• POPULAR LINKS
検索

本サイトでの Cookie の使用について

scroll

RedNet AM2
ステレオヘッドフォン/ライン出力、PoE供給

製品の説明

Dante対応、PoE駆動可能なヘッドフォンアンプ・ソリューション

Focusrite RedNetのAoIPインターフェース・システムの重要な追加要素、それがDanteネットワークのどこからでもステレオ・モニタリングが可能なヘッドフォン/ライン出力ユニット、RedNet AM2です。1/4インチTRSヘッドフォン・ジャックがフロントパネルに設けられ、リアパネルにはXLRバランス・ライン出力を搭載、パワード・スピーカーに直接接続することも可能です。

インピーダンスの高低に関わらず、あらゆるヘッドフォンに十分なレベルを供給するため、十分以上のレベルがオーディオ出力に送出されます。強固なアルミ筐体に収められたコンパクトなユニットには、すべり止めのゴム足が取り付けられており、平面にしっかりと設置することができます。また、マイクスタンドに直接取り付けできるよう、底面には対応のネジ穴も設けられています。

RedNet AM2は、最新の2チャンネルDante受信コンポーネントを搭載し、高品質なD/Aコンバーターによる96KHz変換、ヘッドフォンやスピーカで正確なモニタリングが可能です。2つのボリューム・コントロール・ノブで、ヘッドフォン、ライン出力のレベルを調整することができ、ライン出力にはLED付きのミュート・ボタンも設けられています。電源やネットワーク状況も同様にLEDで確認することが可能です。

2つのイーサコン・コネクターによる確実なケーブルのネットワーク接続、さらにデイジーチェインによる追加デバイスの接続も可能です。RedNet AM2はPower over Ethernet(PoE)の駆動に対応し、さらにリアパネルのコネクタから付属のDC電源アダプタにより電源を供給することもできます。RedNet AM2は、スタジオベースのシステムにヘッドフォン出力を追加するだけでなく、教育、ライブ・サウンド、放送用のソリューションとしても理想的です。

Focusrite RedNet AM2

ハイパワー・ヘッドフォンアンプ

様々なヘッドホンを駆動できるように設計されたヘッドホンアンプは、ハイインピーダンス(最大600Ω)のヘッドホンを高いレベルで駆動できるため、ステージ上だけでなく、FoHやスタジオ環境での使用にも適しています。XLRラインレベル出力は、0dBFSの基準レベルを+18dBuまたは+24dBuにソフトウェアで切り替え可能です。


最高品質のD/A変換

RedNet AM2には、Audinateの 「Ultimo 」ハードウェアをベースにした2チャンネルのDanteレシーバーが搭載されており、44.1~96kHzの標準サンプルレートで高品質なデジタル/アナログ変換が可能です。 クロックは内部またはDanteネットワークマスター経由で設定できます。ヘッドフォン出力とライン出力のレベル用に2つの大きなボリューム・コントロール・ノブがあり、後者にはLED付きのミュート・ボタンがあります。

その他のインジケーターは電源、ネットワーク、シグナルを表示します。シグナル・インジケーターは、どちらのチャンネルでも0dBFSで赤、-6dBFSでオレンジ、-42dBFSで緑を示し、ネットワーク・インジケーターは、ポート1または2のいずれかに有効なネットワーク接続がある場合に点灯します。


PoE電源または外部電源

2つのイーサコン・コネクターは、内蔵のギガビットネットワークスイッチに接続されており、ネットワークへの接続や、Dante Virtual Soundcardを実行しているラップトップなどの追加ネットワークデバイスへのデイジーチェーン接続が可能です。RedNet AM2はパワー・オーバー・イーサネット(PoE)またはリアパネルのバレルコネクターと付属の12V DC電源で駆動します。電源LEDは、PoE給電時は緑色、外部電源使用時は赤色に点灯します。


取り付けオプション

このコンパクトなユニットは、頑丈なアルミ押し出し材をベースにしたエンクロージャーにマウントされており、滑り止め加工が施された足が付いています。


完全なDante相互運用性

RedNet AM2は、RedNetの全製品と同様に、他のDante Audio-over-IPコンポーネントやインフラストラクチャとシームレスかつ完全に相互運用できます。パッチングと相互接続は、MacまたはPC上のDante Controllerで管理できます。


主な機能

  • コストパフォーマンスの良いDante対応ヘッドフォン/スピーカー・ステレオモニタリング・ソリューション
  • 卓越したD/Aコンバージョンが最大96kHzの正確で透明度の高いオーディオクオリティを提供
  • ハイインピーダンス・ヘッドフォンにも対応する最大限のレベル、品質のオーディオ出力を提供
  • 独立したヘッドフォン、ライン出力レベルコントローラーが柔軟な操作性を実現
  • ライン出力専用のミュートスイッチが出力信号をカットし、外部パワーアンプやスピーカーへのダメージを防止
  • 内蔵ギガビット・イーサネット・コネクタで追加デバイスをシンプルに接続
  • 底面に設けられた滑り止めマット、マイクスタンド・マウントで、RedNet AM2を確実に設置可能
  • 対応サンプルレート : 44.1, 48, 88.2, 96kHz/24- bit

  • Focusrite RedNet AM2

    ステレオヘッドフォン/ライン出力、PoE供給

    RedNet AM2は、Dante Audio-over-IPネットワーク用のコンパクトなPoE(Power-over-Ethernet)供給ステレオアナログ出力デバイスです。ハイインピーダンスとローインピーダンスのヘッドフォンを駆動できるパワフルなヘッドフォンアンプを搭載したRedNet AM2は、オーディオネットワークに新たな機能を追加する理想的なシグナルモニタリングデバイスです。

    リアパネルの1対のXLR出力は、トップパネルのレベルコントロールとミュートスイッチで最大24dBuのラインレベル信号を提供し、フロントパネルの1/4″ヘッドフォン出力は、高SPL環境でのモニタリングに最適な高い信号レベルを駆動することができます。頑丈なアルミニウムとスチールの筐体の底部には、ネジ式のマイクスタンド・ボスが装備されており、RedNet AM2を机の上やスタンドに置いた演奏者の手元など、便利な場所に設置することができます。最後に、IEEE標準のPoE入力により、イーサネットケーブル1本で電源、リモートコントロール、クロッキング、オーディオデータをRedNet AM2に供給することができます。

    Focusrite RedNet AM2
    Focusrite : ISA 828MK II
    Focusrite Studio Console

    ISA 110イコライザーとISA 130ダイナミクス・モジュールは、80年代と90年代の数え切れないほどのヒット曲を生み出しました。Brainworxのbx_console は、1つのプラグインでこの2つを驚くほど正確にエミュレートし、温かくオープンなサウンドを完璧に再現します。

    Focusrite : ISA 828MK II
    国内保証3年

    すべての Focusrite 製品は最高水準で製造され、長年にわたって信頼できる性能を提供できるように設計されています。


    ATK/Clair がスーパーボウルLVIII中継にFocusrite RedNetを100台以上採用

    RedNet AM2

    -税込価格-
    ¥113,300

    仕様・動作環境

    Focusrite Pro Red/RedNet インターフェース動作環境

    *Red/RedNet インターフェースの動作には、RedNet Control2およびDante Controllerソフトウェアが必要です。


    Focusrite Pro Red Range (4Pre/8Pre/8Line/16Line)
    • Mac: macOS 10.12 (Sierra)-  14 (Sonoma), Apple Silicon 対応 (PCIe/PCIeRはIntelのみ)
    • Win: Windows 10, 11

    Focusrite Pro Rednet Range(Dante インターフェース)
    • Mac: macOS 10.12 (Sierra)-  14(Sonoma), Apple Silicon 対応
    • Win: Windows 10, 11

    RedNet Control 2ソフトウェア
    • Mac: macOS 10.15 (Catalina) – macOS 14 (Sonoma), Apple Silicon 対応
    • Win: Windows 10(64bit), 11

    Dante Controllerソフトウェア

    RedNet AM2

    -税込価格-
    ¥113,300

    TOPへ