflator

その他、基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。製品をご使用頂くにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびiLokオーサライズ時)。製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

Oxford Reverb (Native)

-税込価格-
¥42,100

Oxford Reverb (HD-HDX)

-税込価格-
¥70,800

TOPへ
Generic selectors
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
Post Type Selectors
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報