Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報

本サイトでの Cookie の使用について

scroll

Spatial Audio Designer
market leading high performance surround and 3D editing tool.

製品の説明

SPATIAL AUDIO DESIGNER ™ (SAD)は、2Dサラウンドと3D音響のコンテンツ制作とモニタリングを必要としている、プロのオーディオ編集者向けの高機能ツールです。

SADはあらゆるサラウンドと3Dフォーマット用のミキシングとモニタリングを、DAW上で、物理的なスピーカー、またはヘッドフォンで可能にするプラグインです。

SADを導入することで、多くが8chまでに制限されているDAWのバスの構造の制限から解放され、現在あるサラウンド・フォーマット、将来登場するであろう3Dオーディオのフォーマットで、モニタリングとミキシングを可能にします。ステレオから、5.1ch、7.1ch、11.1ch、13.1ch、22.2chなどの出力環境の設定を、マウスのクリック一つで切替可能です。モニタリング用に大規模なスピーカーのシステムが用意できない場合でも、SADのHEADPHONE SURROUND 3D™技術を使うことで、ごく普通のヘッドフォンでも、仮想の3Dモニタリングが可能です。

さらに、SADはパンニングとボリュームのオートメーション・データを読み込み可能なので、すでにある5.1chのミックスのセッションを、あっという間に、ゲーム用の7.1ミックスから映画用の13.1 Auro-3Dミックス等へ変換することができます。

展示会やイベントでのサウンド制作用に、3D仮想空間上で、個々のスピーカーの配置を設定する、空間カスタマイズの機能も装備しています。

なによりも、SADのHEADPHONE SURROUND 3D™技術は、全く新しいオーディオ・プロダクションの次元を開きます。各フォーマット用のミックスの作業と、異なる距離と位置を設定して3D空間に複数のスピーカーの配置する作業を、並行して一つのセッションで進めることができます。音楽制作、映画のサウンド・トラック制作、ゲーム用のミックスが、今までになくシームレスに行えます。

このHEADPHONE SURROUND 3D™技術により、iPhoneからコンピューターまで、あらゆるステレオのヘッドフォン出力を持つデバイスに、普通のヘッドフォンを接続するだけで、3Dの音像イメージを視聴者に届けることができるのです。

HEADPHONE SURROUND 3D™を体験

ヘッドフォンをして、下のビデオを再生してみてください。このミックスは、Pro Tools 10上のトラックに配置されたオーディオのソースを、Spatial Audio Designerを使って、リアルタイムに3D仮想空間上で音像を移動させ編集したものです。比較用に、後半は通常のステレオ編集版が再生されます。

仕様・動作環境

New Audio Technology 動作環境

Mac OS X

  • Mac OS X 10.7以降 32/64bit
  • Intel Core 2 Duo 2.0 GHz以上のCPU
  • 2GB以上のRAM空き容量、4GB以上のRAM空き容量を推奨
  • 32 / 64 bitのホスト・アプリケーション
  • VST 2.4、AudioUnit 2.0、RTAS対応

Windows

  • Windows 7 32/64bit、Windows 8
  • Intel Core2Duo 2.0GHz以上のCPU
  • 2GB以上のRAM空き容量、4GB以上のRAM空き容量を推奨
  • 32 / 64 bitのホスト・アプリケーション
  • VST 2.4、AudioUnit 2.0、RTAS対応

AAXとVST 3対応版は近日公開予定です。

本製品をご使用いただくにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびオーサライズ時のみ)。

製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。  

動作確認済みDAWソフトウェア

  • Pro Tools 9 (Mac) & 10 (Mac & Windows)
  • Cubase / Nuendo
  • Samplitude / Sequoia
  • Ableton Live 8 (AU)
  • Pyramix
  • Studio One (AU)
  • Studio One
  • Ableton Live 8
  • Cakewalk SONAR X2

仕様

  • 音楽、フィルム、ゲーム、サウンド・デザイン、マルチメディア制作用のアプリケーションにプラグインとして追加可能。
  • リアルなスピーカーを使ったモニタリング、一般的なヘッドフォンを使ったモニタリングの両方に対応。
  • 5.1ch、7.1chなど、すべての2Dサラウンド・フォーマットに対応。
  • IMAX, 2+2+2+2, Auro-3D® and 22.2など、将来的な3Dフォーマットにも対応。
  • ソースのトラック数は無制限。
  • ホスト・アプリケーションのバスの構造には制限されないシステム。
  • DAWのオートメーション・データをインポート可能。
  • プレゼンテーションや空間音響設計用に、スピーカーの配置をカスタマイズ可能。
  • ハードウェアからのコントロール用に、euconプロトコルをサポート。
  • 32 / 64 Bit DAWをサポート。
  • ライセンス・キーを特別なドングルではなく、USBメモリーまたはコンピューター本体に保存可能。
  • ヘッドフォンでも3D音像をモニタリングできる、Headphone Surround 3D™技術。
  • 44.1kHz、48kHz、88.2kHzのサンプルレートに対応。(ホストのDAWとOSに依存)

動作環境

Mac OS X

  • Mac OS X 10.7以降 32/64bit
  • Intel Core 2 Duo 2.0 GHz以上のCPU(PowerPC非対応)
  • 2GB以上のRAM空き容量、4GB以上のRAM空き容量を推奨
  • 32 / 64 bitのホスト・アプリケーション
  • VST 2.4、AudioUnit 2.0、RTAS対応

Windows

  • Windows 7 32/64bit、Windows 8
  • Intel Core2Duo 2.0GHz以上のCPU
  • 2GB以上のRAM空き容量、4GB以上のRAM空き容量を推奨
  • 32 / 64 bitのホスト・アプリケーション
  • VST 2.4、AudioUnit 2.0、RTAS対応

AAXとVST 3対応版は近日公開予定です。

本製品をご使用いただくにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびオーサライズ時のみ)。

製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。  

動作確認済みDAWソフトウェア

  • Pro Tools 9 (Mac) & 10 (Mac & Windows)
  • Cubase / Nuendo
  • Samplitude / Sequoia
  • Ableton Live 8 (AU)
  • Pyramix
  • Studio One (AU)
  • Studio One
  • Ableton Live 8
  • Cakewalk SONAR X2

デモ版のご利用方法はこちらから>>

TOPへ
Exact matches only
タイトルを検索
本文を検索
製品をさがす
Search in pages
ブランド名
コンテンツ
ソリューション提案
サポート情報