• POPULAR LINKS
検索

本サイトでの Cookie の使用について

scroll

SoundID VoiceAI
声から始まるトラックメイク

製品の説明

VoiceAIはボイストラックを自然でリアルな歌声や多彩な楽器に変換するボイスチェンジャープラグインです。
まずは1分の紹介動画をご覧ください。



VoiceAIを使うことで、あなたのトラック制作の質とスピードを向上します。
早速試してみませんか?最大15分(※)まで変換が可能な7日間のトライアル版はこちら


23種類のスタジオグレードの音声モデル

SoundID VoiceAI

Sonarworksの音声カタログからボーカルトラックをリアルな歌声に変換。Sonarworksは質を重視しており、ライブラリの品質を保ちつつ、新たな音声モデルを継続的にリリースします。
さらに今後のアップデートではSonarworksとMedia Integrationの協力により日本語の音声モデル追加を予定しています。既存の音声モデル以上に自然な日本語ボーカルや音声変換を実現する予定です。


21種類のクリエイティブな楽器モデル

SoundID VoiceAI

さまざまな音を、ドラム、ギター、バイオリンなどといったサウンドに変換します。個人やグループでの創造性を加速します。


プラグインとして動作

SoundID VoiceAI

VoiceAIは、オーディオプラグインをサポートするすべてのDAWと互換性があります。DAWでの作業を中断することなく新たなトラックを創造し、ワークフローを維持できます。

安全なクラウドベースの処理、ロイヤリティフリー、従量課金制について

SoundID VoiceAI

VoiceAI はコンピューター上で実行され、CPU負荷の高いAI処理はすべてクラウドで実行されます。
業界標準の暗号化によりあなたのオーディオに対するプライバシーが確保され、プラグインとサーバー間の安全なデータ転送が保証されます。

そしてVoiceAIプリセットはすべて著作権制限がありません。Sonarworksは、お客様の作成したコンテンツに対していかなる権利も主張しません。Sonarworksのクライアントとして、お客様は生成されたオーディオデータの完全な所有権を保持し、商用・非商用の両方の目的で自由に作品を使用することができます。

利用時間コストは従量課金制で、利用者は処理時間に応じてトークンを購入し支払う形式となっています。
Sonarworksは多くのクリエイターがサブスクリプションを避けたがっていることを知っているため、すべてのユーザーに対して公平性を提供できる従量課金制を採用しました。
変換量にして2時間利用可能なsmall (72000トークン)税込¥3,800という価格は、プラグインで遊んだり実験したりしても、少なくとも4、5曲の激しいボーカル曲制作には十分なはずです。


Small
(72000トークン)

約120分(2時間)
のプロセスが可能

¥3,800 (税込)

Medium
(180000トークン)

約300分(5時間)
のプロセスが可能

¥7,500 (税込)

Large
(360000トークン)

約600分(10時間)
のプロセスが可能

¥13,000 (税込)

トライアル版
(9000トークン)

7日間限定、約15分
のプロセスが可能

¥0 (税込)


SoundID VoiceAI

こんな風に使ってみよう!

  • 単一または複数のバックボーカルを作成する
    • バックボーカルトラックを瞬時に、わずかなコストで制作できます。 歌手 1人分の声だけで、豊富なバックボーカルをすばやく作成できるため、複数の歌手を招待する場合に比べて時間とコストを節約できます。
  • デモ曲を簡単に作成
    • イメージを今すぐ伝えるためにデモ曲制作をスピードアップ。
      歌った後、最終的なボーカリストの音色に近いプリセットを適用すれば、すぐにコンテクストに合わせて聴くことができます。
  • 声を楽器に変換する
    • メロディーをハミングし、VoiceAIでプリセットを選択すると、オーケストラやバンドの楽器に変換します。シンプルなアイデアを発展させ、豊富な楽器を作成しましょう。
  • 探求&想像
    • VoiceAIプリセットを、楽器トラックやMIDIメロディーに適用したり、ラップトップの内蔵マイクを使ってオーディオを録音し、スタジオ品質のボーカルに変換したり、活用方法に制限はありません。今後さらに多くのプリセットが近日公開予定です!

SoundID VoiceAI

より良い変換結果を得るためのヒント

  • 『音声モデルへの変換』を行う際は、リバーブやディストーションなどがかかったボーカルや音声ではなく、かつ記載されている各モデルのベストピッチに近い音域の方がより良い変換結果を得ることが出来ます。
  • 『声から楽器モデルへの変換』を行う際は、紹介動画のように楽器の音域や振る舞いを意識して、なるべくブレスを含まないように録音することで、より自然な楽器変換が可能となります。
  • トラック全体を処理する前に、まずトラックの一部をハイライトして処理し、結果が良い音であることを確認することをお勧めします。(※)
    処理には、キャプチャしたオーディオ時間の約2.5倍の時間がかかります。本製品はクラウド処理ベースのプラグインのためリアルタイム処理には対応していません。

SoundID VoiceAI

(※)トークンの仕組みと使用例

  • 処理コスト例:600トークン=1分間の音声処理。
  • 1回の処理につき最低70トークン(7秒)が適用され、その後10トークン(1秒)単位で消費されます。7秒未満のファイルを変換する際はその点に注意ください。
  • すでに処理されたオーディオキャプチャのトランスポーズ調整は、再処理(トークンの消費)が必要です。
  • 処理中にキャンセルされた場合でも、トークンは差し引かれます。
  • 一度消費したトークンの返却は出来ません。
  • お試し版(15分間分)の9000トークンは、7 日間のトライアル期間が終了するか、トークンを購入すると失効しますのでご注意ください。

以下は、特定のシナリオで使用されるトークンの例です。

  • ボイストラックの12秒間のサンプルオーディオをキャプチャする。そのサンプルを5つのボイスプリセットで処理し、各プリセットで3つの異なるトランスポーズ設定を試して、最適なものを見つけた場合:
    12x5x 3= 180秒 /3分=1800トークン
  • 2分半のボーカルトラック全体の処理= 1500トークン
  • 1と2の処理時間とトークンのコストの合計:5.5分 = 3300トークン

製品動作環境について

  • macOS :11 Big Sur、12 Monterey、13 Ventura、14 Sonoma
  • Windows:10、11
  • プラグインフォーマット:AU、AAX、またはVST3
  • 要インターネット接続
    ※クラウド処理を使用するため、安定したインターネット接続環境が必要です。(オフラインでの使用はサポートされていません)クラウド処理ベースのためリアルタイムでのプロセッシングには対応していません。クラウド処理にはキャプチャしたオーディオ時間の約2.5倍の時間がかかります。

Small
(72000トークン)

約120分(2時間)
のプロセスが可能

¥3,800 (税込)

Medium
(180000トークン)

約300分(5時間)
のプロセスが可能

¥7,500 (税込)

Large
(360000トークン)

約600分(10時間)
のプロセスが可能

¥13,000 (税込)

トライアル版
(9000トークン)

7日間限定、約15分
のプロセスが可能

¥0 (税込)

TOPへ